2016年05月の記事一覧

高機能自閉症のトモ(高1)と広汎性発達障害の健太(中1)。
まったく違うタイプの発達障害児との暮らしのなかで、楽しく暮らすヒントなどを紹介したいと思います。

インフォメーション

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
発達障害児との暮らしは、試行錯誤の連続です。
いつも笑顔で楽しく暮らす方法を求めて、いろんなことを試したりしています。
同じ悩みで悩んでいるお母さんたちのお役にたてれば幸いです (^o^)/


***スポンサードリンク***

月別アーカイブ:2016年05月

2016年05月の記事一覧。高機能自閉症のトモ(高1)と広汎性発達障害の健太(中1)。まったく違うタイプの発達障害児との暮らしのなかで、楽しく暮らすヒントなどを紹介したいと思います。
No Image

2016-05-21 塾・通信教材
今年は受験生なのに部活が忙しくて、毎日コツコツ勉強が続かないトモ。ちょっとずつでもいいから復習できないかな〜と探していたら夢ドリル.comというサイトを見つけまし…

記事を読む

No Image

2016-05-21 学校生活〜トモの場合
先日、中3になってプチ中間テストのようなテストがありました。トモは小さな枠に字を書くことができないので幅1cm以内の答案用紙は、拡大してもらうことになってます。…

記事を読む

No Image

2016-05-21 学習障害
「キミが『字が書けない』という話は(引き継ぎの時に)聞いた。でもこの字の汚さは何とかならないか?もっときれいにかけないのか?」4月から異動してきた先生に言われ…

記事を読む

No Image

2016-05-17 日々の暮らし
トモも中3。来年から高校生。そういうことを考えると、トモはどういう仕事が向いているのかな、そういうことを考えるようになってきました。トモは発達障害児。環境の変…

記事を読む

No Image

2016-05-17 日々の暮らし
震災から1ヵ月たちました。熊本地震の前震、本震のときは福岡も相当揺れました。地震など、災害は「いつ起こるか分からない」不安が子どもたちの頭から離れないのです。…

記事を読む

No Image

2016-05-14 学校生活〜トモの場合
来月、中学3年生は修学旅行です。行き先は、関西方面。しおりを作ったり、班別行動のルートを考えたり忙しいけど、楽しそうです。トモは今年も通級教室をお願いしている…

記事を読む

No Image

2016-05-02 やんちゃな弟、健太の学校生活
いつの間にか5月。月末には、小学校の運動会が行われます。健太もいつのまにか6年生。小学校最後の運動会です。4月から組体操の練習をぼちぼちはじめたらしく「個人技…

記事を読む

【夢ドリル.com】中学生向けドリルは7月31日まで無料です

今年は受験生なのに
部活が忙しくて、毎日コツコツ勉強が続かないトモ。


ちょっとずつでもいいから
復習できないかな〜と探していたら

夢ドリル.comというサイトを見つけました。
https://www.yumekuri.com/


7月31日までは無料で使えるそうです。

しかも、地震で被災した人や
家庭の事情や経済的な理由がある子は
無料期間以降もタダで受講できるみたい。


さっそく登録して
いくつか解いてみたけど

歴史やことわざなど
暗記ものの勉強にはいいかもしれない。


スマホやタブレットで
すきま時間にポチポチ勉強できるのもいいですね。

夢ドリル.com
==> https://www.yumekuri.com/





 
 カテゴリ
 タグ

「用紙拡大」の解釈

先日、中3になってプチ中間テストのような
テストがありました。

トモは小さな枠に字を書くことができないので
幅1cm以内の答案用紙は、
拡大してもらうことになってます。

が、「びっくりしたよ〜」といって
帰ってきたので、何事かと思ったら

拡大コピーではなく、
用紙の大きさだけが大きかったとのこと。

よくあるパターンは
A4の答案用紙を
B4かA3に
拡大コピーするパターンがおおいのですけど

用紙は大きかったけど
答案は等倍だったようです。

用紙拡大って、先生たちは理解しているのかと
思っていたけど、あまり浸透していないのですかね〜

不思議な事が多い新学期です。




 タグ

キミが「字が書けない」という話は聞いた。でもこの字の汚さは何とかならないか?

「キミが『字が書けない』という話は(引き継ぎの時に)聞いた。
でもこの字の汚さは何とかならないか?
もっときれいにかけないのか?」
4月から異動してきた先生に言われたらしいです。

先生が替わると、受け止め方も変わりますよね〜。

「仕方ないのかな」
と半分あきらめていますけど
中3のこれから受験という時期に先生が変わると
本人もすっきりしないみたいで。

今まで2年間「OK」だったものが
「ダメ」と言われちゃうんです。

理由は、「人が違うから」。

トモも1度伝えれば永遠にそのルールが維持されると
思ってしまう「発達障害あるある状態」なんですけど
いちおう学校側も今までのことを踏まえて
伝えてくれてるみたいなんですよ。

だけど、先生によって解釈違うのは確かです。

トモのような書字障害は
・ただしく字がかけない
・マスに入らない
・時間内に書き終わらない
など

でき上がりが殴り書きのような状態になるので
「ふざけてるの?」と思われることも多く

「まじめじゃない子」のレッテルを貼られると
先生との関係もぎくしゃくしてしまうしねぇ・・・

実技も含めて、今年4人も先生変わっているから
定期テストのときは、苦労しそうな予感。




 
 カテゴリ
 タグ

発達障害のあるわが子に向いている仕事とは?向き不向きを見極める

トモも中3。
来年から高校生。
そういうことを考えると、トモはどういう仕事が
向いているのかな、そういうことを考えるように
なってきました。

トモは発達障害児。
環境の変化に弱く、コミュニケーション力も弱いという
自閉症の特徴も持っているので
仕事の内容によっては、向き不向きがあると思うんですよね。


たとえば、見慣れない場所で
その場の状況を読んで臨機応変に動くと言うような仕事は
けっこうキビシイと思うんです。


先日、パパさん、震災のボランティアに
熊本に行ってきました。

しばらく月イチでボランティアに行くつもりのようですが
中学生のトモや小6の健太も一緒に連れて行こうと言うので
それはやめて欲しいとお願いしました。

背格好からいけば
十分に戦力になるかもしれないのですが
トモも健太も不安に弱い発達障害児。

地震の様子を見てパニックを起こすことは
ないでしょうけど
ちゃちゃっと自分から動けなくて注意されたりすると
ダメになっちゃうような気がします。

私も含め、家族で行って
作業内容を私が割り振るような
現場監督の下では動けるかな、と思うのですが

「自分で考え、自分で行動する」
というのは、無理だと思うんです。

緊急事態なので、みなさん殺気立ってるでしょうしね。
それよりは、物資の整理とか
黙々と淡々とする仕事のほうが役に立つと思います。


もし、今住んでいるこの場所で災害が起こったら
多分動けると思います。

土地勘もあるし、何より住んでいるこの町のこと
じっとしているよりは仕事を振ってもらった方が
不安も紛れます。

家族や友だちもいるし。


だから、全然ダメというわけではないけど
オールマイティにオッケーというわけではない。

そういう向き不向きを
これからは見極めて行かないといけないなぁと
思ってます。
 カテゴリ
 タグ

震災から1ヵ月|現地のママ友の話より

震災から1ヵ月たちました。
熊本地震の前震、本震のときは
福岡も相当揺れました。

地震など、災害は「いつ起こるか分からない」
不安が子どもたちの頭から離れないのです。

わが家も地震から1週間は
かわるがわる子どもたちの横に寝ました。
中学生のトモも「一緒に寝て〜」って。

あとで聞いたら
揺れることよりも緊急地震速報のアラームが
怖かったみたい。

夜中に鳴り響くアラームは
大人でもちょっと恐怖を感じました。

こういう思いを今も熊本の人はしてるのだなと思うと
やりきれない気持ちになります。

私も独身時代、熊本に住んでいた時期があって
仕事場の近くの小学校が避難所で映ったりしたので
「みんなどうしているんだろう」と
気になっています。

ひとりだけ高校時代の同級生と連絡がつくので
時々メールでやりとりしていますが

今の問題は、子どもたちの情緒不安定だそうです。
夜寝られないとか
ちょっとしたことで熱を出すとか
小さな子どもたちは特に落ち着かないらしい。

そういう子どもたちのケアに
友だちは気丈に頑張ってる様子でしたが
長期化すると大人たちも精神的に
参ってしまうんじゃないかと心配です。

先日パパさんがボランティアで
がれきの撤去に行きましたが
震源地近くの地区では
どこから手をつけたらいいのか
わからない状態だそうです。

でも、そういう状況の中でも
みなさんたくましく暮らしているって。

復興は時間かかるかもしれないけど
熊本は私にとっても思い出がたくさん詰まっている場所。
支援の形はいろいろとあると思います。

何が自分にできるのかなと
思案中です。

 カテゴリ
 タグ

修学旅行の自由行動

来月、中学3年生は修学旅行です。
行き先は、関西方面。

しおりを作ったり、班別行動のルートを考えたり
忙しいけど、楽しそうです。

トモは今年も通級教室をお願いしているのですが
学活の時間で修学旅行の準備をしているので
全然行けてません〜(先生!ごめんなさい!)

でもね、
「活動に参加しなきゃ。」
「参加したい」
っていう気持ちは大切にしてあげたいと思います。

修学旅行が終われば、通級にも
通えますからね〜


小学校のときは、そこまで感じなかったのですが
トモと会話していると
中学校では、家庭の事情というのが
いろいろと影響するんだなぁと感じています。

子どもの貧困とかニュースで話題になってるけど
そういうのも修学旅行に影響するんだなぁって。

修学旅行は、就学援助金でまかなわれるみたいですが
問題なのは「おこづかい」。

修学旅行の楽しみは、自由行動。
行きたいところに行ったり
美味しいもの食べたり・・・
自分たちで好きに動けるのが楽しみの一つですが

博物館に入るのも入場料がいるし
お茶するにもお金が必要ですよね。

班単位で行動するので、
そういう子がひとりでもいれば
行きたいところもいけなくなって
行動が制限されますよね。

たまたま、自分のおこづかい1000円しか
持っていけない子が同じ班にいて、
トモたちは、その子が悲しい思いをしないように
計画をたてているようでした。

試食できるお土産屋さんとか
無料のところとか。
お金を使わない旅ってのも
おもしろいかもね。




 
 タグ

もうすぐ小学校の運動会|これで見おさめなのかぁ

いつの間にか5月。
月末には、小学校の運動会が行われます。

健太もいつのまにか6年生。
小学校最後の運動会です。

4月から組体操の練習をぼちぼちはじめたらしく
「個人技の練習してるんだよ〜」って。

でも、組体操も最近はいろいろと
制約があるみたいで
ピラミッドは4段までだそうです。

福岡市は小中高とも
組体操は禁止になったみたい。

組体操や騎馬戦は高学年の
見せ場だったんだけどねぇ・・・

トモも去年運動会で怪我したので
怪我してほしくないという気持ちはあるので
なんともいえないです。

私たちが小学生の頃と今の子どもは
体のつくりが違うらしいですね。

遊びが足りないというか
そういうのも時代の流れなんですかねぇ・・・







 
*****
この記事を読んで参考になりましたら、
ぽちっと応援していただけるとうれしいです♪ 

にほんブログ村

感想や当ブログに関するご質問などがありましたら、コチラまで↓↓
お問い合わせメール
お問い合わせは、こちらまで
==> 管理人にメールする
我が家でお気に入りの家庭学習

ワオスタディーの感想レビューはこちら

---------------

◆スタディサプリ小学生、トライアルの感想はこちら
◆スタディサプリ中学生はこんな感じ

---------------

◆秀英id予備校自宅学習コースのレビューはコチラ
---------------


◆お問い合わせはコチラへ
  ↓ ↓ ↓
スマイルゼミ
◆子どもたちの勉強風景はコチラ
◆体験レポートはコチラにまとめました
---------------

ji-kuu.jpg
時空先生のドリルプリント

わが家でも愛用していました。
1家族ひと月600円で利用できるのが魅力です♪
時空先生についての記事は
==>コチラ/a>
カテゴリ
おすすめ商品
過去ログ
乳幼児期の子育て体験記はコチラ
記事検索
 
最近のコメント
人気記事
    リンク集
    格安スマホmineo
    Copyright © 発達障害児 トモの日常 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます