−公文のカテゴリ記事一覧

高機能自閉症のトモ(高1)と広汎性発達障害の健太(中1)。
まったく違うタイプの発達障害児との暮らしのなかで、楽しく暮らすヒントなどを紹介したいと思います。

インフォメーション

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
発達障害児との暮らしは、試行錯誤の連続です。
いつも笑顔で楽しく暮らす方法を求めて、いろんなことを試したりしています。
同じ悩みで悩んでいるお母さんたちのお役にたてれば幸いです (^o^)/


***スポンサードリンク***

カテゴリ:−公文

−公文のカテゴリ記事一覧。高機能自閉症のトモ(高1)と広汎性発達障害の健太(中1)。まったく違うタイプの発達障害児との暮らしのなかで、楽しく暮らすヒントなどを紹介したいと思います。
No Image

2015-12-03 −公文
健太の公文、本人が「やりたい」というので入会することにしました。お試し期間で気になっていた教室が騒がしい件は学校帰りに教室に行くことで解決したみたい。先生にも…

記事を読む

No Image

2015-11-17 −公文
健太と一緒に公文の無料体験学習に行ってきました。公文といえば、トモも公文に行ってたのでなんとなく雰囲気はわかります。今回は、校区内にある自宅から近い公文教室で…

記事を読む

No Image

2010-02-01 −公文
公文を辞めて1週間・・・公文辞めることは、数ヶ月前から考えていたので、他に変わるものをずっと探し求めてました。最初に思い浮かんだのはトモは書くことが苦手だから…

記事を読む

No Image

2010-01-22 −公文
今月いっぱいでトモの公文、やめることにしました。公文をどうするか・・・ここ数カ月考えてました。最初は「書字ができないかもしれない」と訓練の先生に言われて通い始…

記事を読む

涙の算数

2009-08-14 −公文
夏休み中も毎日公文の宿題をしています。毎日勉強は正直キツイです。トモ自身もキツイけど、私もつきあわないといけないので。だけど、休みを作らないほうがトモにはいい…

記事を読む

No Image

2009-07-23 −公文
先日、公文の先生から「何度テストしても国語の点数が上がらないんです」と言われて以来、公文式のやり方にギモンを持ちはじめた私。公文式は授業の速度に関わらず、本人…

記事を読む

No Image

2009-07-15 −公文
昨日、公文の先生にこんなことを言われました。「トモくん、進級テストを3回やったのに、点数の伸びがあまりよくなくて。再テストを何度もするというのは、今まで聞いた…

記事を読む

No Image

2009-07-03 −公文
今日は公文の日、健太が寝てしまったので、トモひとりで行かせることにしました。バスは大丈夫だけど今日はスコールのような集中豪雨がときおり降ってきます。そろそろ終…

記事を読む

No Image

2008-12-17 −公文
トモは2年くらい公文に通ってます。行きだしたのは5歳半くらいだったっけ?本当のことをいうと、私自身『塾』的なものに行ったことはありません。こんな小さい子どもは…

記事を読む

公文、入会することにしました|英語と算数の2教科

  •  投稿日:2015-12-03
  •  カテゴリ:−公文
健太の公文、
本人が「やりたい」というので
入会することにしました。

お試し期間で気になっていた
教室が騒がしい件は
学校帰りに教室に行くことで
解決したみたい。

先生にも健太の特徴は
伝えました。

最初のうちは砂が水を吸うように
調子よく進むと思うんですけど
壁にぶつかった時からが
本当の勝負になりそう。

今はガンガン進んでいて
先生もバンバン宿題を
出してます。

本人もほめられるから
調子よくやってるけど
飛ばし過ぎてないか〜と
ちょっと心配。

算数は1ケタ、2ケタの足し算だから
とにかくスピード勝負なんだって。
迷いなくどんどん解けるように
とにかく量も多い。

でも、兄のトモを見ていると
計算間違いでつまづいているから
機械的に無意識に解くって
なかなかの武器になるかもね〜

トモが公文に行っていたのは
幼稚園のころだったから
手取り足とりだったけど
健太はまったく手がかかりません。

その点では楽だわ^^

英語の教材の方は
イーペンシルというペンを使って
発音を聞いたりしてます。

歌番組の歌詞がテレビで流れると
「これはこういう意味だね〜」とか
言ってるから
やっぱりIQ高い子は
吸収が早いのかな。

高いIQ持っていても
母親に教えてもらうのは
プライドが許せないみたいで
なかなか活かせなかったけど
やっぱり塾とか公文とか
外に出した方が
やる気スイッチが入るのかな、って
思いました。

最初は「見て聞いて」の教材で
今度から「書く」教材に
移行していくみたいです。

書くのが苦手だから
どうなるか、です。
 カテゴリ
 タグ

公文無料体験に行ってきました

  •  投稿日:2015-11-17
  •  カテゴリ:−公文
健太と一緒に公文の無料体験学習に
行ってきました。

公文といえば、トモも公文に行ってたので
なんとなく雰囲気はわかります。

今回は、校区内にある
自宅から近い公文教室で
体験学習を行ったのですが

そのうるさいこと!
雑然とした雰囲気に
ちょっと私はびっくりしました。

あの子も、この子もって
知ってる子が沢山いるんですけど
知ってる子が多いってことは
学校の延長みたいで
落ち着かないのかなって
気がしました。

トモが行っていたところは
座学で静かだったんですよ。

そういう雰囲気だろうと思って
行ったらすごかったー。

まず、席についてないし
先生の机の周りでうろうろしてるし
採点待ちとはいえ
解いてる子にとっては
集中力が途切れちゃいそう。

結果的に長居する感じなのかな。

健太は、それでもいいといってたけど
大丈夫かなぁ。
次回から学校帰りに行くって
行ってました。

2週間試せるので
様子を見てみようと思います。

健太のほうは、
すらすらと問題を解いてて
先生からも、この調子だと
どんどん先に進めますよ〜と
おほめの言葉をいただいたんですけど

IQ高めのアスペっ子なので
「そうだろうなぁ」と思って。

他の子よりも一歩先の立ち位置にいたい
健太にとっては、ものすごく
モチベーションが上がる環境なのかもしれない。

教室の雰囲気が
親としては気になりました。

【追記】
昨日は、学校帰りに行ったそうです。
そうしたら、みんな問題を解いていて
そこまでうるさくなかったって。

行くタイミングが大事なのかな〜
 カテゴリ
 タグ

公文辞めた さぁどうする?

  •  投稿日:2010-02-01
  •  カテゴリ:−公文
公文を辞めて1週間・・・

公文辞めることは、数ヶ月前から考えていたので、他に変わるものをずっと探し求めてました。

最初に思い浮かんだのは
トモは書くことが苦手だから、ネット学習をさせよう!
ということ。

『パソコンで自宅学習』っていろいろあるんですね。
自宅のパソコンで講義が聴ける
インターネット自宅学習システム「e点ネット塾」 なんていいかな・・・って思って申し込んだけど、これは私の教え方の勉強に役立っています(^_^;

パソコンの画面上で問題をとく
ネット塾の【ガクネット】
もよさそうでした。
でも、画面とキーボードをかわるがわるみることで疲れちゃったみたいふらふら

親の思いと子どもの受け止め方は違うみたいですね。

今は初心に帰ってプリント学習をやってます。
プリントは公文でもやっていたし、何といっても
終わりがわかりやすいのがいいみたいです。
だって、これだけやったら今日の勉強はおしまいだもんねわーい(嬉しい顔)

今使っているのは
パパママプリント
時空先生のドリルプリント
この2つです。

パパママプリントの方は、今日やる分のプリントが決まっています。
時空先生は学年を問わず、いろんな問題をプリントできます。
それぞれ月会費は500円。
公文に比べたら、かなりリーズナブルですわーい(嬉しい顔)

公文を1日10枚やっていた頃に比べたら、今は毎日3枚です。
プリントの量が減ったのが、どう影響していくのか・・・
いろいろと試行錯誤の日々が続きます。
 カテゴリ
 タグ

公文 辞めます

  •  投稿日:2010-01-22
  •  カテゴリ:−公文
今月いっぱいでトモの公文、やめることにしました。

公文をどうするか・・・ここ数カ月考えてました。

最初は「書字ができないかもしれない」と訓練の先生に言われて通い始めた公文でした。とりあえず字も書けるようになったし、計算もできるようになったし、当初の目標は達成されたかな、と思っています。

だけど・・・どうやらLD(学習障害)があるかもしれない。
そんな予感。

公文は毎日宿題をやるのですが、とにかく間違いが多いふらふら
提出した宿題の訂正を次回の公文でやるのがトモには苦痛だったらしく、家で私が採点する「家庭採点」方式に替えて勉強をしてきたけど、これってなんだか高い月謝払っている上に私の負担が増えて、なんだか納得いかない。

家で勉強するなら、もっとお手頃値段でやった方がいい!!
そう思えてきたのでした。

ちょうどクラス担任の先生が「学習のレベルを先にすすめるよりは『きちんとマス目に書く』『筆算の位どりをきちんと合わせて書く』などの基本をしっかりしてください。」とクレームが出たことから、やめる決心がつきました。

ところが・・・トモは習い事を辞める時が大変でねふらふら
「辞める」ってことは自分に落ち度があるって思っちゃうみたい。
涙ぽろぽろ流しちゃってさ・・・しばらく説得にかかりました。

だけど、私がネットでさがしてきた無料の学習プリントをさせてみて、「これってタダなんだよぉ〜」っていうと
納得してくれたみたい。

トモも先取り学習しているおかげで学校で楽に授業が聞けるってことはわかっているみたいで、ちょっぴり予習って感じで勉強を進めていくことになると思います。

私が問題を選ばないといけないので、ちょっと大変ですが・・・
使いたい教材の候補はあるので、家でコツコツやっていきたいと思います。
 カテゴリ
 タグ

涙の算数

  •  投稿日:2009-08-14
  •  カテゴリ:−公文
夏休み中も毎日公文の宿題をしています。
毎日勉強は正直キツイです。
トモ自身もキツイけど、私もつきあわないといけないので。
だけど、休みを作らないほうがトモにはいいかな・・・と思って。

今日の算数は初めての問題だったみたいで苦戦していました。
間違いが、80問中45問。
半分以上が訂正。

P2009_0813_095651.jpg
↑見事に”×”が並んでいる答案。頑張って訂正したよっ

公文は同じ問題を繰り返しながら進んでいきます。
そして出来るようになったら次の段階に進むんだけど、ちょうど今日の問題が”初”だったみたいで。

今、引き算の筆算をしています。
2桁の引き算は出来るようになって3桁の引き算、しかも繰り下がり付き。
どうやって解いたらいいのかわからなかったみたい。

一の位も十の位も上の位からから借りてきて…と説明したけど、あまりの間違いの多さに涙目になってました。

公文の教室でも大量に間違いがあって訂正することが時々あります。そんなときは帰るのがすご〜く遅くなったりするので、「あ、今日も苦戦してるな」ってわかるんです。

だけど、公文の先生はあまり解き方は教えてくれないみたい。
「子どもが自分で気づくのを待つ」というのが基本的な考えらしい。
他の子はそれでもいいけど、トモにとってはそれだけでは辛い場面があると思う。

公文の先生とはいろいろあって、私が自宅で採点して訂正を終えた答案を次の教室で提出することにしています。
ここまでしてるんだから、月謝安くしてよ〜と言いたい気分だけどね(^_^;

ベテランの先生なんだけど、「学習障害」というものがどういうものか知らなかったんだよね。
プリントも「この部分は何回させる」というマニュアルがあるんだって。子どものレベルまでは見てなかったんだよね〜。ちょっとがっかりしました。
だけど、毎日プリントがあるというのはありがたいことだし、私が見てあげられるならばそれでもいいかな、と思って今はこのスタイルで続けています。

家で涙するのがいいのか、公文で涙するのがいいのか・・・
どちらにしても何回かに1回は大コケする時があるのです。

でも、おかげで学校では何とかなってるんです。
結果が良ければ、オッケーだよね。

見えない所での努力はこれからも続くんだよん。
 カテゴリ
 タグ

公文式に思うこと

  •  投稿日:2009-07-23
  •  カテゴリ:−公文
先日、公文の先生から「何度テストしても国語の点数が上がらないんです」と言われて以来、公文式のやり方にギモンを持ちはじめた私。

公文式は授業の速度に関わらず、本人のペースで学習できるのがいいところ。万が一、学校の授業のペースが速くてついていけなかったときの「保険」と思って通わせています。今は学校よりも公文の内容が進んでいるので、学校の授業は国語も算数も落ち着いて取り組めるそうです。

算数について言えば、
計算はクラスでも1番exclamationなので、本人の自信とやる気に役立っていると思います。

だけど、国語がねぇ・・・

» 続きを読む

 カテゴリ
 タグ

公文のテスト

  •  投稿日:2009-07-15
  •  カテゴリ:−公文
昨日、公文の先生にこんなことを言われました。

「トモくん、進級テストを3回やったのに、点数の伸びがあまりよくなくて。再テストを何度もするというのは、今まで聞いたことがないので事務局と相談中なんです。」

先生も面食らっているようでした。

私は「そういうこともありえるなぁ」という気持ちで聞いていたのですけどね。ずいぶん前からLDあるなあ〜と思ってたし。

先生にもLD(学習障害)の疑いがありますっていうことも伝えているんだけど、先生は「学習障害です」と言っても「ふ〜ん」。今までこんな生徒はいなかったのかな?トモも今まで「フツーの子」として接してたもんね。

家で公文の宿題をするとき、国語に関しては私が横で文章をよんでいます。時間はかかるけど宿題の答案は満点です。

本当は自分で文章と問題を読み上げて問題に取り組んでほしいんだけど。面倒くさいのかなぁ。読まずにいきなり解こうとしている感じ。

どうして読まないのか?

学習障害の「読みの困難さ」ということが背景にあるのかも。
「読みなさい」といえば読むけど、読んで内容を理解しているかは疑問です。それよりは私のように第3者が読んだ方が理解しやすいみたい。

私は親だからね。
「ああ、問題あるなぁ」 と思いながら宿題に付き合っているけど、いつかはひとり立ちして欲しい。そのためにはどうするかなぁ・・・

公文の教室がある日は、ひとりで行かせてます。そのときは私のサポートがないので、日々のつまづきは答案にも表れていると思います。ただ先生は気づかない。テストで初めて「おかしい」と気づいた。今回はそういうことなんだと思います。

さぁて、解決の道は開けるのかなぁ〜
 カテゴリ
 タグ

ひとりで公文へ

  •  投稿日:2009-07-03
  •  カテゴリ:−公文
今日は公文の日、健太が寝てしまったので、トモひとりで行かせることにしました。

バスは大丈夫だけど今日はスコールのような集中豪雨がときおり降ってきます。そろそろ終わる時間かな〜

なんだか雲行きが怪しいんだけど…


++++追記
その後、土砂降りの雨が降ってきて、私は健太をたたき起して迎えに行きました。

ちょうど家のお米がなかったので、お米屋さんによって帰ろうとしたら
「ボクここからバスに乗って帰るねっ」
「えっ目
やっぱり公文のときはバスにのらなければいけないトモでした(^_^;
 カテゴリ
 タグ

公文

  •  投稿日:2008-12-17
  •  カテゴリ:−公文
トモは2年くらい公文に通ってます。
行きだしたのは5歳半くらいだったっけ?

本当のことをいうと、私自身『塾』的なものに行ったことはありません。
こんな小さい子どもは遊ぶのが仕事。
わざわざ勉強をしにいかなくても・・・
というのが以前の私の意見でした。

なのに、公文に行かせているのは・・・

2年前のある日、
当時は週に1回程度療育センターの外来にかよっていましたが、
言語の先生に
「将来、書字で引っかかるかも」
みたいなことを言われたからです。

学習障害(LD)等で鏡字になったり、
漢字の偏と旁を間違えたり、
「書くこと」に難ありのお子さんがいる、
ということは私も知っていました。

「まさか、うちの子も・・・?」ということで、
とりあえず通ってみようということになったのでした。
今は、ひらがな、カタカナ、漢字、
算数も足し算や引き算ができるようになりました。

学校の勉強がとても楽なようです。


今は少し心の余裕がでてきて、
トモの様子をみながらあーだこーだと対策を考えることができますが、
当時はバタバタと過ごしていたと思います。

健太も赤ちゃんだったし。

療育センターで先生に言われたことに対して、
「なんとかしなきゃ」
そればかり考えていたように思います。

結果的に公文に行かせたのはよかったのかな。
多分、学校の勉強をみんなと同時にスタートしていたら、
もっと勉強が辛かったと思います。

人より少し先をいってるおかげで、楽しく勉強できているのかも。

トモの先取り貯金がいつまで続くかわかんないけど、
しばらくは公文通わせてみるつもりです。
 カテゴリ
 タグ
*****
この記事を読んで参考になりましたら、
ぽちっと応援していただけるとうれしいです♪ 

にほんブログ村

感想や当ブログに関するご質問などがありましたら、コチラまで↓↓
お問い合わせメール
お問い合わせは、こちらまで
==> 管理人にメールする
我が家でお気に入りの家庭学習

ワオスタディーの感想レビューはこちら

---------------

◆スタディサプリ小学生、トライアルの感想はこちら
◆スタディサプリ中学生はこんな感じ

---------------

◆秀英id予備校自宅学習コースのレビューはコチラ
---------------


◆お問い合わせはコチラへ
  ↓ ↓ ↓
スマイルゼミ
◆子どもたちの勉強風景はコチラ
◆体験レポートはコチラにまとめました
---------------

ji-kuu.jpg
時空先生のドリルプリント

わが家でも愛用していました。
1家族ひと月600円で利用できるのが魅力です♪
時空先生についての記事は
==>コチラ/a>
カテゴリ
おすすめ商品
過去ログ
乳幼児期の子育て体験記はコチラ
記事検索
 
最近のコメント
人気記事
    リンク集
    格安スマホmineo
    Copyright © 発達障害児 トモの日常 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます