視機能のカテゴリ記事一覧

高機能自閉症のトモ(高1)と広汎性発達障害の健太(中1)。
まったく違うタイプの発達障害児との暮らしのなかで、楽しく暮らすヒントなどを紹介したいと思います。

インフォメーション

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
発達障害児との暮らしは、試行錯誤の連続です。
いつも笑顔で楽しく暮らす方法を求めて、いろんなことを試したりしています。
同じ悩みで悩んでいるお母さんたちのお役にたてれば幸いです (^o^)/


***スポンサードリンク***

カテゴリ:視機能

視機能のカテゴリ記事一覧。高機能自閉症のトモ(高1)と広汎性発達障害の健太(中1)。まったく違うタイプの発達障害児との暮らしのなかで、楽しく暮らすヒントなどを紹介したいと思います。
No Image

2011-09-22 視機能
視機能関係の本の紹介です。【送料無料】発達障害の子どもの視知覚認知問題への対処法日本では、あまり知られてない視機能の話です。発達障害における視覚認識の問題を取…

記事を読む

No Image

2010-04-24 視機能
以前トモの眼のことを書きましたが、なぜか最近トモの視力がUPグッド(上向き矢印)して驚いてます。<過去の記事>・視機能検査に行ってきます(2009.9.25)・視機能検査行って…

記事を読む

No Image

2009-09-28 視機能
昨日、トモの視機能の検査に行ってきました。その先生は、長崎 佐世保の片田舎のメガネ屋さんにいました。日本でも有数の「オプトメトリスト」の資格を持った先生です。…

記事を読む

No Image

2009-09-25 視機能
明後日、日曜日にトモの視機能の検査に行ってこようと思います。先生は長崎に居るので、泊まりがけです。眼科の先生ではなく、メガネ屋さんの専務さん。「オプトメトリス…

記事を読む

発達障害の子どもの視知覚認知問題への対処法 本の紹介

  •  投稿日:2011-09-22
  •  カテゴリ:視機能
視機能関係の本の紹介です。

【送料無料】発達障害の子どもの視知覚認知問題への対処法

日本では、あまり知られてない視機能の話です。
発達障害における視覚認識の問題を取り上げる初の書籍。

視知覚認知の問題は、
子どもと接している保護者や教師が気づくことが多いのですが、
この問題に関する意識は日本ではまだ高くありません。
本書では、アメリカで行われている視知覚認知機能の
検査・診断から改善への取り組みまでを具体的に紹介しています。

検査や診断を受けることが容易でない場合でも、
視覚スキルを高める活動や視知覚機能の改善に役立つ方法が
紹介されており、家庭や学校で実践できます。





視機能については、我が家も勉強中です。

2年ほど前、視機能検査を受けて

・トモの目が乱視で、上下がつぶれて見えるタイプの乱視であること
・動いている物を見る時に、右目がときどき遅れる(追視が苦手)こと
など、普通の眼科ではわからないトモの見え方の特徴がわかって
目からウロコでした。

こうやってみると、発達障害って
身体のいろんな機能がうまくかみ合ってないんだってことが
よくわかります。

無意識に体を動かしている自分が不思議なくらい
人間のからだって、不思議だなーって思っちゃいます。
 カテゴリ
 タグ

視力が上がった!?

  •  投稿日:2010-04-24
  •  カテゴリ:視機能
以前トモの眼のことを書きましたが、なぜか最近トモの視力が
UPグッド(上向き矢印)して驚いてます。

<過去の記事>
視機能検査に行ってきます(2009.9.25)
視機能検査行ってきました(2009.9.30)

1,2年生の時は、左右とも0.6だった視力が1.0〜1.2になっています。不思議だなぁ・・・

実は・・・家では何も努力してないのです。
でもなんで視力が上がったんだろう??

眼を動かすトレーニングなどもおしえてもらったのですが、なかなか練習する時間がなくて・・・
私たちが訪ねた先生は、商売っ気が全くなかったので、教材を売り付けられることもなく、身近にあるものを使って練習する方法を教えてもらったのですが、そうなると面倒でサボり気味になっちゃったのですエヘヘ(^_^;

一方トモの方はというと、「トレーニングすると早い野球の球が打てるようになるよ」と先生に言われたので、知らず知らずのうちに意識して見るようになったのではないかと思います。
春休み頃から公園でバッティング練習していてもバットによく当たるようになったし、友達同士のへなちょこ(?)ボールも打ててます。

「縦書きに文字を書くと文字が重なってしまう」という現象の理由はいまだに??なのですが、「モノを見る」ことができるようになったことは嬉しいです。

我が家の例は全然参考になりませんが、発達障害児は不器用な子が多く、筋肉や神経もうまく連動してないのでは・・・と思っています。

視力に関しても、ただ「見る」だけではなく
・焦点を合わせる
・見た情報を脳に送る
・集めた情報から分析・判断する
などの総合的な「視機能」という部分が苦手だから「視力が悪い」ということになったりするのかなぁ・・・

ちょっとしたきっかけで、いままでチグハグしていた歯車が噛み合わさるようになると、生活も少しは楽になるのではないでしょうか?

↓このサイトは、一般的な子供の視力回復用教材のサイトですが、内容を読んでみるとトモが教えてもらった視機能トレーニングと同じようです。気になる方は、アクセスしてみてください。

子供の視力回復
プロが教える視力アップ成功の秘訣
 カテゴリ
 タグ

視機能検査 行ってきました

  •  投稿日:2009-09-28
  •  カテゴリ:視機能
昨日、トモの視機能の検査に行ってきました。
その先生は、長崎 佐世保の片田舎のメガネ屋さんにいました。

日本でも有数の「オプトメトリスト」の資格を持った先生です。
とても優しい先生で、一生懸命トモの目を見てくださいました。

1時間半、視力を含めいろいろな検査をしました。

その結果、わかったこと
・視力は 右0.3〜0.5(乱視があるため) 左0.7 両目で0.7
・近くを見る時の視力は0.8
・利き目は左目
・目を寄せる時に右目が遅れたり、寄った目が離れていく現象がある
・乱視があり、視力検査の輪っかの切れ目を見る時に上下の切れ目は見やすいが、左右の切れ目は見づらい特徴の乱視


乱視にもいろいろな見え方の特徴があるというのは、初めて知りました。眼科ではここまでは調べてくれませんでした。

メガネで矯正すると視力が上がるので、視力が悪いわけではないものの、メガネをしたほうがいいかもと言われました。

遠くばかりではなく、近くもあまり見えてなかったとは・・・
今までぼやけた世界で生きてきたのでしょうね。
周りがよく見えてなかったのもうなずけます。
メガネをすることで鮮明に見えるようになるなら、メガネも検討しないといけないなぁ・・・

まずは、相談に乗ってくれそうな眼科を探さないと・・・
夏休みに視力の再検査に行った眼科は、とても事務的な感じで相談には乗ってくれませんでした。友達に聞いて、もう少し親身になってくれる眼科の先生を探そう・・・

眼球を動かすトレーニング方法なども教えてもらいました。
毎日少しずつトレーニングすれば、効果が出てくるとか。

野球選手もこれで練習しているんだよ!というと、少しやる気になったみたい。

地道なトレーニング、課題がまた一つ増えました。
やること沢山あって、毎日が忙しいあせあせ(飛び散る汗)

でも、将来のためだもんね。
頑張らなくちゃ!
 カテゴリ
 タグ

視機能検査に行ってきます

  •  投稿日:2009-09-25
  •  カテゴリ:視機能
明後日、日曜日にトモの視機能の検査に行ってこようと思います。
先生は長崎に居るので、泊まりがけです。

眼科の先生ではなく、メガネ屋さんの専務さん。
「オプトメトリスト」という日本には数少ない資格を持った人です。

「視機能」についてもっと詳しく知りたい人は
視覚機能研究会のサイトを見てください。
http://www.joyvision.biz/shikaku_study.html

視機能という言葉を私が知ったのは、2年くらい前です。
発達障害についてネットでいろいろ検索してたどり着いたのが
軽度発達障害フォーラム
http://www.mdd-forum.net/index.html

そのなかに
視覚と学習障害について 書かれたページがあります。
http://www.mdd-forum.net/etc_sikaku.html

そのなかの特徴が、当時幼稚園児だったトモによくあてはまったのです。
はっきとした確信はなかったものの、将来でてくるだろうな、という予感のようなものがありました。

小学校に入学してからの視力検査で視力の数値があまりよくないということもあって、眼科以外の先生の意見も聞いてみようという気持ちになったのです。

眼科の先生に
「発達と見る力は関連がありますか?」
と聞いてみましたが、
「そんなものは関係ない」
とあっさり否定されてしまいましたふらふら

本当にそうなのかな?

今までのトモからすると、筋肉が発達していないetc.などの理由で感覚統合を受けたりしているので、視力というか「見る力」が発達していない、というのもじゅうぶん考えられるのでは?
そうなると、訓練次第では今よりも視力がよくなったり、日ごろの不自由さも緩和されるかも。

淡い期待(?)をしながら、先生に会いに行こうと思っています。
 カテゴリ
 タグ
*****
この記事を読んで参考になりましたら、
ぽちっと応援していただけるとうれしいです♪ 

にほんブログ村

感想や当ブログに関するご質問などがありましたら、コチラまで↓↓
お問い合わせメール
お問い合わせは、こちらまで
==> 管理人にメールする
我が家でお気に入りの家庭学習

ワオスタディーの感想レビューはこちら

---------------

◆スタディサプリ小学生、トライアルの感想はこちら
◆スタディサプリ中学生はこんな感じ

---------------

◆秀英id予備校自宅学習コースのレビューはコチラ
---------------


◆お問い合わせはコチラへ
  ↓ ↓ ↓
スマイルゼミ
◆子どもたちの勉強風景はコチラ
◆体験レポートはコチラにまとめました
---------------

ji-kuu.jpg
時空先生のドリルプリント

わが家でも愛用していました。
1家族ひと月600円で利用できるのが魅力です♪
時空先生についての記事は
==>コチラ/a>
カテゴリ
おすすめ商品
過去ログ
乳幼児期の子育て体験記はコチラ
記事検索
 
最近のコメント
人気記事
    リンク集
    格安スマホmineo
    Copyright © 発達障害児 トモの日常 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます