−体操教室のカテゴリ記事一覧

高機能自閉症のトモ(高1)と広汎性発達障害の健太(中1)。
まったく違うタイプの発達障害児との暮らしのなかで、楽しく暮らすヒントなどを紹介したいと思います。

インフォメーション

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
発達障害児との暮らしは、試行錯誤の連続です。
いつも笑顔で楽しく暮らす方法を求めて、いろんなことを試したりしています。
同じ悩みで悩んでいるお母さんたちのお役にたてれば幸いです (^o^)/


***スポンサードリンク***

カテゴリ:−体操教室

−体操教室のカテゴリ記事一覧。高機能自閉症のトモ(高1)と広汎性発達障害の健太(中1)。まったく違うタイプの発達障害児との暮らしのなかで、楽しく暮らすヒントなどを紹介したいと思います。
No Image

2011-02-13 −体操教室
金曜日は祭日だったので、パパさんも一緒にスイミングスクールに行きました。健太はスイミング。トモは体操教室。いつも2つ掛け持ちでゆっくりみれなかったけどその日は…

記事を読む

No Image

2011-01-09 −体操教室
我が家の習い事◆月曜日 水泳(トモ)◆水曜日 野球(トモ)◆金曜日 水泳(健太)、体操(トモ)週に3回もあります!!しかも、夕方私もついていくので習い事から帰…

記事を読む

No Image

2009-11-28 −体操教室
昨日は体操教室でした。健太のスイミングとトモの体操を同じ時間帯に入れているので、私は建物内の2階と3階を行ったり来たり・・・あせあせ(飛び散る汗)体操教室は・マット運動・鉄…

記事を読む

No Image

2009-11-06 −体操教室
トモは口を怪我しているため、今日の体操教室はお休みすると電話をしました。⇒詳しくは【過去の記事 流血事件発生】を見てね。でも、今週の体育の授業は見学だったし、…

記事を読む

No Image

2009-09-04 −体操教室
今月から新しい習い事が増えました。・・・といっても、先月からいろいろと体験じみたことはやってたのですが、水泳と運動教室、正式に始めることにしたのです。今日は …

記事を読む

No Image

2009-08-28 −体操教室
今日は体操教室の体験講座に行ってきました。ここの体操教室は「マット運動」「鉄棒」「跳び箱」etc.学校で習う体操を教えてくれるみたいです。先生は男性の先生で、いか…

記事を読む

体操教室 平均台 困った場面の表現

金曜日は祭日だったので、パパさんも一緒に
スイミングスクールに行きました。

健太はスイミング。
トモは体操教室。

いつも2つ掛け持ちでゆっくりみれなかったけど
その日はトモの体操をじっくり見ることができました。

今月の体操教室、種目は「平均台」です。

平均台に乗ってバランスをとる
↑↑
この単純な動きもトモにはハードルが高いのです。


平均台の上で静止できない子が
ジャンプやターンをするとどうなるか?

当然ぐらついたり、落下したりしますよね?

だからトモもなかなかうまくできません。
自分でもわかっていると思います。

だからヘラヘラしています。

そしたら、コーチに言われたんです。
「ふざけるな」って...

帰りの会の時にも
「誰とは言わんが、この中にまじめにやってない奴がいる」
と、トモに向かって言ってました。

トモは気づかなかった様子。
だってトモは真面目にやってるんだもん。

体操教室に入る前にコーチには話したつもりだったんだけど
見た目ややり取りがフツーなものだから
ただの「ふざけている奴」と思われてるのかぁ・・・


「発達障害です」って
事前にお話しして入会させて

困った場面で
「泣く」「固まる」「暴れる」etc.
こういう動きをする子どもたちは、
先生からしても「あ、やっぱり」てな感じで
それなりに丁寧に指導してもらえたりしているみたいです。

だけど、トモのように
困った場面で「ふざける」「へらへらする」etc.
などの動きをする子どもたちは
「ふざけている」としかとらえてもらえないのが
現実かもしれないです。

これが高学年、中学校・・・と
その後も続くのかもと思うと
トモのタイプは損するタイプだなぁって思います。

「ヘラヘラ」「ふざける」というのは
困った時の発達障害児の表現のひとつなんだけど
意外と周囲のみんなには認識されてないんですよね。

トモなりに考えた表現だと思うんだけど
どのような表現方法に変えていったらいいんだろ・・・

いまさら「泣け!」とはいえないしね。
 カテゴリ
 タグ

体操教室 卒業

我が家の習い事

◆月曜日 水泳(トモ)
◆水曜日 野球(トモ)
◆金曜日 水泳(健太)、体操(トモ)

週に3回もあります!!

しかも、夕方私もついていくので
習い事から帰ってご飯の支度をするのが
バタバタです。

去年の秋からトモの野球が加わったこともあり
習い事を見直そうと思ってます。

金曜日の体操教室は、下級生が増えてきて
トモが最年長になってしまったこともあり、
3月で辞めようかと思ってます。


以前、トモの公文を辞める時にすごく手こずりました。
「辞める」=悪いこと という認識が
どうしてもトモから離れず、本人を納得させるのに
数カ月かかりました。


「勉強しないなら、辞めさせるよ!」

みたいなことは一切言ってなかったのですが、
「○○しないなら」という枕詞には
自分の欠点や弱点が入りますよね。

弱点を指摘されて、その結果辞めさせられるという
悪いイメージがついてたみたいで・・・


↑↑ これって、どこのご家庭でも言ってることだと思うんですけど
トモは”言われたことをそのまんま受け止めるタイプ”なのでね。

ほんと、言葉には要注意です(汗)


で、我が家では『卒業』という言葉を使っております。

『卒業』という言葉は、
「ひとつ成長した」「ステップアップ」みたいな感じの
いいイメージがありますよね。

それを利用して・・・ (^O^)/

言ってることはおんなじなんですけど、
本人も納得して
気持ちよく辞められるってことはいいですよね。

トモも
「そうだね。4年生になったら金曜日はクラブ活動もあるし」
と、新しいチャレンジを楽しみにしている様子でした。

めでたしめでたし
 カテゴリ
 タグ

体操教室

昨日は体操教室でした。

健太のスイミングとトモの体操を同じ時間帯に入れているので、私は建物内の2階と3階を行ったり来たり・・・あせあせ(飛び散る汗)

体操教室は
・マット運動
・鉄棒
・跳び箱
・平均台
を1ヶ月ずつローテーションで習います。

11月はマット運動でした。
マット運動の4回目。
4回目ともなると、頭をつけた3点倒立をしたり、側転をしたり・・・
当然トモはできませんが、できないのにそこまでやらせるかなぁ・・・とギモンを持ったりして。

10人くらいの子どもたちに、いっせいに教えるので、その子のペースで・・・というのは難しいかもしれませんが、「苦手な体育を克服する」というコンセプトでやってる割りには「力余ってる子どもたちのストレス解消が目的」という感じ。

トモが劣等感を持たなければいいのですが・・・

感覚統合を取り入れた体操教室が身近にあればいいんだけど・・・
 カテゴリ
 タグ

体操教室「欠席」のはずだったのに・・・

トモは口を怪我しているため、今日の体操教室はお休みすると電話をしました。

⇒詳しくは【過去の記事 流血事件発生】を見てね。

でも、今週の体育の授業は見学だったし、休み時間もおとなしくしていたらしいから、動きたかったんだよね。

「どうせ健太のプールがあるから、見学しておいたら?」と連れて行くと、「僕もできるところはするよ!」といきなりやる気モードに・・・ふらふら

ま、いいけど・・・
怪我しないていどにやってね。

今月からマット運動だったので、今日は前転、後転くらいだったからね

火曜に抜糸をするので、月曜のスイミングはお休みにしよ・・・
 カテゴリ
 タグ

新しい習い事

今月から新しい習い事が増えました。
・・・といっても、先月からいろいろと体験じみたことはやってたのですが、水泳と運動教室、正式に始めることにしたのです。

今日は
 トモは運動教室
 健太はプール

同じ時間に別々のことを習うというのは初めての試み(?)
同じ建物の中だから、一度に習えば私の手間も省けるし・・・なんて思ったけど、意外と大変でした。

どちらかというと、トモの運動の様子を見たかったのです。
先週の体験で鉄棒に苦戦している様子をみると、ちょっと心配で・・・

健太は先月から行ってるプールだし・・・と軽く思っていました。
でも曜日を替えたので
・コーチが違う
・メンバーが違うetc.
周りの環境が変わること、健太も苦手だったんだった!!
すっかり忘れてた!!

ちょっとトモの様子を見に行って戻ってみると、健太はプールサイドでべそかいてました。
後でコーチに聞くと、
 「ママは?」と聞いたら「ママは上↑(の階)におる」といって泣いたらしい
健太なりにドキドキしてたんだぁ
それにコーチも夏講習のコーチと違って、思い切りよく水にドボンと浸けたりしてたから、それもあって泣いてたのかも。
でも、最後の方は浸けられても笑ってたから、次回は大丈夫かな。

トモの方は、今月は跳び箱らしく、跳び箱はいちおう人並みにやれるみたい。
2,3段の低いやつだったけど上手に跳んでました。

同時進行ってのも楽じゃないあせあせ(飛び散る汗)
つくづく感じました
 カテゴリ
 タグ

鉄棒

今日は体操教室の体験講座に行ってきました。

ここの体操教室は「マット運動」「鉄棒」「跳び箱」etc.学校で習う体操を教えてくれるみたいです。
先生は男性の先生で、いかにも「体育会系」。

今月は「鉄棒」ということで、みんな逆上がりの練習をしていました。

実は私、トモが鉄棒に苦戦してるってのは知ってたけど、前回りができないのは知りませんでした。

お腹に鉄棒が当たって痛いって言ってたし。

そしたら先生が根気強く教えてくれたんですよね。
上手な子がお手本見せてくれたし。

すると・・・4,5回練習しただけで自分で回れるようになったのexclamation×2

さすが先生ぴかぴか(新しい)

トモも手ごたえ感じたようで、楽しそうだった。

来月からしばらく続けてみようかなって。

月替わりでテーマが替わるらしくて、9月は「跳び箱」
馬跳びできるからなぁ、トモは。
ちょっとは飛べるんじゃないかな・・・とは思うんだけど、見てみないとわかんないね。

担任の先生もあまり語ってくれなかったから気にしてなかったけど、やっぱりできないんだなぁということがわかりました。
でも、今はすごく前向き。

すべてが上手になってくれとはいわないけど、少しでもコツがつかめたらいいかな。

ここの体操教室は、夏期講習に行ったスイミングスクール内の教室なので、水泳とセットでしばらくやってみようと思います。

水泳も夏期講習のコーチをやめて、体験のときのコーチに無理言ってお願いすることにしました。

健太は水泳だけでいいんだって。
なので、トモの体操教室の時間に水泳を入れました。
・・・ということは、レッスン中は2階と3階を行ったりきたりすることになるんだぁ・・・たらーっ(汗)

ま、仕方ない。
別々の時間に何度も行くのは大変だし。
見てあげる時間が半々になっちゃうけど、勘弁してね。

夜パパさんに体操教室のこと、話しました。
パパさんは水泳のみ(それもトモだけ)でいいんじゃないの?
って感じだったんだけど、私が押し切って申し込みしちゃったんだ。
こーいうときは「お金がない」を連発するんだよねふらふら

そんなわけで、いちおう報告しておかないとね。


パパさん 「体操教室グッド(上向き矢印) 
      別に何でもかんでも上手になるとは思ってないよ」

私    「そりゃそうだけどさぁ。
      今日、前まわりできてうれしそうだったよ。
      やる気があるときがチャンスだよ」

パパさん 「どーせ勉強も大したことないんだろ」

私    「えっ目(発言にビックリexclamation&question) 
      そんなことないよ。 
      学校の計算はめちゃくちゃ早いんだから。」

パパさん 「あんな読めない字を書いてたら話にならないよ。」

おいおい、ちょっと待ってexclamation×2
我が子のことをそんな風に見てたのか?

親があきらめてどうするんだよむかっ(怒り)
というか、全然努力を認めてないじゃんもうやだ〜(悲しい顔)

いったいどこ見てるんだよー。

一般的な普通の子のやり方じゃないかもしれないけど
すご〜く回り道してるかもしれないけど
確実に前進してるよ。
↑↑↑↑
こういうところ認めてあげるのが親じゃないのむかっ(怒り)

あ〜あ、もっとパパさんが歩み寄ってくれれば、トモは幸せなのに。
そして私の苦労も報われるのに・・・

私はたったひとりで暗闇を歩いている気持ちです。
根本的に考えが違うから仕方ないけど。

パパさんは結果しか見ない人だから。
結果に行きつく過程は聞きたくもないんだよね。
私は「過程重視派」。
トモが発達障害とわかってから、なおさら努力の過程を重視するようにしています。
だって・・・結果がでるかわかんないもん。

結果でなかったらダメなん?
そんなことないよね。
結果でなくても頑張ったんだもん。
10回頑張ったら10回褒めるよ。
100回頑張ったら100回褒めるよ。
だって、いつ頑張りが続かなくなって挫折するかわかんないし。
だけど、挫折しても、それまでの頑張りが次のステップに続くって信じてます。
だから、ちょっとの瞬間でも大切に考えてます。

考え方が違うのはどうしようもないね。
いつも見切り発車で申し訳ないなぁとは思ってるけど、こっちはチャンスがあればチャレンジしてみたいし。
今は形にならないかもしれないけど、何年か先を見据えての先行投資。

パパさんもいつか分かってくれるといいな〜
 カテゴリ
 タグ
*****
この記事を読んで参考になりましたら、
ぽちっと応援していただけるとうれしいです♪ 

にほんブログ村

感想や当ブログに関するご質問などがありましたら、コチラまで↓↓
お問い合わせメール
お問い合わせは、こちらまで
==> 管理人にメールする
我が家でお気に入りの家庭学習

ワオスタディーの感想レビューはこちら

---------------

◆スタディサプリ小学生、トライアルの感想はこちら
◆スタディサプリ中学生はこんな感じ

---------------

◆秀英id予備校自宅学習コースのレビューはコチラ
---------------


◆お問い合わせはコチラへ
  ↓ ↓ ↓
スマイルゼミ
◆子どもたちの勉強風景はコチラ
◆体験レポートはコチラにまとめました
---------------

ji-kuu.jpg
時空先生のドリルプリント

わが家でも愛用していました。
1家族ひと月600円で利用できるのが魅力です♪
時空先生についての記事は
==>コチラ/a>
カテゴリ
おすすめ商品
過去ログ
乳幼児期の子育て体験記はコチラ
記事検索
 
最近のコメント
人気記事
    リンク集
    格安スマホmineo
    Copyright © 発達障害児 トモの日常 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます