発達障害児の家庭学習のカテゴリ記事一覧

高機能自閉症のトモ(高1)と広汎性発達障害の健太(中1)。
まったく違うタイプの発達障害児との暮らしのなかで、楽しく暮らすヒントなどを紹介したいと思います。

インフォメーション

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
発達障害児との暮らしは、試行錯誤の連続です。
いつも笑顔で楽しく暮らす方法を求めて、いろんなことを試したりしています。
同じ悩みで悩んでいるお母さんたちのお役にたてれば幸いです (^o^)/


***スポンサードリンク***

カテゴリ:発達障害児の家庭学習

発達障害児の家庭学習のカテゴリ記事一覧。高機能自閉症のトモ(高1)と広汎性発達障害の健太(中1)。まったく違うタイプの発達障害児との暮らしのなかで、楽しく暮らすヒントなどを紹介したいと思います。
No Image

2016-03-30 発達障害児の家庭学習
4月からトモも中3。高校受験どうする?というのが現実味を帯びてきました。中2の夏から通い始めた塾がなんとなくトモとしっくり来ているようでテスト前には「勉強しな…

記事を読む

No Image

2015-12-10 発達障害児の家庭学習
2学期の期末試験も終わり冬休みの学習課題が出て2月に学年末試験があって・・・今は、提出物と勉強に追われる生活に一区切りついたような状態です。こういう大きな隙間…

記事を読む

No Image

2015-11-30 発達障害児の家庭学習
トモは個人塾で数学を習っています。少しずつ理解は進んでいると報告は受けるけど実際の試験では残念な間違いが多いです。今いちばん気になるのは計算間違いが多いこと。…

記事を読む

No Image

2015-09-22 発達障害児の家庭学習
来週は中間テスト。学習障害児の苦手さ ってどういうところなのかな〜と思って、いろいろ試しているところ。この5連休、本当なら新人戦前の練習試合で連日野球三昧…の…

記事を読む

教科書ぴったりテストを使ってみました

2015-09-01 発達障害児の家庭学習
教科書ぴったりテスト 国語・算数のモニターをさせていただきました。学習量もちょうどよく、ちょっとしたすきま時間に勉強させるのにはいい感じです♪最近、タブレット…

記事を読む

No Image

2015-05-14 発達障害児の家庭学習
来週は、中間テスト。そろそろ勉強を・・・と思っているけど、中体連前のシード戦があるので試験前でも部活の練習があるんです。ノートやワークの提出があるし限られた時…

記事を読む

家庭学習ネタ帳を作ってみました

2015-04-28 発達障害児の家庭学習
中1の3学期から「1日1ページノート」という家庭学習ノートを使っての学習が始まりました。提出期限があり、期限までに○ページやってないといけないんです。こういう…

記事を読む

No Image

2014-11-17 発達障害児の家庭学習
先週は体調が悪かったため、試験勉強もあまりできなかったけど土日にまとめてがんばりました。今回は歴史の範囲が広くて奈良時代〜鎌倉時代まで。けっこうボリュームある…

記事を読む

No Image

2014-09-01 発達障害児の家庭学習
ラスト10日、夏休みの宿題の訂正をしていました。数学と英語は、個別塾の先生にお願いしました。業者さんの問題集なので文句はいえないけど明日テストがあります。でも…

記事を読む

時空先生のドリルプリント|やっぱりプリント学習も大事だよね〜

2013-11-30 発達障害児の家庭学習
家庭学習もIT化が進んでいるようで我が家もスマイルゼミやってます。でも「スマイルゼミ、絶対おすすめよっ!」というわけではなくいいところも悪いところもあります。…

記事を読む

学習障害児の受験勉強どうする?

4月からトモも中3。
高校受験どうする?というのが
現実味を帯びてきました。

中2の夏から通い始めた塾が
なんとなくトモとしっくり来ているようで
テスト前には「勉強しなきゃ」とか
「春休みの課題しなきゃ」とか
自分から勉強しようという気持ちに
なりつつあります。

でも、集中力が長くつづかなくて
「問題集を2ページやったから今日は終わり」
みたいな感じです。

えっ!それじゃ受験間に合わないでしょ!
大丈夫?

本当は今からでも
週に3回くらい塾に行かせたい気分ですが
部活も中体連にむけて頑張る時期ですし
「やりきった!」というくらい
がんばってほしいです。

今は学力が落ちないようにキープがせいいっぱい。

英単語や漢字など
記憶の貯金を少しずつ始めよう感と思ってます。

今までは、1週間の短期集中とか
1日完結!みたいな勉強が多くて
毎日少しずつコツコツやるのが
なかなか続かない。

これが自分でコツコツできるようになればいいなと
思ってます。
 タグ

試験も一段落。苦手なところとか、今までの復習とかやりたいな。

2学期の期末試験も終わり
冬休みの学習課題が出て
2月に学年末試験があって・・・

今は、
提出物と勉強に追われる生活に
一区切りついたような状態です。

こういう大きな隙間の時期に
苦手なところとか、今までの復習とか
やっておきたいですよね〜

トモの苦手は、単純作業の計算。
それから、暗記ものです。

国語も漢字を知っていれば
定期テストや実力テストで
もう少し稼ぐことができるのに。

英語も単語を覚えていれば
もう少し点数取れるのに。

漢字や単語を覚えることも
大切ですけど
毎日積み重ねないと身につかない
と感じているのは
計算です。

特に文字式の計算が苦手。
ちょっとしたところの計算ミス。
移項したときの符号のミス。
分数を通分したときの計算ミスなど
式はできてるのに答えが・・・という場面が
多いのです。

急に寒くなって体調が悪くなったこともあり
最近は、計算のプリントをやっています。

↓こちらの記事でも紹介した
【過去記事:中学数学の計算ドリル|無料でダウンロードできるところを探してみました】

計算問題が作れるエクセルシートで
問題を作ってやっています。

⇒ 中学数学ドリル


いろんなパターンの問題が印刷できるので
重宝しています。

本人もドリルのように
ノートに問題を書き写すんじゃなくて
直接プリントに書きこめるのがいいみたい。

やっぱりトモは
プリント学習に戻ってしまいますよね。
 タグ

中学数学の計算ドリル|無料でダウンロードできるところを探してみました

トモは個人塾で数学を習っています。
少しずつ理解は進んでいると報告は受けるけど
実際の試験では残念な間違いが多いです。

今いちばん気になるのは
計算間違いが多いこと。

点数を取らないといけない
計算問題が全問不正解のことが多く。
「あ〜、ここが取れればなぁ・・・」と
いつも思います。

計算問題は基本中の基本なので
式は合っていたとしても
点が取れないということになっちゃう。

まず、計算問題をなんとかしよう!

小学校のように
計算ドリルがあったらいいなぁ〜と思って
本屋さんで探すんですけど
なかなかないんですよね。

高校もいろいろあって
大学受験を考えている進学校向けの
問題集は沢山あるけど

基本がわかっていない人用の
問題集って少ないんですね。

レベル高くて解けない問題集を買っても
もったいないので
ネットで探してみました。

使えそうだな〜と思ったのが

◆中学数学ドリル
vectorのダウンロードサイトで
無料ダウンロードできます。

==> 中学数学ドリル(vector)

エクセルの計算プリントを
作成することができて
繰り返し練習にはよさそう。

トモは、プリント学習が
終わりが目でわかるので好きみたいです。


◆かみのドリル
これも印刷して使うドリルです。
小学生の問題からあるので
苦手なところからスタートするのもありです。
つまづいているところがわかっていれば
重宝しそう。

==> かみのドリルはこちら


◆ちびむすドリル
単元ごとにプリントがあって
プリントがみやすくてきれい。
問題と解答をセットで印刷しておいて
何度も繰り返し練習するのによさそう。

==> ちびむすドリルはこちら

簡単なところから
コツコツ積み上げていくのが
いちばんいい気がします。

毎日少しずつ
つづけてみようと思ってます。
 タグ

もうすぐ中間テスト|何が苦手か調査中!

来週は中間テスト。
学習障害児の苦手さ って
どういうところなのかな〜
と思って、いろいろ試しているところ。

この5連休、
本当なら新人戦前の練習試合で連日野球三昧
…のはずだったのですが、
膝にヒビ入って太ももから足首までガッチリ固定されてるトモは、
応援にも行けず、
やることといえば、
食べること、
寝ること、
TV観ること…

ん?今のうちに勉強しようや!
ということで、勉強してます。

といっても、集中力がない人なので、
短時間を数回に分けてやってます。

ちょうど5連休なので、
1日1教科ずつ、
どこに引っ掛かっているのか、
観察しようと思って。

提出物の課題を連休中に終わらせれば
苦手科目の復習もできるかもしれない。

怪我しちゃったけど
ピンチはチャンス。

いろいろと試してまーす!
 タグ

教科書ぴったりテストを使ってみました

教科書ぴったりテスト 国語・算数のモニターをさせていただきました。

DSC_0067.JPG

学習量もちょうどよく、ちょっとしたすきま時間に
勉強させるのにはいい感じです♪

最近、タブレット学習とか
パソコンでプリントを印刷して…などのタイプが多かったので
最近の問題集の進化に、驚きました。

ページの下にバーコードが載ってるんですよね。
DSC_0068.JPG

バーコードをスキャンすると↓
DSC_0069.JPG
動画が見れたりするって!

理科などの学習には重宝しそうですね。

ほかに、私が気になったのは
「スマテン」というサービスなんですけど
解答したページをスマホで撮影して送ると
添削結果などが返ってくるというもの。

DSC_0070.JPG

実はコレをやってみたくて、モニターに応募したんですが
スマテンのid作成をするときに
迷惑メールの設定をやってなかったもんだから
idを受け取れなかったんです〜

パソコンメールを宛先に登録しておけばよかったなと反省。
なんとかして問合せできないかな。

今回は、国語と算数でしたが、
理科や社会もやってみたいと思いました♪

1年分の単元の内容がはいっているので
今年の家庭学習は教科書ぴったりテストを使っていこうと思います。

新興出版社啓林館・文研出版のページファンサイト参加中
 タグ

今度の定期テストの暗記ものはこのアプリでいきます!|Zuknow単語帳アプリ

来週は、中間テスト。
そろそろ勉強を・・・と思っているけど、中体連前のシード戦があるので
試験前でも部活の練習があるんです。

ノートやワークの提出があるし
限られた時間で試験勉強するのは、相変わらず大変!

今回も提出物に追われて、実際のところ試験勉強は無理かもね〜

だけどいつも思うんです。
暗記さえしておけば、もうちょっと解けるのでは・・・って。

最近スマホ買ったので、アプリをいろいろと探していたのですが
ちょうどいいもの見つけました!

『Zuknow(ズノウ)』というアプリです。

==> Zuknowについて詳しくはこちら

AndroidやIphone,Ipadにも対応しています。


昔は試験勉強といえば、単語帳をめくって
ブツブツと覚えていた記憶があるけど
最近の子たちが単語帳はあまり使わないんですかねぇ・・・

Zuknowは、アプリ版単語帳です。

しかも、ひとが作った単語帳を使って勉強もできるし
自分仕様にオリジナル単語帳を作ることもできます。

スマホでポチポチと登録すると効率わるいので
パソコンで一気に登録します。

そうしたら、
英語→日本語
日本語→英語
問題→四択
などなど、いろいろなパターンで勉強できるんです。

英語だけでなく、社会や国語、理科の化学式など
思いついたものをどんどん入れていくと
あっという間に問題ができるので
「これはいいかも♪」と思って。

夜に提出物のワークを頑張ってもらって
朝、ちょっとすきま時間に英単語や地理や地学の語句を
覚えています。

すきま時間はいっぱいあるのに
うまく活用できてなかったから
この方法がうまくいくといいな。


 タグ

家庭学習ネタ帳を作ってみました

中1の3学期から「1日1ページノート」という
家庭学習ノートを使っての学習が始まりました。

提出期限があり、期限までに○ページやってないと
いけないんです。

こういうのって、けっこうキツイですよね〜。

トモの場合、塾で復習するってのは無理だと思って
ネット教材を使って
勉強をしようと思っていたのに、

ノートに書く=実績を残さなければいけない

ってのは、ノルマ感ありますよね。

タブレットで動画みたりポチポチ問題に答えるだけで終了にしよっって
思っていたので・・・

学校側も、子供たちの学力低下への対策として
半強制的に勉強させようということにしたんでしょうね。

独自路線で勉強するとは言っても
足並み揃えなきゃいけないので
秀英id予備校のテキストをコピーして動画見ながら書きこみ
ノートに貼るということにしたいと思ってます。


トモの問題点は、「疲れやすい」ということ。
特にこれからは、部活のシーズンなので
夜遅くまで練習すると、机に向かって勉強するのが
本当に難しくなります。

とはいっても中学2年生。

そろそろ勉強のリズムも付けて欲しい。

そういうわけで、昨日トモと話し合って
家庭学習のネタ帳を作りました。

c.jpg

黄色と水色で色分けしたのは
水色:体力的に不調(ブルー)な時
黄色:家庭学習など、頑張れる時
など、体調に合わせてネタを選べるようにと思って。
(実は、色画用紙を探しにホームセンターに行ったら、
黄色と水色しかなかったんです^^;)

いつも、何やっていいんだろーと机の前に固まっているので
具体的なネタを決めておいて
その日の気分で選んでいけば、
ネタに悩まなくていいんじゃないかと思って。

受け身型のトモは、自分で予定を考えるのが苦手なんです。
その場でやることが思い付かなくても
あらかじめネタをピックアップして選ぶだけ・・・ということにしておくと
すぐに学習に入れるかなと思って。

しばらくこれで様子を見てみようと思います。
教科によっては好き嫌いはあるかもしれないけど
しばらく記録をつけてみて
そしたらまた考えればいいし。
 タグ

歴史の教科書にマーカーつけたら、ワークがスラスラ解けた!

先週は体調が悪かったため、試験勉強もあまりできなかったけど
土日にまとめてがんばりました。

今回は歴史の範囲が広くて
奈良時代〜鎌倉時代まで。
けっこうボリュームあるなぁ・・・


小学校の歴史の授業では
それほど苦戦していた感じではなかったけど
教科書の字の多さに、圧倒されている様子。

読み書きが苦手なトモだから
字がギュっと詰まった書物は、見るだけでやる気を失うみたい。

そうはいっても、試験勉強しないといけないし
とりあえず締め切りが近いワークをしあげないといけない。


「ワークの提出」というのが曲者で
わが家はコレに振り回されています。

読み書きが苦手であっても、提出物は免除されない。
みんなと同等のものを提出しないと内申点に影響します。
通常学級にいる発達障害児(LD児)は辛いですね。

情緒学級にいけば、量の調節してくれるのかなぁ・・・
↑最近、弱気になってきてます。



多分、歴史の授業中は、先生の説明を聞きながら
トモの意識は、遠いところに旅しているんじゃないかと思います。

ワーク解かせても、まったくといっていいほど解けないもん。

なにも頭に入ってないし、何が書いてあるのかも覚えてない。

そんな状況です。

なので、わが家の試験勉強というのは
覚えていることに知識をプラスするのではなく、
すべての科目は1から勉強し直しているという感じです。

ワークを効率よく埋めるには、どうしたらいいのかなと思って
マーカー片手に教科書を読ませてみました。

大事だと思うところにマーカーつけながら
少しずつ読み進めつつ、単元ごとにワークを解くと
けっこうスラスラと解けていました。

覚えていなくても「あの部分に書いてあった」という記憶があって
ページをめくりながら埋めていける感じです。

色をつけることで、大事な単語などが見つけやすくなるのかも。


通級の先生は、解答をマル写しでいいよ、と言われたけど
マル写しすること自体も大変なのです。
写す場所を間違えたりするので、実は時間がかかるんですよね〜。

歴史は漢字がいっぱい出てくるから、漢字の練習もしないといけない。
全部は覚えられないので、秀英id予備校の映像授業を見ながら
動画に出ている部分だけでも覚えるようにしようと思います。

「ここは絶対でるよ!」とかポイントも解説してくれてるので
試験勉強に役立てるつもりです。
 タグ

中学1年デジタルスタディを買ってみた!必要最小限がいい♪

ラスト10日、夏休みの宿題の訂正をしていました。
数学と英語は、個別塾の先生にお願いしました。

業者さんの問題集なので文句はいえないけど
明日テストがあります。

でも、この問題集は、問題の書き方がごちゃごちゃしていて
私もわかりづらいと感じました。

LDの子には、指示が通りにくいなと思いました。

理科や社会は、図をみて答えないといけないんだけど
図が離れたところにあったり、

普通は(1)とか(2)とか問題番号が頭についていれば
「問題だ!」と認識しますよね?

狭い空間に沢山問題があるから
これが問いだということに気がつかなくて
答えていなかったり。

トモは行間がギュッと詰まっていると
読み飛ばしちゃうみたい。

問題の下は、数行空いとかないと、問題と認識しないみたいですね。

まぁ、そんなこんなで
ひととおり訂正はしたものの、明日に備えてのテスト勉強で
この問題集をしても、トモの頭にはなにも入らないでしょうね。

個別塾にいっても、トモの理解度がそれほど上がらなかったので
オンライン家庭教師や教材などを探していたら
よさそうなものをみつけました。



がくげい 中学1年デジタルスタディ 新学習指導要領対応版(amazon)

公式ページを見ると、内容が詳しく書かれていますが、アニメーションを使っての解説がわかりやすい。

そして、必要最低限覚えなければ部分、基礎の基礎の部分のみに特化してます。

お勉強ができて、理解している子には簡単すぎますが、
やることが多くて目移りしてしまうトモには、これくらい内容が少ない方が
結果的には記憶に残るのでは?と思います。
お値段的にもリーズナブルですしね^^

理科や社会は、重要な言葉が付箋で隠されていて、
めくると答えがわかるというような、遊び感覚も満載で
これなら、楽しく勉強できそうです。

私は、公式ページでDEMOを見てさっそく買っちゃいましたけど
amazonで買った方が安かったー!!残念!

==>がくげいデジタルスタディ 中学コース

小学生には、ランドセルという教材がありますよ。
小学生の内容も、公式ページで試すことができるので、興味のある人は、見てみてください。
==> 小学生コース公式ページはこちら
 タグ

時空先生のドリルプリント|やっぱりプリント学習も大事だよね〜

家庭学習もIT化が進んでいるようで
我が家もスマイルゼミやってます。

でも「スマイルゼミ、絶対おすすめよっ!」というわけではなく
いいところも悪いところもあります。

スマイルゼミ いいところ・わるいところ


いいところは、いまどきの子どもたちがとっつきやすいように
ゲーム感覚で学習を組み立てているところ。

悪いところは、問題数が少ない。
1単元10問なので「これだけ?」というところもあります。
受験などを考えてる人には足りないと思う。

だけど、勉強する習慣がない子に習慣づけをするとっかかりにはなると思います。


あと、6年生のトモが言ってたけど
「スマイルゼミやってたら、テストと同じ問題がでるんだよねー」
けっこう当たるらしいです。(理科・社会)

あと、親側の不満といえば
間違ったところってどこでつまづいたのか、見えないってこと。

学習障害などがあると、できない原因を追及したくなるんですよね〜
1回目間違って2回目できるってわけじゃないから
なんでできなかったんだ?というところを知りたい。
でも、それが見えない。

そこが一番の不満かな。欲しいのは点数じゃないもん。


お財布にやさしい♪プリント学習『時空先生』


LD児の母としては、「間違いが目に見えるもの」が欲しかったりします。

そーいうときに「時空先生のドリルプリント」はおススメです。

==> 時空先生のドリルプリント

1ヵ月あたり600円くらいなので、他の通信教育よりも格安だし
持っておいても損はないです。

計算ドリルなどは日替わりなので、
パソコンとプリンターさえあれば、毎日問題が印刷できます。

jiku06.jpg

無学年対応なので、前の学年から復習したり、先取り学習したり・・・
そういうところはいいです。

漢字も教科書対応で読み書きのテストができるし

jiku10.jpg

便利なのは苦手な漢字だけを選んでオリジナルの問題が作れること

jiku05.jpg

あ、問題選びと○つけは親のお仕事です。
面倒でなければ、親子のコミュニケーションもとれるので
いいですよん^^

 タグ
*****
この記事を読んで参考になりましたら、
ぽちっと応援していただけるとうれしいです♪ 

にほんブログ村

感想や当ブログに関するご質問などがありましたら、コチラまで↓↓
お問い合わせメール
お問い合わせは、こちらまで
==> 管理人にメールする
我が家でお気に入りの家庭学習

ワオスタディーの感想レビューはこちら

---------------

◆スタディサプリ小学生、トライアルの感想はこちら
◆スタディサプリ中学生はこんな感じ

---------------

◆秀英id予備校自宅学習コースのレビューはコチラ
---------------


◆お問い合わせはコチラへ
  ↓ ↓ ↓
スマイルゼミ
◆子どもたちの勉強風景はコチラ
◆体験レポートはコチラにまとめました
---------------

ji-kuu.jpg
時空先生のドリルプリント

わが家でも愛用していました。
1家族ひと月600円で利用できるのが魅力です♪
時空先生についての記事は
==>コチラ/a>
カテゴリ
おすすめ商品
過去ログ
乳幼児期の子育て体験記はコチラ
記事検索
 
最近のコメント
人気記事
    リンク集
    格安スマホmineo
    Copyright © 発達障害児 トモの日常 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます