自閉っ子の特徴のカテゴリ記事一覧

高機能自閉症のトモ(高1)と広汎性発達障害の健太(中1)。
まったく違うタイプの発達障害児との暮らしのなかで、楽しく暮らすヒントなどを紹介したいと思います。

インフォメーション

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
発達障害児との暮らしは、試行錯誤の連続です。
いつも笑顔で楽しく暮らす方法を求めて、いろんなことを試したりしています。
同じ悩みで悩んでいるお母さんたちのお役にたてれば幸いです (^o^)/


***スポンサードリンク***

カテゴリ:自閉っ子の特徴

自閉っ子の特徴のカテゴリ記事一覧。高機能自閉症のトモ(高1)と広汎性発達障害の健太(中1)。まったく違うタイプの発達障害児との暮らしのなかで、楽しく暮らすヒントなどを紹介したいと思います。
No Image

2014-02-05 自閉っ子の特徴
自閉っ子だけでなく発達障害がある人って全体的に姿勢を保つってことは苦手なことらしいです。わが家では、子どもたちが腹ばいになって過ごしています。「起きて座りなさ…

記事を読む

No Image

2013-01-15 自閉っ子の特徴
発達障害児にとっては、引っ越しはあまり好きじゃないと思います。だって、環境が大きく変わるわけでしょ。とくに不安が強い子は、パニック起こしたり今までとは違う動き…

記事を読む

No Image

2011-12-02 自閉っ子の特徴
「私は小さい頃、自分は決定的に他の子と違うと思ってました。他の子に背中があるのに、自分には背中がないからです。」「ふだんはズボンの方がラクです。 脚があるのが…

記事を読む

No Image

2011-01-08 自閉っ子の特徴
動画でADHDのことを解説しているサイトがありました。興味のある人はみてくださいね〜動画でAHDHを解説してみたYO【前編】動画でAHDHを解説してみたYO【…

記事を読む

姿勢の保持って難しいのかなぁ・・・

自閉っ子だけでなく発達障害がある人って全体的に
姿勢を保つってことは苦手なことらしいです。

わが家では、子どもたちが腹ばいになって過ごしています。
「起きて座りなさい」と言っても10分たつと寝ています。

1年前にリビングのあるお部屋に引っ越したとき
ソファを買おうかと思ったのですが、部屋が狭くなるし
築年数の古い賃貸住宅は、間口が狭く搬入が大変だな〜と思って
いったんあきらめたんです。


でも、ごろごろ寝そべっていて、床に敷いてあるラグが
『寝起きの布団』状態になるわ、ずれてるわで
とにかくお部屋がだらしな〜いことになってるんです。


子どもたちがリラックスしているってのは、みているだけでもわかるので
精神的には安定しているんでしょうけど、
そんなだらしない状況をみている私はイラッとしちゃいます。


起き上がらない理由のひとつは、やはり発達障害の特徴である
姿勢の保持に原因があるんじゃないかと思います。

教室ではきちんと座ってられるんだけど
きちんと座っている分、緊張もしていると思うんですよね。

だから家に帰るとだらっとしたいのかもしれません。


ただ、将来的なことを考えると
うつぶせで生活するって、
背骨がまがってしまうんじゃないかとか
腰が悪くなるんじゃないかとか、
大人になって生活するにあたって、
身体的に支障が出るんじゃないかと思うんです。


自分で意識して姿勢を正そうという意志がないんであれば
環境を作ってあげないといけないのかなーと思って

またまた「ソファーを買おうかなぁ」と
思い始めました。

今回は、2人掛けではなく、1人掛け×2で考えています。

ソファを買うもう一つの理由が、
トモが家族大好きなので、横で同じようにゴロゴロしている健太に
抱きついたり、べたべたしているんです。
健太の方はというと、くっつかれるのをすごく嫌うので
健太はいつも被害者妄想で頭いっぱいになってます。

トモには悪気はないんですけどね。

でも人との距離感とか誰にも邪魔されない自分のスペースって
リラックスには大事だと思うんです。


だから、今回はシングルソファにしようかと。
1シーターだと間口もそれほど気にしなくていいので^^

ニトリとか近場の家具屋さんに行ったけど
布製のソファが多いんです。
ぜんそく持ちの私は、あんまり布製好きじゃないので
合皮のソファを探してたら、ネットで見つけました。

==> ネットで見つけたお洒落なお手頃家具やさんはココ

実物みれないのは不安だけど、
サイズもきちんと書いてあるし、多分大丈夫だと思う。


ソファを置くために、またまた模様替えしなきゃ。
ガラクタばっかり乗っているラックを1つ処分して
テレビの位置を変えようと思います。


ソファ購入してからの結果は、また後日検証してみます。
久々の大型家具、買って後悔しないように活用したいと思います。
 カテゴリ
 タグ

発達障害児と引っ越し

発達障害児にとっては、引っ越しはあまり好きじゃないと思います。
だって、環境が大きく変わるわけでしょ。
とくに不安が強い子は、パニック起こしたり今までとは違う動きを
したりしますよね。

トモが療育センターに通っていた3歳くらいのころ
同級生の子が引っ越しをしました。
それから1ヶ月。パニックや何やらで大変だったそうです。
先生や私たちママ友は
「引っ越したからじゃないの?」
と言っていたのですが、ママも引っ越しで頭いっぱいで
「なんで?」「なんで?」を連発していました。

冷静に見つめれば「引っ越し」が原因だなってわかることですけど
母親は荷造りも子どもの世話も
全部ひとりで背負わないといけない状況になってしまうので
余裕がなくなってしまうんです。

小学生になって自分の意見が言えるようになっても
やっぱり環境が変わるということは、発達障害児には
大きなストレスになっちゃうみたい。

我が家の場合、同じマンションの2つ隣のお部屋に移っただけなので
見た目は変わらないんですけど
母親のわたしがバタバタしているのを見ていると
子どもたちも落ち着かない気持ちになるみたいでした。

うっかりしていたのは、学用品とか
お気に入りの緑茶のティーバッグとか
すぐ出せるようによけてなかったんです。
楽々パックの荷造り隊に箱詰めされてしまい、
見つけるのに苦労しました。

トモは水を飲まないので、
「夜中に飲むのみ物がない」って言ってました。
緑茶がお気に入りなんです。
こだわりといえばこだわりなんでしょうけど
環境が変わった不安さは、こだわりを貫くことで
安心感を得ているみたいです。

どんなときでも、妥協しないんですよね。
「文句言わずにあるもの飲んでよっ(怒)」
なぁんて言っちゃうと、大変なことになるので・・・

「しかたないじゃ〜ん」
みたいな感じでやってました。

転校したわけじゃないので、お部屋が片付いたら
落ち着いてくると思います。

さてさて、片づけがんばろー
 カテゴリ
 タグ

「見えないものは ない」ということ

「私は小さい頃、自分は決定的に他の子と違うと思ってました。
他の子に背中があるのに、自分には背中がないからです。」

「ふだんはズボンの方がラクです。
 脚があるのがわかるから。」
「そうですよね。スカートって脚がなくなるから。」
「だからこうやって、スカートのときって腿をつかんで
 確かめたりするんです」

【自閉っ子、こういう風にできてます!より 抜粋】


「背中がない」とか「脚がある」とか
どういうこと?

という感じですが、
自閉症や発達障害の人は、
ボディイメージが弱いみたいなんです。

なので、
「この川は、飛び越えられる幅なんだろうか」
とか
「どのくらい手を伸ばしたら、ラケットに球があたるんだろうか」
など、無意識に体を動かしたり、推測するのが難しいんだとか。



↑↑ この本では、身体機能の話で説明されていますが
トモにも当てはまるところが結構あります。

その他にも
「見えないものはない」
という体験、物に対しても同じことが言えるようです。

たとえば、以前トモがトラブル起こして
先生と連絡帳に気になることを沢山書いて
やり取りしていました。

トモは、字が読めなかったのですが、
半ページくらいのスペースに字がぎっしり書いてあったのを見て
大きな「×」を書いたんです。

自分の悪口を書かれている!と思ったんでしょうね。

これはマズイ・・・と私も反省。
今はミニノートでやり取りしています。

ミニノートは、何が書かれているか見ることもなく
「渡しておいてね」というと
すんなり先生に渡しています。

他のお子さんの中にも、
担任の先生が毎晩のように電話してきて
学校での態度が悪くなったそうです。

電話も「見えるもの」ですよね〜
相手が担任の先生だと、
「自分の悪口を言っている」
そう思うのも無理はないかもしれません。


最近、忘れ物が目立つトモ。
私たちはいろんな情報を
「要る」
「要らん」
と、無意識に仕分けしながら生活しています。

でも、目に入るものが全て「重要」だとしたら
頭が混乱するでしょうし、

教科書やノートに紛れ込んでしまう宿題プリントが
「見えないもの=不要なもの」として
記憶の外に葬り去られるとしたら・・・

最近の落ち着きのなさは
情報過多が原因?
優先順位がわからなくなっているとか?

そういう部分は、苦手なので
私たちが上手く情報を整理してやらないと
いけないのかな・・・なぁんて思ったりしています。


薄っぺらいプリントは
どうやら「クリアファイル」に挟むだけで
意識付けできるようです。

すっごい簡単なことなのに
やっと今気づいたよ。

 カテゴリ
 タグ

動画でADHDを解説してみたYO

動画でADHDのことを解説しているサイトがありました。
興味のある人はみてくださいね〜

動画でAHDHを解説してみたYO【前編】

動画でAHDHを解説してみたYO【後編】
 カテゴリ
 タグ
*****
この記事を読んで参考になりましたら、
ぽちっと応援していただけるとうれしいです♪ 

にほんブログ村

感想や当ブログに関するご質問などがありましたら、コチラまで↓↓
お問い合わせメール
お問い合わせは、こちらまで
==> 管理人にメールする
我が家でお気に入りの家庭学習

ワオスタディーの感想レビューはこちら

---------------

◆スタディサプリ小学生、トライアルの感想はこちら
◆スタディサプリ中学生はこんな感じ

---------------

◆秀英id予備校自宅学習コースのレビューはコチラ
---------------


◆お問い合わせはコチラへ
  ↓ ↓ ↓
スマイルゼミ
◆子どもたちの勉強風景はコチラ
◆体験レポートはコチラにまとめました
---------------

ji-kuu.jpg
時空先生のドリルプリント

わが家でも愛用していました。
1家族ひと月600円で利用できるのが魅力です♪
時空先生についての記事は
==>コチラ/a>
カテゴリ
おすすめ商品
過去ログ
乳幼児期の子育て体験記はコチラ
記事検索
 
最近のコメント
人気記事
    リンク集
    格安スマホmineo
    Copyright © 発達障害児 トモの日常 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます