10月から秀英iD予備校 自宅学習コースを受講しはじめました。

パソコンやタブレットをつかって学習するネット塾が気になっていたけど
秀英id予備校に関しての評判があまりにも少なかったので
体験コースから受講しました。
そうしたら、授業がなかなかよかったのですぐに申込み。


わが家の様子をちょっとご紹介しますね^^

学習塾の先生が、映像で授業をしてくれます。

ネット塾は以前も別の教材をつかったことがあったのですが
淡々とした調子での講義を聞いていると、
だんだん眠くなってしまってしまうんですよね。

秀英iD予備校 自宅学習コースの授業は
画面を見ている人に向かって話しかけるスタイル

まるで個人授業を受けているような感じなんです。

2014_1002_150346AA.jpg

こんな感じで大量にテキストも送られてくるんですけど
トモはもっぱら動画中心でみています。

読み書きが苦手な学習障害児なので
どうしてもノートを取りながら先生の話を聞いていると
聞き逃したりすることが多かったみたい。

今はならったところを復習するといって聞いていますが
予習の感覚で先に授業を受けられるようになると
もっと余裕を持って授業を聞けるのではないかと思います。

■通常授業
■定期テスト対策
という風に、テキストや動画も2本立てになっているので
目的に合わせて学習することができます。


ネット塾のなかには、電子黒板を使って
タッチしたら文字が現れるスタイルが多いのですが
秀英id予備校では、登場する先生の多くが
黒板にチョークで字を書きながら講義を進めていきます。

電子黒板とチョーク、大した違いがないように感じますが
トモのような映像で記憶するタイプの発達障害児にとっては
チョークの方が記憶に残りやすいようです。

また、黒板の端っこに書くポイントなどが
テストにも出やすいポイントだったりして
動画を見るだけでテスト勉強ができちゃいます。

学校の授業だと、先生がみんなの興味を引こうとして
雑談など余計な話をしますが
学習障害児にとっては、勉強時間は無駄な話は逆に混乱するので
完結にポイントを絞った授業をしてくれる秀英id予備校は
とてもわかりやすいと言っています。

自分で計画を立ててコツコツと
テキストを併用して勉強すれば、
塾にいかなくても自宅でしっかり勉強できる教材です。


学習レベルも
定期テスト平均点を目指している「標準・基礎コース」と
さらなる上位を目指す「応用・発展コース」と
わかれているので、自分の成績に合わせて学習をすすめることができます。

2週間の無料体験もできるので
気になる人は、チェックしてみてくださいね^^
==> 秀英id予備校自宅学習コースについてもっと詳しくみてみる

 カテゴリ
 タグ