体調管理のカテゴリ記事一覧

高機能自閉症のトモ(高1)と広汎性発達障害の健太(中1)。
まったく違うタイプの発達障害児との暮らしのなかで、楽しく暮らすヒントなどを紹介したいと思います。

インフォメーション

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
発達障害児との暮らしは、試行錯誤の連続です。
いつも笑顔で楽しく暮らす方法を求めて、いろんなことを試したりしています。
同じ悩みで悩んでいるお母さんたちのお役にたてれば幸いです (^o^)/


***スポンサードリンク***

カテゴリ:体調管理

体調管理のカテゴリ記事一覧。高機能自閉症のトモ(高1)と広汎性発達障害の健太(中1)。まったく違うタイプの発達障害児との暮らしのなかで、楽しく暮らすヒントなどを紹介したいと思います。
No Image

2016-12-14 体調管理
先週から健太が調子悪くって、微熱が続いてます。私も風邪気味だから、風邪かなぁ〜と思っていたんだけど、クラクラするって言うし、我が家は受験生がいるので、あんまり…

記事を読む

No Image

2016-03-23 体調管理
10日ほど前、健太がB型インフルエンザになりまして・・・なんだか今年は「当たり年」です。予防接種もきちんと2回打ったのに。はぁ〜注射代高かったのになあ・・・土…

記事を読む

No Image

2015-12-15 体調管理
昼間元気な健太が夜になると咳ゴホゴホ。ゼーゼーは言ってないのでとりあえず咳だけみたいだけどすごく気になる。通級やら個人面談やらでなかなか今週は放課後に時間がと…

記事を読む

No Image

2015-12-09 体調管理
小児科っていったい何歳まで行けるんでしょうか?そういう疑問を感じてしまう今日この頃です。昨日、トモがウイルス性胃腸炎で学校をお休みしました。近所にトモが小さい…

記事を読む

No Image

2015-11-06 体調管理
中学校って、本人がいくら頑張ろうと努力しても周りの子に振り回されてる感がすごくあります。トモも突発的なアクシデントに弱いタイプなので見た目は平然としているけど…

記事を読む

No Image

2015-09-16 体調管理
トモが足を骨折してしまいました。コケて痛そうにしていたので、病院に連れて行ってレントゲン撮ったら、骨には異常なしということで「打撲でしょう」と湿布もらって帰っ…

記事を読む

No Image

2015-05-15 体調管理
「今年は、皆勤賞を目指すぞー」と前日は言っていたのにアゴが痛くて学校を欠席したトモ。顎の痛みは、兆候はあったんです。春休みごろから、おにぎらずブームがあって「…

記事を読む

No Image

2015-01-28 体調管理
先週木曜日から健太のクラスは学級閉鎖でしたが、学校がお休みになって、健太もインフルエンザの症状が・・・木曜日の夜からちょっと微熱がではじめて金曜日の昼ごろには…

記事を読む

No Image

2015-01-19 体調管理
トモは体温調節が苦手。だから、夏よりも冬の方がすごしやすいみたい。体調不良を訴える頻度も減ってきたなぁ〜 って私もホッとしていたのですが、またまた「冷や汗」「…

記事を読む

No Image

2014-10-05 体調管理
体育大会が終わって3週間。最近は体調不良で部活をお休みすることはなくなりました。でも、まだ立ちくらみや耳鳴りはするらしく完全復活には時間がかかりそう。でも、新…

記事を読む

OD起立性調節障害

先週から健太が調子悪くって、微熱が続いてます。

私も風邪気味だから、風邪かなぁ〜と思っていたんだけど、クラクラするって言うし、我が家は受験生がいるので、あんまり長引いてもらっても困るのね〜。

なので、今日は学校お休みして病院に連れていきました。

でも、ハッキリと「風邪です」という症状ではないと判断されたのか、ODのテストをされました。

で、「よくわからないけど、とりあえず飲んでみて〜」と血圧をあげる関係の薬をもらいました。

あら、最近はもやもやした症状だとすぐに「起立性調節障害」と診断されるのね。

トモの時は、何回も通ってやっと診断が出たけど、最近は多いのかな。
 カテゴリ
 タグ

イナビルはB型インフルエンザには効果がでにくいのかなぁ

10日ほど前、健太がB型インフルエンザになりまして・・・
なんだか今年は「当たり年」です。

予防接種もきちんと2回打ったのに。
はぁ〜注射代高かったのになあ・・・

土曜日に発熱しはじめて、
日曜日に急患センターに行きました。
検査の結果は「インフルエンザB型」。

金曜日に
「斜め前の席の子が休んでいた」
と言ってたから
もらってきたんでしょうね。

急患センターの先生が
イナビルを処方しました。

イナビルって最近よく見かけます。
薬局で1回吸っちゃえば終わりの薬ですけど
以前健太もイナビル吸って、その後があまり
よくなかったんですよ。

微熱が続くし、リレンザよりも長引く感じで。
そういう記憶があったので
イナビルよりもリレンザくださいって言ったのですが
「イナビルが効かないって聞いたことない」といって
押し切られたんです。

ですが、案の定長引きました。
すんなり翌日に熱が下がれば、金曜から登校できたんですけど
ずーっと37.3度とかビミョーな微熱が続くので
木曜日に小児科行ったら
「B型にイナビルは効きづらいんだよ〜」
といわれ、急患センターでも薬替えて欲しいと頑張ったけど
押し切られたと言ったら
「その先生はわかってないね」
だって。

結局、月曜日から金曜日まで健太は学校休みました〜
おまけに私もうつっちゃって・・・
熱がでたら速効でリレンザもらいに行きましたもん。

発症して5日くらいたっても、微熱の時は
感染力があるってことが実証されました^^;

家族なので検査なしですぐもらえたから
症状も軽くてすんだけど
いやはや・・・大変でした。

中学校の方は、2月下旬からいまでも
インフルエンザが流行っているみたい。
今年の流行り方は尋常じゃないですね。

受験生がいなかったからよかったけど
来年はしっかり予防をしないと!




 
 カテゴリ
 タグ

暖冬、寒暖の差、pm2.5 ぜんそく持ちは要注意

昼間元気な健太が
夜になると咳ゴホゴホ。
ゼーゼーは言ってないので
とりあえず咳だけみたいだけど
すごく気になる。

通級やら個人面談やらで
なかなか今週は放課後に時間がとれなくて
朝イチで病院に行ってきました。

街のアレルギー専門病院は
予約できるから、待ち時間も短いしね^^

私もすっかり忘れてたけど
健太は4月以来の受診だったみたいで・・・

昼間は元気だけど
肺機能を見たら普通の人の60%くらいだって。

うわ、気をつけないと
デカイ発作でたら、即入院だわ 汗

入院は嫌ですぅ・・・
このあたりの病院は
母子入院なので、年末の忙しい時に
身動きとれないなんて困るわっ

自分は薬切れたら困るので
定期的に通っていたけど
子どもは元気そうだったので
すっかり忘れてました。

12月も半ばになったのに
上着も要らない日もあったりして
なんだか変な気候。
かと思うと、めちゃくちゃ寒いし
こういう気候は喘息持ちにとっては
要注意の気候なのよねぇ。

pm2.5も飛んでるし
気をつけなきゃね。


 
 カテゴリ
 タグ

小児科って何歳まで?

小児科っていったい何歳まで行けるんでしょうか?
そういう疑問を感じてしまう今日この頃です。

昨日、トモがウイルス性胃腸炎で
学校をお休みしました。

近所に
トモが小さいころからお世話になっている
小児科があるんですが、
最近電子カルテを導入したみたいで
あたふたしてます。

どうやら先生、パソコンにはあまり
詳しくないみたい。
なんで電子カルテ導入しちゃったの?と
言いたいけど、時代の流れだから仕方ない。

私もシステムのお仕事を以前していたからわかるけど
システム化すると、便利なようで不便なことも。
いちばん困るのは、融通が利かなくなることかな。

トモは体格がいいので
その病院のシステムでは
対象外でエラーになってしまうらしい。
大人だから、小児科では取り扱えないって。
薬の処方がうまくいかないみたい。
いちいち特例措置的な言い訳を
書きこまなければいけないとぼやいていました。

作った人がガチガチの固い頭だったんだろうなぁ・・・^^;

体重でチェックしているのかな、と思うんだけど
小学生で力士っぽい体重の子とか
どうするんだろう・・・と思って。

そうなると、そろそろトモも
小児科を卒業ってことになるのかな。

トモの病院を開拓するときには
トモの障害を伝えて、理解してもらわなければ
なりません。
発達障害といってピンとくるお医者様もいれば
「これくらい我慢しろっ!」と
力で抑えるひともいます。

内科となるとこれからずっとお世話になるところなので
慎重に選びたい。
あと、トモが大人になったときに
通いやすい所であってほしいなと
思いますよね。

内科は沢山あるけど
しばらく、あちこちかかってみて
相性を見ていかないといけないのかなぁ・・・


 
 カテゴリ
 タグ

精神的にツライ時こそ体調管理重視、でも・・・

中学校って、本人がいくら頑張ろうと努力しても
周りの子に振り回されてる感がすごくあります。


トモも突発的なアクシデントに弱いタイプなので
見た目は平然としているけど、精神的には
すごくダメージ受けてる場合が多いです。


せっかく骨折が治って部活の練習ができる!と
意気込んで部活に行ったら、

誰かの不祥事で説教で終わった、とか
提出日に提出していなかった人がいたから説教、とか

なんだかどうでもいいようなことで引っ掛かって
練習ができず、消化不良で帰ってくることも。



パニックになったり怒ったりしない分、
ストレスを溜めこむタイプなので
こういうモヤモヤしたことが続くと
体調不良になっちゃうのです。

目が泳いでいたり
やたらとゴロゴロしたがったり
そういう”不調”のサインは
見落とさないように注意しているつもり。

こういうときに、
「勉強しなさい!」と机に向かわせても
全然頭に入らないので
タブレットで動画授業を見たら
好きにしていいよ〜というスタイルで
今までやってきました。


今までは、こんなゆる〜い感じでよかったんです。
でもね、パパさんが単身赴任から戻ってきて
ちょっとキツイ状況になってます。

パパさんは
タブレット=遊んでいる、サボっていると
考える人なので、トモにもしょっちゅう
キツイこと言ってるし

「タブレットで遊んでいるヤツの
塾代をオレ様の給料から払いたくない」
なぁんてことを言いだしまして
どうしたもんかと困っています。

どんなに長い時間勉強しても
入らないものは入らないので

短期間にガーッと集中してくれれば
いいやと思ってるんですけど

パパさんは、態度で示さないと
納得してくれないみたいで。

机に向かい続けると
ストレス溜まって、学校行けなくなったりしたら
どうするんだろう。

実際に、トモの友だちが
不登校になってしまって
やっぱり無理はさせられないなぁ〜
適度に息抜きさせててよかった〜 と
思っていたのに。


進路のことなども
これから考えないといけないけど
トモをどういう風にしたいのか
どういう人生歩んでほしいのか

トモのいいところは、
いつも笑顔でみんなをなごませるところ。
不器用ながらもまじめにコツコツやるところ。

書字が苦手で成績はイマイチだけど
中学の勉強は書くノルマばかりで
書いて具合が悪くなるんだったら
成績上げるとかそこは大事じゃない気がします。

それよりも、みんなの輪を大切にして
仲間と一緒にやっていこうと思っているところを
伸ばしてあげたいなって思っているんだけどね。

やっぱりトモに関しては
精神的安定と体調管理重視で
行きたいなぁと思っている私です。
 カテゴリ
 タグ

骨折!しばらく松葉杖生活です

トモが足を骨折してしまいました。

コケて痛そうにしていたので、病院に連れて行って
レントゲン撮ったら、骨には異常なしということで
「打撲でしょう」と湿布もらって帰ったんですが

・足に力が入らない
・ビリビリする
など、打撲の症状では「?」と思うようなことを訴えるので

かかりつけの整形外科に連れて行ってみました。
もう一度レントゲン撮っても「異常なし」。
でも、足を曲げ伸ばししたり、いろいろ動かしてみると
「痛い」と訴える動きがあるので
MRIを撮ることに。

MRI、トモは初体験です。
「どんなの?」と聞かれても、私も体験したことないので
スマホで検索して「こんな感じ?」という写真をみせたりして
ちょっと予習。

MRIって、けっこう時間がかかるんですね。
1枚撮るのに7分くらいかかるって。
それを8枚撮ったので、(1枚は動いたためやり直し)
1時間くらいかかりました。

それでわかったんです。
ひざの骨にひびが入ってるって。

先生も予想外だったようで
「なんでこんなとこに・・・」って
びっくりしてました。

本人は
「最初の10歩くらいは痛いけど、あとは痛くない」って
言っていたんですが、

打撲を信じて部活を続けたら、大変なことになる!ってことで
太ももから足首までの長〜い添木をあてて
包帯でぐるぐる巻きです。

ギプスじゃないから、お風呂の時は取り外せるんですけど
風呂上がりに包帯巻くのが大変!
包帯2本分使って巻くけど、けっこう疲れます。

こういうときは、看護師の勉強しとけばよかったな〜なんて。
もっとずれない巻き方とかあるんだろうな。
素人が巻くとすぐゆるんじゃう。

片足の自由が利かなくなったので
3週間くらい松葉づえ生活だそうです。

学校にも送り迎えしないといけなくなっちゃって
私もしばらく不自由です。

子どもたちに鍵持たせて、
「私がいなかったら自分で開けてね」
ということが普通にできるようになっていたから
なおさら不便に感じちゃうのかも。

でも、一番辛いのは本人なので
しばらくはしょうがない。

意外にも本人は落ち込んでなくて
骨折と聞いて、ふっきれたようです。
新人戦にもでられなくなったけど
「○○選手が盗塁失敗して怪我したときみたいな感じ?」とか
プロ野球選手と同じような怪我した〜みたいな感じで
前向きに?とらえています。

なんで最初に骨折ってわからなかったんだろう?と思って
ネットで調べてみたら、意外に同じような症例が沢山あって
びっくりしました。

レントゲンは骨の深いところはうつらないみたい。
しかも、コケてすぐは、骨のずれも生じてないことが多く
「打撲です」と言われて1週間くらい痛みがとれなくて
再受診したときにレントゲン撮ったら折れてるのがわかったりするって。

MRIを持っている病院だったので
翌日にわかったのはラッキーだったのかもね。

まぁ、そんなわけで
しばらく不便生活が続きます。
 カテゴリ
 タグ

アゴ痛い、耳痛い、頭痛い・・・原因はどこから?

「今年は、皆勤賞を目指すぞー」と前日は言っていたのに
アゴが痛くて学校を欠席したトモ。

顎の痛みは、兆候はあったんです。

春休みごろから、おにぎらずブームがあって
「よっしゃ!今年の弁当はこれでいこう^^」と
思っていたら

「顎が痛くて、おにぎらずが食べれない」
といいだし
「ご飯が固い」
って言いだしたんですよね。

前回も
ご飯がかたい→顎がいたい になったので、
お弁当をあたたかいどんぶりご飯に変更したんですけど
やっぱりダメでした。


今回は、
・顎の痛み
・耳の痛み
・頭痛
と三拍子そろっていて?
「吐き気がする」などというので
1日休んで様子を見ることに。

去年、耳鼻科に行ったら
耳の病気で耳の痛みが出ているわけではないと言われたので

今回は歯医者へ。
そしたら、歯医者も「顎関節症ではないよ」と
いわれたんですよね。

「頭痛が原因じゃない?」と
まるでたらいまわしのように言われて
何が何だかさっぱりわかりません。

アゴも耳も頭も
自律神経がからんでいたりするので
ストレスとか、頑張りすぎとか、
何かあるのかもしれない。

アスペルガーや発達障害の人は
必要以上に頭使って疲れやすいとよく言われます。

学校生活は2順目に入って
慣れてきたとは思うけど
勉強も難しくなったし、後輩もできたし
いろんなところに無駄なエネルギーを使っているのかも
しれません。

大人になってもこういうことは続くと思います。
だから、疲れMAXになる前に
自分でリラックスできる方法とか
「悪くなりそうだな〜」を察知する方法とか
学んでいってもらえたらなぁと思います。

担任の先生は、
「疲れでちゃったのかな」程度で
さっぱりお休みを受け入れてくれるので
すごく助かります。

皆勤賞よりも、体調管理の方が大事ですよね。
 カテゴリ
 タグ

意外と軽かった?インフルエンザA型

先週木曜日から健太のクラスは学級閉鎖でしたが、
学校がお休みになって、健太もインフルエンザの症状が・・・

木曜日の夜からちょっと微熱がではじめて
金曜日の昼ごろには38度。
だけど、夕方には37度台に下がっちゃったんです。

水曜日に雨の中、野球教室に行ったからかなぁ・・・
なんて思ったりもしたけど、学級閉鎖になったりしてたので
とりあえず小児科行ったら、A型でした。

なにも知らなかったら、月曜日から学校に行かせるところでした。
あぶない、あぶない・・・

今年のインフルエンザは、重たい人と軽い人で大きく分かれるみたい。
大して熱が出なくてもインフルエンザ陽性になる人もいるので
体調悪かったら、病院に行った方がいいのかも。

そーいえば・・・先週は水曜日&木曜日とトモも体調悪くて
学校休んでたなぁ・・・

木曜日は2人とも家にいたわけだし
もしかして、トモもインフルエンザだったのかな?
熱が全然でなかったんですよね。
だけど、「力が入らん」とか「お腹痛い」とか言ってたなぁ・・・
今となってはわからないけど・・・

やっと健太も今日から学校です。
 カテゴリ
 タグ

不定愁訴を訴えられても、原因がわからないんだよねぇ

トモは体温調節が苦手。

だから、夏よりも冬の方がすごしやすいみたい。

体調不良を訴える頻度も減ってきたなぁ〜 って
私もホッとしていたのですが、

またまた「冷や汗」「立ちくらみ」がぶり返したみたい。


金曜日から「気分悪い」と部活を休んでいて
土日もお休み。

前の週の連休中なんて、絶好調すぎて
午前中の練習終わって、午後から公園に遊びに行ったりしていたので
逆に疲れちゃったのかも。

飛ばし過ぎた反動なのかなぁ・・・



「あたま痛い」
「お腹痛い」
とはいうものの、風邪とかインフルエンザとかではなさそう。

不定愁訴っていうのかなぁ。
「本調子ではなさそう」というところまではわかるけど
食欲も見た目も普通だし、
部活休んで家でゴロゴロしている感じなんですよね。

3学期になって、学校行事や係の仕事などで
自覚はないけど精神的にストレスかかっているものが
あるのかもしれないです。

でも、本人に聞いても
「全然、問題なし」
としかいわない。

だから困るのよねぇ・・・
そろそろ、自分の体調が悪くなった原因を
自分で探れるようになってほしい。
 カテゴリ
 タグ

土踏まずが痛い!足底腱膜炎って??

体育大会が終わって3週間。
最近は体調不良で部活をお休みすることはなくなりました。

でも、まだ立ちくらみや耳鳴りはするらしく
完全復活には時間がかかりそう。

でも、新しい問題が発生!!
今度は「足の裏が痛い」というもの。

部活が終わって、歩いて家に帰る時も痛くてたまらないし
ソファーでくつろいでいるときもじんじんして辛いらしい。

だけど、最近練習に参加させてもらえるようになって
本人も「次の試合ではもしかしたら声かけられるかも♪」みたいな
期待があるんですよね〜

痛くても
なかなか「練習休んで病院に行く」と言わないんです。

家に帰ると足が痛くて動けない、だとか
足が痛いから勉強できない、とか
何事も「足が痛い」を連発するので
「これはいかん!」と思って病院に連れて行きました。

見てもらったら「足底腱膜炎」。
激しいスポーツをしたりすると、足の裏の足底腱膜という部分が痛む病気らしい。
ほかにも土踏まずのアーチが関係してくるらしい。
トモの場合は、アーチが低いと言われました。

自閉症児は土踏まずの形成が遅れるって言われますよね〜。
もともと、発達性協調運動障害の診断がつくほど不器用だったし
だれも野球などの運動ができる体になるとは
療育のスタッフも思ってなかったと思う。

今までは、球拾いなどの雑用メインで
最近になってようやく本格的な練習に参加し始めた
というのも原因なのかもしれない。
やっと、仲間に入れてもらえたっていうのに・・・

とりあえず、トモの靴に入れていた市販のインソールを加工して
アーチサポートしてくれるインソールを作ってもらいました。
1週間使ってみて痛みが減れば、本格的にインソールを作った方がいいらしい。

インソールかぁ・・・
高いのかな。
外靴用とスパイク用がいるよね。
本当は上靴用もいるのかもしれないけど・・・

病院の先生には
「履くときに入れ替えればいいじゃん」
って言われたけど

インソールを入れ替える作業って
不器用なトモには負担あるよねぇ。

やっぱり最低2つは作ってもらわないといけないかなぁ。
 カテゴリ
 タグ
*****
この記事を読んで参考になりましたら、
ぽちっと応援していただけるとうれしいです♪ 

にほんブログ村

感想や当ブログに関するご質問などがありましたら、コチラまで↓↓
お問い合わせメール
お問い合わせは、こちらまで
==> 管理人にメールする
我が家でお気に入りの家庭学習

ワオスタディーの感想レビューはこちら

---------------

◆スタディサプリ小学生、トライアルの感想はこちら
◆スタディサプリ中学生はこんな感じ

---------------

◆秀英id予備校自宅学習コースのレビューはコチラ
---------------


◆お問い合わせはコチラへ
  ↓ ↓ ↓
スマイルゼミ
◆子どもたちの勉強風景はコチラ
◆体験レポートはコチラにまとめました
---------------

ji-kuu.jpg
時空先生のドリルプリント

わが家でも愛用していました。
1家族ひと月600円で利用できるのが魅力です♪
時空先生についての記事は
==>コチラ/a>
カテゴリ
おすすめ商品
過去ログ
乳幼児期の子育て体験記はコチラ
記事検索
 
最近のコメント
人気記事
    リンク集
    格安スマホmineo
    Copyright © 発達障害児 トモの日常 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます