2016年10月の記事一覧

高機能自閉症のトモ(高1)と広汎性発達障害の健太(中1)。
まったく違うタイプの発達障害児との暮らしのなかで、楽しく暮らすヒントなどを紹介したいと思います。

インフォメーション

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
発達障害児との暮らしは、試行錯誤の連続です。
いつも笑顔で楽しく暮らす方法を求めて、いろんなことを試したりしています。
同じ悩みで悩んでいるお母さんたちのお役にたてれば幸いです (^o^)/


***スポンサードリンク***

月別アーカイブ:2016年10月

2016年10月の記事一覧。高機能自閉症のトモ(高1)と広汎性発達障害の健太(中1)。まったく違うタイプの発達障害児との暮らしのなかで、楽しく暮らすヒントなどを紹介したいと思います。
No Image

2016-10-08 高校受験
あと4ヶ月くらいで、中3生は入試に突入です。トモは単位制の高校を目指しています。もし、1次試験で合格できれば、教科試験は免除。作文&面接だけなので、作文を頑張…

記事を読む

No Image

2016-10-02 日々の暮らし
夏休み中に我が家は引越をしました。突然の思いつき?で中古のマンションを購入したんですけど、短期間の間にいろいろな思いが頭をめぐりました。高校を卒業しても、自分…

記事を読む

No Image

2016-10-01 やんちゃな弟、健太の学校生活
全国学力調査テストの結果が返ってきました。次男の健太、算数得意と思っていたら、文章題とか資料の読み取りが全然ダメで「算数、惜しかったね〜」と、言ったんです。そ…

記事を読む

「LD=作文が書けない」ではない

あと4ヶ月くらいで、中3生は入試に突入です。

トモは単位制の高校を目指しています。
もし、1次試験で合格できれば、教科試験は免除。
作文&面接だけなので、作文を頑張っているところ。

トモといえば、「マス目に字が入らない」LD児です。

小学校のころ、相当苦労しましたし、
中学に入って間隔の狭い答案用紙にも苦戦しています。

でもですね。
「LDだから作文が書けない」というワケではないってこと
最近気が付きました。

毎回、通級教室で作文を書かせられているのですが
原稿用紙は、400字もないと思います。
決められた範囲内で、お題に沿った内容を書くってのは
けっこう難しいと思うんですけど
トモの場合、サラサラっと書いてしまうそうです。

しかも、私も後で見せてもらうんですけど
ほろっと来る内容というか、グッとくる内容のときが
多いです。

去年の作文なんて、支離滅裂な内容だったんですけど
最近の作文は、本人にも受験のスイッチが入っているのか
本番さながら、本気で書いているのがわかります。


こうしたトモの変化は、1学期の半ばごろから。
なんだかしっかりしてきたな、とは感じてました。

夏休みに行ったカウンセリングの先生も
「会話がきちんと成立していて、自分の思いも
しっかり伝えられている。成長しましたね」
と、びっくりされていました。

どうやったら変われるのか?と気かれると
何だろう?って思ってしまうのですが

日ごろの会話を
バカバカしいと思いながらも
しっかりと返してあげることかなって思います。

時事ネタとか芸能ネタとか
ワイドショーとかネットニュースを見て
トモはいろいろ言ってくるんですね。

パパさんは、「アホくさ」と
すぐどこかに行ってしまうのですが
私は世の中の動きとか考え方とか
役に立ちそうなことを絡めながら
返してました。

発達障害児は自分を客観的に見れないというか
できるできないの見積もりが苦手です。

でもトモを見ている限り
自閉症だからできない
発達障害だからできない
そう思って諦めてきたことも
諦めなくてもいいのかなって
思えてきました。

五教科勝負となると、まだ不安があるので
1次試験で決めてもらいたいなと思います。
 カテゴリ
 タグ

衝動買い?マンション購入しました

夏休み中に我が家は引越をしました。

突然の思いつき?
で中古のマンションを購入したんですけど、
短期間の間にいろいろな思いが頭をめぐりました。


高校を卒業しても、自分の居場所を作ってあげたい


今年に入って、パパさんが子供たちに
「お前たち、高校卒業したら、自分で暮らすんだぞ」
という話を頻繁にするようになりました。

パパさん自身が大学の時に田舎の家を出て、
一人暮らしをして大学に通ったこと。
それ以降、自立して暮らしていたこと。

その背景には、どうしても親とうまくいかなかった、とか
いろいろあったみたいですが・・・

多分、自分がそうやって生きてきたから
子どもたちもそうしてほしい。

プラス

これ以上子どもたちへの資金援助はいらない

と、考えているのかな〜というところが見え隠れしてて

普通と言われている子たちでも仕事が続かなくて
路頭に迷っているこの時代に

発達障害児が18で外にほっぽり出されたら
生きていけないよ〜という危機感が募ってきて
しまったんですね。

そうしたら、タイミングよく中古物件のチラシが入って
場所もよかったし、ほぼ即決で決めました。


子どもたちが自立する前に練習できるような場所が欲しい


前に住んでいた賃貸マンションのころから
考えていたことなんですけど

遠方でいきなり一人暮らしは
難しいと思ったです。

ひとり暮らしって、思っていた以上に
雑用が多いです。

そういうのって発達障害児は
イメージできませんから
実地訓練する場が欲しいなぁと思って。

賃貸のころは、目の前に立っている
プレハブチックな部屋を借りて
そこに住まわせようかと思ってました。

でも、賃貸の我が家+もう1件の家賃も発生するし
経済的にきついかな、と。

今のマンションを決めた理由の一つに
間取りがあります。

4LDKなんですけど、各部屋に
クローゼットがついているんですね。

ということは、机とベッドを入れて
本棚入れてクローゼットに服を入れれば…

風呂トイレとキッチンがあれば
ワンルーム感覚でしょ。

自分の身の回りを整理整頓して
管理する習慣がつけば
いいんじゃないかと思いました。


将来的な問題


今までは子供たち中心で考えていたけど
「老後破産」とか「下流老人」とか
他人ごとではないです。

自分たちの今後のことも考えないと
いけないな〜と思って。

高度経済成長期で活躍した親世代は
たくさん資産を持っている人が
いるかもしれないけど

私たちの世代って、けっこうカツカツで
生活している人も多くて。

私たちがおじいちゃんおばあちゃんになったころに
お金貯めて、ケア付きマンションとか
無理だな〜と思って。

そしたら、自分たちで生きていける
住まいを見つけておこうと思ってね。

ここ、隣がスーパー(今改装中だけど)
斜め前にバス停なんですよ。
買い物と交通の便がいいので
車を手放してもなんとか生活できる感じ。


まぁ、ローンという借金を背負ってしまいましたけど
なんとか返済していきたいと思います。
 カテゴリ
 タグ

ボクはコミュ障!?

全国学力調査テストの結果が返ってきました。

次男の健太、算数得意と思っていたら、文章題とか資料の読み取りが全然ダメで

「算数、惜しかったね〜」と、言ったんです。

そうしたら…
「ボク、コミュ障なんで…」
という答えが返ってきて、ちょっと驚きました。

私、健太のことは、アスペルガーだと思って接しているので、自分から「コミュ障」という言葉が出たことが、すごい驚きでした。

本当に自覚しているのか、ネタとして言っているのか、本心はわからないですけどね。

で、「じゃあ、なおさら公文の国語をしないといけないね」
と言ったら
「公文は勘弁!自分でなんとか直すから」
だって。

人と接するのが苦手、とか勘が良い子なので、それなりに感じているのかな。

トモと違って、なかなか弱味を見せたがらない子なので、「話は聞くよ」のオーラは出しつつ、見守っていこうと思います。
*****
この記事を読んで参考になりましたら、
ぽちっと応援していただけるとうれしいです♪ 

にほんブログ村

感想や当ブログに関するご質問などがありましたら、コチラまで↓↓
お問い合わせメール
お問い合わせは、こちらまで
==> 管理人にメールする
我が家でお気に入りの家庭学習

ワオスタディーの感想レビューはこちら

---------------

◆スタディサプリ小学生、トライアルの感想はこちら
◆スタディサプリ中学生はこんな感じ

---------------

◆秀英id予備校自宅学習コースのレビューはコチラ
---------------


◆お問い合わせはコチラへ
  ↓ ↓ ↓
スマイルゼミ
◆子どもたちの勉強風景はコチラ
◆体験レポートはコチラにまとめました
---------------

ji-kuu.jpg
時空先生のドリルプリント

わが家でも愛用していました。
1家族ひと月600円で利用できるのが魅力です♪
時空先生についての記事は
==>コチラ/a>
カテゴリ
おすすめ商品
過去ログ
乳幼児期の子育て体験記はコチラ
記事検索
 
最近のコメント
人気記事
    リンク集
    格安スマホmineo
    Copyright © 発達障害児 トモの日常 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます