2016年12月の記事一覧

高機能自閉症のトモ(高1)と広汎性発達障害の健太(中1)。
まったく違うタイプの発達障害児との暮らしのなかで、楽しく暮らすヒントなどを紹介したいと思います。

インフォメーション

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
発達障害児との暮らしは、試行錯誤の連続です。
いつも笑顔で楽しく暮らす方法を求めて、いろんなことを試したりしています。
同じ悩みで悩んでいるお母さんたちのお役にたてれば幸いです (^o^)/


***スポンサードリンク***

月別アーカイブ:2016年12月

2016年12月の記事一覧。高機能自閉症のトモ(高1)と広汎性発達障害の健太(中1)。まったく違うタイプの発達障害児との暮らしのなかで、楽しく暮らすヒントなどを紹介したいと思います。
No Image

2016-12-29 日々の暮らし
トモは、冬休みに入ってから、午後は無料塾、夜も別の有料塾で頑張っています。第1希望が公立だから、私立も一般入試で受けないといけない。5教科はなかなか点とれなく…

記事を読む

No Image

2016-12-29 人との関わり
この家に引越してきてから健太にも個室ができたこともあって何だろう・・・精神的にも落ち着いたというか健太らしさみたいなものが感じられるようになったかな^^今までは…

記事を読む

No Image

2016-12-29 ライフスキル
年末年始におばあちゃんのところに行くのでトモと健太にお土産を買いに行ってもらいました。バスに乗って、お土産を買い昼ご飯を食べて帰るまでが、本日のミッションです…

記事を読む

No Image

2016-12-27 塾・通信教材
ワオスタディーがリニューアルしました。今度はipadを使って学習するとのこと。トモが学習していた頃は、プリント学習をパソコンに取り込んで送信していたけど、今度はip…

記事を読む

No Image

2016-12-23 学校生活〜トモの場合
今日から冬休み。トモにとっては、大事な冬休み。ここは真剣に受験勉強をしてもらいたいです。トモの第1希望の高校は、推薦じゃないけど2回チャンスがあります。1回目の…

記事を読む

No Image

2016-12-14 体調管理
先週から健太が調子悪くって、微熱が続いてます。私も風邪気味だから、風邪かなぁ〜と思っていたんだけど、クラクラするって言うし、我が家は受験生がいるので、あんまり…

記事を読む

No Image

2016-12-03 学校生活〜トモの場合
今日のオープンスクールで、高校巡りは終わりです。結局、6校くらい見て回ったのかな?今日行ったところは、ちょっと特徴のある私立高校で不登校児の対応もしているとい…

記事を読む

No Image

2016-12-03 人との関わり
トモが2歳半で診断されてからずっと私は「あること」の答えを探すためにやってきたような気がします。その「あること」とは発達障害児の心は育つのか?ということです。…

記事を読む

No Image

2016-12-02 学校生活〜トモの場合
アッという間に世の中は12月。2016年も、あとひと月で終わりですね。今年はトモが受験生というのもあるけれどあわただしく時間ばかりが過ぎています。そろそろ願書…

記事を読む

受験生、がんばれ?

トモは、冬休みに入ってから、午後は無料塾、夜も別の有料塾で頑張っています。

第1希望が公立だから、私立も一般入試で受けないといけない。5教科はなかなか点とれなくってね。でも、めげずに頑張ってるから、すごいなぁと思って。

さすがに2つ塾をはしごすると、夜はぐったりしてます。家でまったりする分、塾で頑張ってもらうスタイルです。

部活の子たちの大半が推薦組で、トモに「推薦とれた?」って聞くらしい。

推薦取った子たちは、半分受かった気分なのか、塾でも真剣さが違うらしい。

推薦もらうまでは必死で頑張っていたらしいけど、推薦って100%受かるものなのかな。

トモはクラスの子以外にはどこを受けるのか、言ってないんだって。

っていうか、推薦とってないのが、いけないんだろう…妙にランク付けしたがる子たちが多すぎて、すごく違和感を感じます。

何でランク付けするんだろうね。

トモの第1希望は、推薦はないけど、1期試験は早くあるから、そこで決まればうれしいなぁって思ってる。

だから、それまではそっとしておいてほしいな。
 カテゴリ
 タグ

個室ができたんだけどちょっぴり引きこもり状態なのです

この家に引越してきてから
健太にも個室ができたこともあって

何だろう・・・

精神的にも落ち着いたというか
健太らしさみたいなものが
感じられるようになったかな^^

今までは何を考えているのか
内に溜め込んでしまっているタイプだったけど
だいぶん、自分の気持ちを出せるように
なってきた木がします。
(母に対してだけ、だけどね・・・)

パパさんには
「おまえ、まだこんなことしているのかー?」って
言われるって思ってる。

パパさんは、理想が高いっていうか
いつも自分が一番だから
自分の尺度に合わないと
ちょっと人を馬鹿にしたりしちゃうの。

生まれつきの性格ってのは
大人になってからはなかなかね・・・

でも、健太はIQ高いアスペルガーなので
プライドはめっちゃ高いわけ。

でも、頑張ってる分
疲れやすくもあって
リラックスするためには
「へ〜こんなの観るんだ」っていう
番組とかあってね。

そこらへんは、
私も見て見ぬふりをしているんだけど
パパさんは、スルーできないから
突っ込まれるのが嫌なのか

パパさんがいなくなってから
こそーっと部屋から出てきて
テレビ見たりしてるもん。

ちょっぴり「家庭内引きこもり状態」なのです。

でもまぁ、部屋から出たり入ったり
健太なりにオンオフ切り替えているのかなぁって
思うわけ。

楽天家のトモとはまったくタイプが違うから
私もちょっと気を使っちゃう。

中学生になってから
どうなるのか、先が見えないけれど
「つかず離れず」
そういう距離感で接していくのがいいのかなって
思ってます。




 
 カテゴリ
 タグ

バスに乗って街にお土産を買いに行く

年末年始におばあちゃんのところに行くので
トモと健太にお土産を買いに行ってもらいました。

バスに乗って、
お土産を買い
昼ご飯を食べて帰る

までが、本日のミッションです。


トモひとりだと、心配しないけれど
健太はあまりひとりで出かけないタイプ。

どちらかというとインドアな子なので
兄ちゃんが暇なときに
一緒に連れ出してもらうようにしています。

今回は、正月に会ういとこの誕生日プレゼントも
買いたいとのこと。

小さいプレゼントにすると思っていたのに
結構りっぱなものを買ってきたので
ビックリしたー

でもね、買い物も練習なの。

ちょっと買い過ぎたと思ったのか
昼ご飯は控えめだったらしい。

トータルの予算内には収まったので
まぁ良しとしよう^^
 カテゴリ
 タグ

ワオスタディーがリニューアル!

ワオスタディーがリニューアルしました。
今度はipadを使って学習するとのこと。



トモが学習していた頃は、
プリント学習をパソコンに取り込んで
送信していたけど、今度はipadで
手軽にできるようになったのかな?

今なら、新春キャンペーンで
お試し3教科480です^^

ipadのお試しレンタルもできるので
実際に試してみてはいかがですか?


我が家がワオスタディーのお世話になっていたのは
トモが小学生のころ。
公文のように学年にとらわれず、理解度で進度が決まるので
自分のわかっているレベルからスタートできます。

昨日、テレビで『ビリギャル』の映画を見ましたが
高2のさやかちゃんも、小学4年からスタートしてましたよね。

そんな感じで、わかっているところから
積み上げていくので、基礎学力が積まれていくのは
よくわかりました。

ただ、トモの場合、
狭い場所に字を書くのが苦手で
学年が上がるにつれて字が入らないのに苦戦してました。

でも、1日1枚のプリント学習は
今日のノルマがわかりやすくて
計画立てて勉強するのが苦手な発達障害児には
すごく合ってると感じましたね〜


今はリニューアルということもあって
格安価格でお試しができるので
新しいスタイルの通信教材
お試しするチャンスかもしれないです。

>> 通信教育ワオスタディーの詳細はこちら
 カテゴリ
 タグ

受験に向けて作文の練習

今日から冬休み。

トモにとっては、大事な冬休み。
ここは真剣に受験勉強をしてもらいたいです。

トモの第1希望の高校は、
推薦じゃないけど2回チャンスがあります。

1回目の試験は、作文と面接なので、
ここで頑張って合格を勝ち取ってほしいなぁ。

作文は、おかげさまで得意というか、
苦にしてないんです。

通級でも塾でも
作文の指導をしてもらっています。

で、トモの悩みが、
作文の先生が二人いるので
「言ってることが違ってて、
どっちを信じたらいいか、わからない」
ってこと。


トモが気にしてるのは、
最後のシメの部分。
「だから僕はこうしたい」ってところね。


通級の先生は、
トモの性格とかわかってるから、
無理しない範囲でかける
書き方を指導してるんだと思う。

でも、塾の先生は、
合格するための書き方を
指導してるんじゃないかな。


「多少のウソ(脚色)書いても構わない」
と言われて

「ウソは書けないよ〜」と言ってます。


ここは律儀な発達障害児だなって感じ(笑)


二通りの書き方が学べてお得じゃん(^_^)

塾の時は、
塾の先生流の書き方にしとけばいいんじゃないの?

っていったら


「そうだねー」と納得。


いちおうどっちの先生にも合わせて書けるくらい、
応用力はついてるみたいだから、
そこでジタバタしないので、
私も安心してアドバイスできました。

普通の子は、
塾のアドバイスで
全然問題ないんだろうけどね。

ウソは書きたくない
って言う気持ちは、
大事にしてあげてもいいんじゃないかなって。

 タグ

OD起立性調節障害

先週から健太が調子悪くって、微熱が続いてます。

私も風邪気味だから、風邪かなぁ〜と思っていたんだけど、クラクラするって言うし、我が家は受験生がいるので、あんまり長引いてもらっても困るのね〜。

なので、今日は学校お休みして病院に連れていきました。

でも、ハッキリと「風邪です」という症状ではないと判断されたのか、ODのテストをされました。

で、「よくわからないけど、とりあえず飲んでみて〜」と血圧をあげる関係の薬をもらいました。

あら、最近はもやもやした症状だとすぐに「起立性調節障害」と診断されるのね。

トモの時は、何回も通ってやっと診断が出たけど、最近は多いのかな。
 カテゴリ
 タグ

高校巡り、これにて終了!

今日のオープンスクールで、高校巡りは終わりです。

結局、6校くらい見て回ったのかな?

今日行ったところは、ちょっと特徴のある私立高校で不登校児の対応もしているというところ。

中学時代は学校行けてなかった子達が多くいるので、あまり無理させないのかな〜というイメージがあったんです。

いちおう学校には行けていたトモには、「物足りないのかな」と、思っていたんですが、理事長先生の熱い思いを聞いて「悪くないかも」って思いました。

ふつうだったら、「お子さんの自主性に任せましょう」って言われるんですが、この学校だけは違ったんです。

「若干15年しか生きていない子に、なんでも決めさせるのはハードル高すぎませんか?」って。

本人、学校、保護者と話し合いを重ねながらやっていきましょうって。

よく考えたら私、通級の先生やコーディネーターの先生と話し合いながらやってきたんです。

高校になったらそういうサポートが一切なくなるんだとちょっと不安だったんですよね。

トモも「通級みたいな高校だね」と言ってました。

いちおう第一希望は公立高校なんですが、今日行った私立も候補に入れていいのかなって思いました。
 タグ

発達障害児の心は育つものなのか?

トモが2歳半で診断されてから
ずっと私は「あること」の答えを
探すためにやってきたような気がします。

その「あること」とは
発達障害児の心は育つのか?
ということです。


「自閉症」とか「発達障害」の本を読むと
・空気が読めない
・自己中心的
・人の気持ちがわからない

みたいな感じで、悪いイメージが多いけど
「本当にそうなのかな?」
「心や感情って育たないのかな?」って
ずっと思っていたんです。

なので、トモに接するときには
「こういうときはどうしたらいいのかな?」
など、ひとつずつ確かめながら
話し合いを重ねてきました。

トモもおとなしい子だったし
それ以前にトモの不器用問題を
私がいろいろ工夫して解決してきたので
信頼関係はあったのかな、と思います。

なので、中3になった今でも
学校でこういう問題が起きて
ボクはこういう風に対処したんだよね〜と
自慢げに報告してきます^^

部活引退してから受験モードに
スイッチを切り替えたせいか
報告も話の筋が通っているし
わかりやすくなりました。

びっくりするのは、その内容で
他の子だったら騒ぎ立てて
傷ついちゃう子が出るだろうな
という場面でも

本人傷ついちゃうだろうから
あとで先生にコッソリ報告して
数人だけでコッソリ解決しちゃったり
しています。

それはすごいなーと
思わず感心してしまいました。

他の子だったら
騒ぎ立てて嫌な気持ちになる子が
出たんだろうなという場面で
よくそこまで気を回せたな、という
感じです。

自閉症だからという理由で
あることないこと噂を流されたりして
中学時代はけっこう大変だったんですけど

自閉症だから他の子よりも劣っているとか
ダメダメだということは
これっぽっちも思っていません。

ズルいことばかりして
世渡り上手な子が多い中で、
すごく不器用ではあるけれど
まっすぐに生きてますもん。

ここは大事に育てていきたいなぁと
思っています。


 カテゴリ
 タグ

発達障害児 受験生しています。

アッという間に世の中は12月。
2016年も、あとひと月で終わりですね。

今年はトモが受験生というのもあるけれど
あわただしく時間ばかりが過ぎています。

そろそろ願書を書く練習も
始めたようです。

昨日、突然電話がかかってきて
「おかーさん、携帯番号」
というので、教えてあげたら
「ごめん、もう1回言って」
と、またかかってきました。

メモしてなかったんかい(笑)

という感じで
少々ボケたところはありますけれども

トモは特別な配慮なしで
受験生しています。

結局、トモが受けたい高校の願書には
携帯電話の番号を書く欄はなかったんだとか。

それでも受験予定の私立2校(A,B)と
万が一のことを考えて
願書取り寄せておこうと思っている
私立2校(C,D)の分、
計4校分の下書きをしたそうです。

自分の判断でしていることなので
まぁいいかな(笑)

どうして万が一と考えているかというと
明日の土曜日に行く予定の高校の
オープンスクールを見て決めるそうで
もしかしたら、自分の合わない学校かも
しれないって思っているんだって。

私は「学校の雰囲気」とか
そういうことなのかなと
思っていたら、
行きたい大学の推薦枠が
ないかもしれないと言い出して・・・

国公立に行ってもらえれば
親としてはうれしいけれど
通える範囲の国公立って1校しか
ないし、あとは県外とか遠方なんですね〜

なので、学費は安くても
ひとり暮らししたら
私立より高くつくんじゃないかって
思ったりして。

なので
「安くて遠い国公立」よりも
「近場の私立」のほうが
結果的には安いんじゃないの?
みたいな話をしたら

「そうなのかぁ・・・」
と言ってました。

パパさんがしつこいくらいに
学費のことを言っていたので
子ども心に高いところは行っちゃいけないと
思っているのかもしれない。

でもね、通うのはトモなんだから
トモが勉強したいところに
行くべきなのよね!

ん?まだ高校受験もしてないのに
大学の話なんて・・・

でも高校卒業後を見据えて
学校を考えているみたい。
希望通りにはいかないかもしれないけど
先のことを考えるって
いいことよねぇ。

私はてっきりトモは
高卒で働くと思っていたので
大学進学となると
慌ててお金を貯めないといけないのよね。

でも、ここは応援したいと思っています。
 タグ
*****
この記事を読んで参考になりましたら、
ぽちっと応援していただけるとうれしいです♪ 

にほんブログ村

感想や当ブログに関するご質問などがありましたら、コチラまで↓↓
お問い合わせメール
お問い合わせは、こちらまで
==> 管理人にメールする
我が家でお気に入りの家庭学習

ワオスタディーの感想レビューはこちら

---------------

◆スタディサプリ小学生、トライアルの感想はこちら
◆スタディサプリ中学生はこんな感じ

---------------

◆秀英id予備校自宅学習コースのレビューはコチラ
---------------


◆お問い合わせはコチラへ
  ↓ ↓ ↓
スマイルゼミ
◆子どもたちの勉強風景はコチラ
◆体験レポートはコチラにまとめました
---------------

ji-kuu.jpg
時空先生のドリルプリント

わが家でも愛用していました。
1家族ひと月600円で利用できるのが魅力です♪
時空先生についての記事は
==>コチラ/a>
カテゴリ
おすすめ商品
過去ログ
乳幼児期の子育て体験記はコチラ
記事検索
 
最近のコメント
人気記事
    リンク集
    格安スマホmineo
    Copyright © 発達障害児 トモの日常 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます