−読書のカテゴリ記事一覧

高機能自閉症のトモ(高1)と広汎性発達障害の健太(中1)。
まったく違うタイプの発達障害児との暮らしのなかで、楽しく暮らすヒントなどを紹介したいと思います。

インフォメーション

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
発達障害児との暮らしは、試行錯誤の連続です。
いつも笑顔で楽しく暮らす方法を求めて、いろんなことを試したりしています。
同じ悩みで悩んでいるお母さんたちのお役にたてれば幸いです (^o^)/


***スポンサードリンク***

カテゴリ:−読書

−読書のカテゴリ記事一覧。高機能自閉症のトモ(高1)と広汎性発達障害の健太(中1)。まったく違うタイプの発達障害児との暮らしのなかで、楽しく暮らすヒントなどを紹介したいと思います。
No Image

2015-07-23 −読書
夏休みといえば、読書感想文。健太の宿題、毎年、どうしようかと悩むんですが今年は↓これにしました。==> バケモノの子 (角川つばさ文庫)映画も公開されてるし、映…

記事を読む

予告カードのなぞ―おじゃま虫探偵団【本の紹介】

2012-10-10 −読書
久しぶりに図書館で面白い話を見つけました♪予告カードのなぞ―おじゃま虫探偵団 作者の那須正幹さんといえば、ズッコケシリーズで有名です。私も小さい頃、ズッコケシ…

記事を読む

No Image

2012-05-08 −読書
発達障害児とはいえ、通常学級でみんなと一緒に授業をうけているのでクリアしなければならない課題は、いっぱいあります。トモは学習障害(読み書き障害)もあるので、一…

記事を読む

No Image

2011-10-08 −読書
ディスレクシア(読字障害)の子どもに「読書」の習慣をつけるためには、どうしたらいいんだろう…最近、トモのクラスの宿題で「本を一冊読んで、一言感想を書く」という課…

記事を読む

No Image

2011-09-14 −読書
トモはなかなか、本を読みません。ディスレクシアという「読み障害」が原因かも・・・と思っていますが、そうはいっても、本を読まないわけにはいかないですからねぇ・・…

記事を読む

No Image

2010-11-06 −読書
3年生になって半年が過ぎ、国語の教科書も「下」に移りました。あと、半年したら4年生かぁ・・・早いなぁいきなり音読の宿題、ボリュームが増えました。 今までは段落…

記事を読む

No Image

2010-09-06 −読書
なんとかトモに「本を読む」ということをしてもらいたい私。図書館で借りてきた本のなかに、ちょっとトモが興味をもった話がでていて、「毎日少しずつ読もうか?」と言っ…

記事を読む

読書感想文 何とか完了ですぅ

2010-08-22 −読書
毎日忙しく過ごしてますが、宿題だけはコツコツと仕上げないといけないっ子どもたちも大変ですが、それに付き合う母も大変ですっ!・・・そして『読書感想文』。なんとか…

記事を読む

No Image

2009-07-30 −読書
図書館や本屋さんにトモを連れていくと思うことがあります。本屋さん・・・トモは好きだと思う。でも向かう先は、子ども用の図鑑やスポーツ関係の雑誌のところ。あと、幼…

記事を読む

小学校の読書感想文|今年はコレで

  •  投稿日:2015-07-23
  •  カテゴリ:−読書
夏休みといえば、読書感想文。
健太の宿題、毎年、どうしようかと悩むんですが
今年は↓これにしました。

==> バケモノの子 (角川つばさ文庫)

映画も公開されてるし、映画見て感想文書くもよし
本読んで感想文書くもよし。

ちょっとズルイけど、読み書き苦手の発達障害児だもん。
これで許してもらお^^;

毎年「かいけつゾロリ」で書いてたから
健太も5年生になったし、そろそろ卒業しないとね。

新書版のこの本を読んだんですけど
字が小さいし、かなりボリュームあります。

健太は、字ばっかりの本をはたして読みこめるのか
私も健太のLD具合つかめてないんですけど

「どこまで読んだ?」と聞いたら
1/3くらい進んだところのストーリーを言っていたので
いちおう読んでいるんだな、と感じました。

じっくり読んだにしては、読み方が速いのか
飛ばし読みしないとそこまでは到達しないんですけど
ま、細かいところは追求するのやめよ。

健太の苦手は、読んだ後の感想なんです。
基本、なにも感じないみたいなので

登場人物のだれがよかった、とか
この場面がどーのこーの、とか

言ってくれればいいんですけど
「読んだ。以上」の人なので

そこから何かしらのネタを引きだす作業を
今年は頑張ってみようかな。

健太の場合、
「感想や意見を口に出すと、相手が自分をどう評価するのかが心配」
という、ややこしい特徴があるので
もしかしたら内面に何か感じているところがあるかもしれないのです。

アウトプットする勇気がないだけなら、
あとは出せる努力をすればいいので。
(これが健太的にはすごく難しいことなんですけど)

もし、なにも頭に残っていないんだったら
トモのように「読む=活字を追う」作業でワーキングメモリがいっぱいに
なっているかもしれないです。こっちはLD的な問題ですね。

そーいうときは映画見るのがいいかも。
映像の方が素直にストーリーが頭に入るみたい。

映画と本の二本立ては、けっこう便利♪
今公開中のものでなくても、DVD借りてきてもいいですよね。

ただし、本がないと読書感想文(=読んだ感想)になりませんから
そこだけ注意しないと!
 カテゴリ
 タグ

予告カードのなぞ―おじゃま虫探偵団【本の紹介】

  •  投稿日:2012-10-10
  •  カテゴリ:−読書
2012_1010_083000AA.JPG

久しぶりに図書館で面白い話を見つけました♪
予告カードのなぞ―おじゃま虫探偵団

作者の那須正幹さんといえば、ズッコケシリーズで有名です。

私も小さい頃、ズッコケシリーズをいっぱい読んだ記憶が・・・
内容までは覚えてないですが、ぐいぐい引き込まれるような面白さがありました。

でも、ズッコケシリーズって長いんですよ。
字も小さくて、小学高学年向きとはいえ
LDのトモは、自分からは手を出さない本のひとつです。

でも、いつかはズッコケシリーズを自分で読めるようになって欲しいな。
これからの目標です。

1話30ページの短編が四話入ってました


で、今回のおじゃま虫探偵団シリーズは、

1話30ページくらいの短編集で、読みやすいです。


我が家は毎度のことながら
新顔の本は、私が読み聞かせをしています。

家族に煙たがられている元刑事のおじいちゃんが
事件となると別人のように活躍するというお話で

おじいちゃんのだらしな〜い日常からはじまったりするので
2年生の健太には、前置きが長すぎて退屈みたい。

杉山亮さんの『名探偵シリーズ』の方がいいみたい。

意外なのは、
トモが毎晩「おじゃま虫探偵団読んで〜」
とリクエストすること。

読み終わるのに30分くらいかかるけど
くすくす笑いながら聞いてるので
内容はわかってるみたいです。

30分集中するってすごい進歩です。
わかんなかったら、どっかに行っちゃいますから。

ちゃんと横で聞いているのがすごい!
自分で読むとなると、わけわかんなくなるんだろうけど
読んでもらう方が、トモには理解しやすいんだろうな・・・

実は「読み聞かせ卒業して自分で読ませないといけない」
と悩んでいました


こないだ勉強会で
「読めない子には読み聞かせをしてください」
と言われたので、

最近はちょっと胸張って読み聞かせできるようになりました。

でもね、30分読み続けるって
本当は辛いの・・・
だって眠たくなっちゃうんだもんzzz

 カテゴリ
 タグ

わが家のベストセラー

  •  投稿日:2012-05-08
  •  カテゴリ:−読書
発達障害児とはいえ、通常学級でみんなと一緒に授業をうけているので
クリアしなければならない課題は、いっぱいあります。
トモは学習障害(読み書き障害)もあるので、一番きついのは
国語の時間じゃないのかな・・・
今年のトモの担任の先生は、国語が専門の先生。
だから、読み書き障害のトモには、チャンスでもあるんですよね。

わが家でも、本を読む習慣をつけようと、いつも図書館から
沢山本を借りてきます。
最近のお気に入りは、↓
短編で、しかも「事件発生編」「回答編」とわかれているから
推理している気分になっちゃう。


全部で10冊あったんだけど、あっという間に読んじゃった!
探偵ものの欠点は、答えがわかったらもう読まないでしょ。
1度きりなの。
なんども読み返すというのは、ないかなぁ・・・

でも、自分で本を手にとってページをめくるというのは
大きな進歩だもんね!

文字を読むというのは、大人になってもついてくる課題。
今のうちに本を好きになってくれたら・・・

 カテゴリ
 タグ

LD児と読書

  •  投稿日:2011-10-08
  •  カテゴリ:−読書
ディスレクシア(読字障害)の子どもに
「読書」の習慣をつけるためには、どうしたらいいんだろう…

最近、トモのクラスの宿題で
「本を一冊読んで、一言感想を書く」という課題が出ます。

1日1冊…というような、ハードな課題ではないけど、
自分のペースで本を読みましょうというのが目的みたい。

本を読まないのはトモだけではないみたい。
最近の子どもたちは、ゲームばっかりしている子も
多いみたいだから・・・

読書に関して、まったく興味がないトモに
「読書は楽しい♪」って、気付かせるのって、
どうやったらいいんだろう…

お気に入りの絵本はよく見ていたけど
読むというよりは、絵を見る感じ。
特に、児童書と呼ばれるハードカバーの本は、
全く読まないです。

図書館からは、野球選手の本を借りたりして、
なんとなく体裁だけは人並みにやってたんだけど、
本の内容についての課題が出ると、ちょっとやっかいです。

図書館から借りた本は、
ほとんど私が1度読み聞かせしているので、
あらすじはわかっているんだけどね。
このまま私が読み聞かせを続けていいんだろうか…

でも、読書に関して、トモの様子を見ると、
目で文章を読むのは苦手=ツラいけど、
読んでもらって耳から聞いて理解することはできるらしい。

読み上げソフトなどで、
読み上げてもらったりしたら、読めるようになるんだろうか…

文章を読む、特に音読させると、
目は文字を追うのにいっぱいいっぱいで、
プラス声に出すとなると、内容までは頭に入る余地はないだろうなー

本の内容について、感想なり内容を問いたいのであれば、
読むという作業の負担を取り除いてやらないと
本人はこたえることができないと思います。

本を読むってこと
簡単そうに見えるけど、実はいろんな動作が
集まっているのよね、

私たちは無意識にやっていることだけど
トモたちのような発達障害児が苦労しているのをみると
なんとかしてやりたいと思います。
 カテゴリ
 タグ

ネタの蓄積 読書は毎日コツコツと・・・

  •  投稿日:2011-09-14
  •  カテゴリ:−読書
トモはなかなか、本を読みません。

ディスレクシアという「読み障害」が原因かも・・・と
思っていますが、そうはいっても、
本を読まないわけにはいかないですからねぇ・・・

4年生ともなると、↓こういう授業がぽんぽん入ってきます。
つくづく「ネタの蓄積」というのは、必要だな、と実感しました。


夏休み明けて、4年生のクラス通信に
こんなことが書いてありました。

「国語の学習で、『友達に読んでもらいたいな』とか
『一緒に感想を話し合いたいな・・・』と思った本を
ポスターにして紹介したいと思います。」
ですって!!

う〜ん・・・
夏休みの宿題に「読書」とあったけど、
ポスター書くことまで意識してなかったゾ!

おまけに、最近は、もっぱら図書館で借りてばっかりだから
my本なんてないし・・・

トモに「何の本を紹介するの?」ときいたら
「へろりのだいふく」とのこと。

「へろりのだいふく」とは、↓この本です。
【送料無料】へろりのだいふく

【送料無料】へろりのだいふく
価格:1,155円(税込、送料別)



トモは即答でした。
それくらい、記憶に新しかったんだと思う。
即答してくれて、本当によかったと思いました。

思い当たらなかったら、慌てて探さないといけないもん。
しかも、当たりハズレも大きいし。

久々に我が家で大ヒットだったの。
野球以外にトモにうける本を発掘するのって、本当に大変なんだよね。

ヒット本は、年に1冊出るか出ないかくらいの貴重本。

たまたま、夏休みにヒット作に出会えていたから
慌てなくて済んだんだけど、さっそく図書館へ本を
借りに行ってきました。

いやー、ほんとに、即使える本が頭に浮かんだから
よかったよ・・・ (実感)

日々読書、必要だよね。
今は、来年の夏休みの読書感想文に使えそうなネタ
探し中です。

気が早い!と思うでしょ。
でも、1年くらいかけないと、見つからないんですよ。


 カテゴリ
 タグ

音読13ページ

  •  投稿日:2010-11-06
  •  カテゴリ:−読書
3年生になって半年が過ぎ、国語の教科書も「下」に移りました。
あと、半年したら4年生かぁ・・・早いなぁ

いきなり音読の宿題、ボリュームが増えました。
 
今までは段落単位での宿題だったのに、一気に13ページ!!

初日は25分かかりましたよ〜
(>_<)

トモはいつも、「音読は朝!」って決めてるから
25分かかって読み終わると、慌てて学校へ。

(早めにでるので、遅刻ではないんだけど、
 自分のペースがあるみたい (^_^;)


でも、毎日音読やってるおかげで
今では10分ちょっとです。

継続は力なりですね。


よ〜く聞いてると、単語を飛ばしたり行が飛んだりしてるの。

ま、気づかなかったことにしよ (^_^)

嫌がらずに毎日続けることが大切だな〜って。
あまり細かいこと言わずに様子を見ています。

これからもっともっと読む量が増えてくるんだろうなぁ・・・



 カテゴリ
 タグ

トモ的マイルール〜読書編

  •  投稿日:2010-09-06
  •  カテゴリ:−読書
なんとかトモに「本を読む」ということをしてもらいたい私。

図書館で借りてきた本のなかに、ちょっとトモが興味をもった話がでていて、
「毎日少しずつ読もうか?」と言ったら

「学校の”音読カード”に読む課題が決まってるから、読まれん」
という答えが返ってきました。

本は、読んできなさいといって読むものではないと思います。

ぼーっと暇そうにしているときなどは、読書っていい暇つぶしになると思いませんか?

暇つぶし・・・って(仕方なく)とか(やることないし)とか前向きなことばではないけれど、
とりあえず読んでみたら面白くなって「読書が楽しくなった」につながればうれしいことですよね。

2年生のときの「音読カード」は、1日に読んだ本のタイトルを書けばよかったので、好きな人は何冊も読んでました。

3年生になった今年の「音読カード」は、日付が書いてあって「毎日読む」というのが目標とされている様子。
おまけに、カードの片隅に「詩」のプリントが貼ってあって、この詩を読んでくるという宿題が多いようです。

音読カードに書いた/書いてないに関わらず、読書というのは自由にやっていいことだと思うのですが、妙にリチギなトモくんは、「課題として取り上げられないとやらない(しちゃいけない)」とかたくなに守っています。

こういう「トモ的マイルール」は日々の生活にいろいろあって、それを打ち崩すのにいつも苦労してます(^_^;
 カテゴリ
 タグ

読書感想文 何とか完了ですぅ

  •  投稿日:2010-08-22
  •  カテゴリ:−読書
毎日忙しく過ごしてますが、宿題だけはコツコツと仕上げないといけないっ

子どもたちも大変ですが、それに付き合う母も大変ですっ!

・・・そして『読書感想文』。
なんとか一発で仕上がりました。

所要時間1時間。早いー

その代わり、食卓で対面に座って書かせましたよ。
ちょうど1年生のときの『読書感想文のかきかた』なんていうプリントが出てきたもんだから、それを参考に・・・
2010_0822_061111AA.jpg
古いものでも捨てずにとっておくと役に立つね。

言い回しがちょっとおかしいところもあったけど、それなりの内容になったので、とりあえず『ノルマ達成!!

コンクールに出すわけでもないし、ま、いいでしょう。

残るは漢字ノート・・・
これもコツコツやれば、なんとかなりそー(^o^)
 カテゴリ
 タグ

本を1冊じっくり読もう

  •  投稿日:2009-07-30
  •  カテゴリ:−読書
図書館や本屋さんにトモを連れていくと思うことがあります。

本屋さん・・・トモは好きだと思う。
でも向かう先は、子ども用の図鑑やスポーツ関係の雑誌のところ。
あと、幼児向けの車や電車の本が入っている回転する棚のところ。

ストーリーがある本を手に取ることって、ないかも。

夏休みにトモと一緒に本を1冊読みたいな
そういう気持ちになってきた この頃。


最近のトモを見ていると、「読み」障害あるかなって思っちゃう。

駅名や地名の漢字が読めるから
「おおっ」と感心されるけど、文章は読みたくないんだろうな、きっと。視覚から情報が入りやすい典型だと思う。

まだ2年生だから、絵本を読んでいても変だと思う人はいないけど、これが高学年になったらどうだろう・・・

低学年のうちは与えられたものを読んだり聞いたりすればいいけど、だんだん学年が上がっていくと自分で調べたりすることで知識を増やしていくでしょ。

やっぱり今のうちに「読み」を克服しておかないと、後々キツイことになりそう・・・

学校で面白い本があったというので、図書館にリクエストしてみました。手に入ったら2人で少しずつ読んでみたいと思います。
 カテゴリ
 タグ
*****
この記事を読んで参考になりましたら、
ぽちっと応援していただけるとうれしいです♪ 

にほんブログ村

感想や当ブログに関するご質問などがありましたら、コチラまで↓↓
お問い合わせメール
お問い合わせは、こちらまで
==> 管理人にメールする
我が家でお気に入りの家庭学習

ワオスタディーの感想レビューはこちら

---------------

◆スタディサプリ小学生、トライアルの感想はこちら
◆スタディサプリ中学生はこんな感じ

---------------

◆秀英id予備校自宅学習コースのレビューはコチラ
---------------


◆お問い合わせはコチラへ
  ↓ ↓ ↓
スマイルゼミ
◆子どもたちの勉強風景はコチラ
◆体験レポートはコチラにまとめました
---------------

ji-kuu.jpg
時空先生のドリルプリント

わが家でも愛用していました。
1家族ひと月600円で利用できるのが魅力です♪
時空先生についての記事は
==>コチラ/a>
カテゴリ
おすすめ商品
過去ログ
乳幼児期の子育て体験記はコチラ
記事検索
 
最近のコメント
人気記事
    リンク集
    格安スマホmineo
    Copyright © 発達障害児 トモの日常 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます