長期休暇のカテゴリ記事一覧

高機能自閉症のトモ(高1)と広汎性発達障害の健太(中1)。
まったく違うタイプの発達障害児との暮らしのなかで、楽しく暮らすヒントなどを紹介したいと思います。

インフォメーション

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
発達障害児との暮らしは、試行錯誤の連続です。
いつも笑顔で楽しく暮らす方法を求めて、いろんなことを試したりしています。
同じ悩みで悩んでいるお母さんたちのお役にたてれば幸いです (^o^)/


***スポンサードリンク***

カテゴリ:長期休暇

長期休暇のカテゴリ記事一覧。高機能自閉症のトモ(高1)と広汎性発達障害の健太(中1)。まったく違うタイプの発達障害児との暮らしのなかで、楽しく暮らすヒントなどを紹介したいと思います。
No Image

2015-08-31 長期休暇
今日で夏休みもおわり。健太は、バタバタと自由研究を仕上げてとりあえず2人とも宿題おわったみたい。よかった〜今日はイオンにいって、フードコートでめいめい好きなも…

記事を読む

No Image

2015-07-16 長期休暇
今年の夏休み、健太は『教科書ぴったりテスト』を使って復習をしようと思います。==> 【教科書ぴったりテスト+WEB学習サポート】教科書にぴったりな問題集で成績UP…

記事を読む

No Image

2014-08-19 長期休暇
「あっ、これ”分配法則”だよね〜♪これならわかるよ」お盆過ぎごろから毎日コツコツと勉強をしています。地道に勉強していくと、今まで解けなかったものが解けるように…

記事を読む

No Image

2014-04-02 長期休暇
今年の春やすみ、子供たちはめいめい過ごしています。面白いのは、トモは家にいて、健太が出かけてていないってこと。いつもは反対だったのにねぇ・・・トモは、野球の練…

記事を読む

No Image

2013-09-01 長期休暇
大阪旅行に行ってきました。今回の目的はUSJ!ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのみの旅でした^^単身赴任中のパパさんに会いに行くことも目的の一つですがついでにU…

記事を読む

No Image

2013-09-01 長期休暇
フェリーでUSJまで行ってきました。宿題を早く終わらせようと思って、旅行は夏休みの一番最後に。行き帰りはフェリーで。大阪にも1泊して、3泊4日の旅でした。フェリ…

記事を読む

夏休みの宿題は子どもよりも親が真剣

2013-08-25 長期休暇
夏休みの宿題、毎年大変です。残り1週間となり追い込みの毎日。問題解いて一発で合格できればいいのですがトモの場合、それからの訂正の方が長い〜「夏休みの友、終わっ…

記事を読む

夏休みの勉強、そろそろ本腰入れようかな

2013-08-04 長期休暇
夏休みも2週間経過。とりあえずの2週間は、子どもたちには勉強を自分のペースでやってもらいました。夏休みの友をやったり、スマイルゼミやったり・・・スマイルゼミは…

記事を読む

No Image

2013-08-04 長期休暇
トモが2泊3日のひとり旅から帰ってきました。長崎のおばあちゃんの家まで、小倉〜長崎のJRの旅。博多で「つばめ」に乗り替えです。2年くらいかけて、JRで里帰りと…

記事を読む

No Image

2013-07-23 長期休暇
夏休みなど、長期休暇になって気になるのが「運動不足」。だら〜っと過ごそうと思えばだらっと過ごせるしきっちりスケジュール組んでやろうと思えばできないこともない”…

記事を読む

夏休み最終日|イオンでフリータイム

今日で夏休みもおわり。
健太は、バタバタと自由研究を仕上げて
とりあえず2人とも宿題おわったみたい。
よかった〜

今日はイオンにいって、フードコートでめいめい
好きなものを注文。
トモは手慣れたもので、フードコートでさっさと食べたいものを
注文して、それからスタバの抹茶ミルクを買いに行きました。

バスに乗ったり、食べたいものを注文したり
普段は不器用さが目立つことがおおいんですが
生活力はありそう。

逆に健太は、こういうときは勇気がなくて
マクドナルドのソフトクリームを買うのも
うろうろするもんだから、

並んでいても横入りされたり
なかなか注文できないの〜

やっとタコ焼きとサーティワンのアイスクリームを
注文できました。

留守番するときも、
買い物できるように少しお金を置いて行くのですが
トモはさっさと好きなものを買うのに対して

健太は「食べるものがない〜」と
布団にくるまっていたり・・・

もう少し健太の生活力を鍛えないといけないかも。

ときどき
イオンなどの大型ショッピングセンターで
集合場所と集合時間を決めてフリータイムをやるんですけど
少しずつですが、健太も動けるようになってきました。

今日はちっちゃな雑貨を買ってきていて
「これ、買っちゃったの?」みたいな感じだったけど
まずは、買う楽しみから かな?

今度はバスや電車も使ってみようっと!
 カテゴリ
 タグ

教科書ぴったりテスト|夏休み中にじっくり勉強を

今年の夏休み、健太は『教科書ぴったりテスト』を使って
復習をしようと思います。

==> 【教科書ぴったりテスト+WEB学習サポート】教科書にぴったりな問題集で成績UP

健太も5年生。
現在のトモを見ていると、5,6年生のときに
自由にさせすぎちゃったかな〜という反省が。

算数の計算は得意だけど、文章題になると
とたんに自信のなさそうな字で書いていたり
トモに比べるとできる子なのですが
もう少し貯金を増やしてあげたいなぁ〜と思うんです。

集中的に頑張れるのは、夏休みなので
今回は『教科書ぴったりテスト』を選びました。

教科書にあった内容でテストになっているのはポイント高いです。
健太なりのこだわりなんでしょうけど、
「習ってないものはやりたくない」ので
これならやってくれそう♪

スマホで撮って送ったら添削してくれるサービスもあるので
ぜひぜひ、1度試してみたいと思います。
 カテゴリ
 タグ

毎日「根気よく」が基本です

「あっ、これ”分配法則”だよね〜♪
これならわかるよ」

お盆過ぎごろから
毎日コツコツと勉強をしています。

地道に勉強していくと、今まで解けなかったものが
解けるようになります。

学習障害があり、短期記憶が弱いトモは
せっかく覚えたことでも時間が経つと忘れてしまいます。

それでも、根気よく勉強していけば、少しずつは記憶に残るみたい。

もっと早く理解していれば、こんなに沢山間違わなくても
済んだのになぁ

×の数がハンパないです。
訂正にも時間がかかるので、×はできるだけ少ない方が
いいんですけどね。



毎年ながら、夏休みの宿題は
問題を解くことよりも、間違った問題の解きなおしに
時間がかかります。

ワークブックを1冊仕上げるのに1週間かかるとすれば
訂正作業は3週間くらいかかります。

だから8月の1週目くらいにはだいたいの宿題が
終わるように予定を決めてしまいます。

今年はトモの体調不良もあって、
ワークを仕上げることに手間取りました。

今日はワークの解答配布日。
ワークを最後まで解いたか先生にチェックしてもらってから
解答をもらいます。

このワークの答え合わせをしてすぐに復習をしておかないと
新学期すぐにテストがあるんです。

もっと早くもらいたかったけど、決まりだから仕方ない。

本当は自分で答え合わせをしないといけないんでしょうけど
照らし合わせて答え合わせをするのが苦手なトモは

答え合わせを自力ですると、それだけで疲れてしまいます、

なので、答え合わせは私がやってます。


トモのキャパに限度があるなら、解きなおしの方に力を入れた方が
テストの結果につながるでしょ。

明日の朝までに○つけしておかなきゃ
 カテゴリ
 タグ

春休みに友達と遊べるっていいな

今年の春やすみ、子供たちはめいめい過ごしています。

面白いのは、トモは家にいて、健太が出かけてていないってこと。
いつもは反対だったのにねぇ・・・

トモは、野球の練習するところがないと言っています。
早めに中学校に見学とか練習とか、行かせてもらおうかな、って
思っていたんですが、4月の移動で顧問の先生が異動になったらしく
今はごたごたしているだろうから、入学して入部ということに
なりそう。

いつも小学校の校庭で練習していたけど、
もう卒業しちゃったから、行っちゃいけないと思ってる。
ま、4月から立場上、中学生だからね。

普通の子だったら、友だちと約束して
お出かけしたり映画見に行ったりしているのかもしれないけど
約束して出かけるのが苦手だからなぁ。

入学したら、めちゃくちゃ忙しくなるだろうから
今のうちにゆっくりしておくのもいいかもしれない。


健太の方は、たったひとり気の合う友だちができたみたいで
毎日のように遊びのお誘い電話がかかってきます。

冬の寒い時期には、友だち宅にお邪魔して
ゲームさせてもらってたみたいで気になっていたけど
気候が良くなった今は、公園で元気に遊んでいるみたい。

ズボンがビリビリになるくらい、遊んでいます 笑



今までは、トモがいつも家にいなくて
健太がインドア派だったけど
春休みは立場逆転。

健太も外遊びが嫌いじゃないってことがわかって
よかったよかった・・・

課題はいろいろあるけど
いろんな新しい発見があって
充実した春休みです。
 カテゴリ
 タグ

USJ楽しかった〜

大阪旅行に行ってきました。
今回の目的はUSJ!
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのみの旅でした^^

単身赴任中のパパさんに会いに行くことも目的の一つですが
ついでにUSJに行こうということで ←こっちが本命!?


北九州からフェリーがでているので
大阪まではフェリーの旅。

港からフェリーまでは送迎バスがでているので
移動はすごく楽でした。


USJはとにかく人・人・人!
並ぶ列がハンパない。

これほど人が並んでいるのを見たのは
B級グルメ以来じゃないかしら。

普段の生活で”並ぶ”ことがないので
最初見たときは衝撃的だったけど

だんだん感覚がマヒしてくるみたい。


普段は並んでいるのを見ると敬遠する子どもたちが
「70分?」「じゃあ並ぼうか」とか
そんな感じ。


2日分のチケットを買ったこともあり
主要なところは全部行けました。

大満足です。


待てないわけじゃないけど、くじけやすい発達障害児だから
どうかなーと思ったけど、乗りたいから頑張れました。

あと、音や光に過敏だからいちおう心配してたんです。
アトラクションの注意書きに「閉所恐怖症」「高所恐怖症」はNGって。


ディズニーランドのようなファンタジーなところじゃないよね。
ユニバーサルスタジオというだけあって
火とか爆発とかすごかった!
すぐそばで爆発したりするので
火の熱さも肌で体感できるし、室内のアトラクションでは
相当揺さぶられました。


暗い所でのジェットコースターが苦手なトモは
大丈夫か?と心配したけど

公式HPにちょっぴりずつアトラクションの動画が見られて
なんとなく雰囲気を知っていたので乗り切れました。


あと、トモは映像が頭に残って眠れなくなるので
ターミネーターのアトラクションとか
大丈夫かな、と思ったんだけど
「フィクションだも―ん」と自分で言っていたので
(多分自分で暗示をかけたんだね)
映像も残らずスルーできたみたいです。

というか、劇場に入る前のMCの人の掛け合いが気に入って
そっちに気が行っていたみたいです。
映像を真剣にみたら、3Dだしこっちに来るので私でもちょっとね・・・

だけど全員楽しめて、よかった〜


帰りのフェリーすごく揺れたんです。
台風接近中だったので。

だけど、USJで相当揺さぶられたおかげ?で
船酔いすることなく帰れました。
 カテゴリ
 タグ

大阪までフェリーの旅

フェリーでUSJまで行ってきました。
宿題を早く終わらせようと思って、旅行は夏休みの一番最後に。

行き帰りはフェリーで。
大阪にも1泊して、3泊4日の旅でした。

フェリーは6年くらい前に1度
松山から返ってきたことがあって
その時はだだっ広い大部屋でした。

今回もそうなのかな、と思って油断してたら
2等船室は20人単位の部屋。

場所取りは早い者勝ちなので
行きのフェリーはトモと健太&私で別々に。
部屋が一緒だったのでよかったんだけど
こりゃあ早めに行って場所を確保するか、
ちょっとグレードアップするかだなぁと思いました。

帰りは3人並んで寝られたんだけど、
台風が接近中で船がすごく揺れて、
同室の女の子が2時間おきに泣くというハプニング付き。

我が家の子どもたちは家族一緒ならば
多少のハプニングでもOKだけど
不安症やパニックになりがちな人は
部屋を選んだほうがいいかもしれない。

でも、それなりに旅を楽しみましたよ^^

UNOや暇つぶしの雑誌を持って行ってたので。
だけど、ipadは持っていかなかったの。
旅に持っていくとipadなしでは生きていけなくなると困ると思って。

ゲームももともと持ってないし、アナログな4日間でした。
健太には「暇」「暇」言われたけど、たまにはいいよねー。

だけど、帰る日に台風が接近してきていて
ちょっと気象情報が知りたくなっちゃいましたけどね。
こういうときにはスマホがあると便利かもね。
(ちなみに私はガラケーです)

面白かったのは、健太は要領がよくて
ちゃっかりお風呂に入りに行ったりして
なんだかさばけていたところ。

トモは、船のお風呂には行くことができませんでした。

でもまあ、こういう体験も記憶のどこかに残っていると
いつか役立つときがあるのかもね
 カテゴリ
 タグ

夏休みの宿題は子どもよりも親が真剣

夏休みの宿題、毎年大変です。
残り1週間となり追い込みの毎日。

問題解いて一発で合格できればいいのですが
トモの場合、それからの訂正の方が長い〜

「夏休みの友、終わったよー」と言われて見てみると
 ↓ こんな調子なのです ううっ

2013_0804_071900AA.jpg


思わず「まじめにやったのかっ!」と問いただしたい気持ちになりますが

ひらがなの文章を漢字交じりの文にするのって
すごく難しいみたい。

本を読むか、読まないかの差がすぐに出ちゃいますよね〜



あと、字が雑なので「こそ」と書いたつもりでも「こえ」にしか見えない。

2013_0803_164100AA.jpg

中学校に入ったら、容赦なくバッサリやられそうなので
今のうちから

「誰にでも読める字を書かないと、せっかく答え合っててもバツになっちゃうよー」


って言ってるんですけどね。


危機感がないっていうか、ぼやっとしてます。
いちど痛い目に合わないと、気がつかないのかな。

 ↑
ここは母がどんなに頑張っても反発されるだけでいいことないです。

いろいろ先のことを思ってやってきたけど
思春期もあるし、すんなり聞いてくれなくなりつつあります。

先生とか世の中の人からキビシイ事をいわれなければ
気がつかないのかもしれないな〜
 カテゴリ
 タグ

夏休みの勉強、そろそろ本腰入れようかな

夏休みも2週間経過。

とりあえずの2週間は、
子どもたちには勉強を自分のペースでやってもらいました。

夏休みの友をやったり、スマイルゼミやったり・・・

スマイルゼミは、8月の教材で夏休みチェックができるので
子どもたちも時間があるときはさせるようにしてます。

とはいえ、スマイルゼミは
今なにやってるのかわからないというのが
デメリットですかねぇ・・・

自分で勉強をみて、子どもの苦手部分を把握していた私としては
子どもが自分でできるのはいいことだけど
何が苦手でつまづいているのかが見えないというのが
ストレスになってます。

みまもるネットという親向けの報告画面で
間違い状況とか、間違った単元とかが見えるといいんだけどな・・・

もちろん評価する部分も沢山あって
トモのオプションにつけた英語教材なんて
けっこう面白いじゃない?って思っているところ。
まだはじまったばかりだから、教材の内容が少ないのがちょっとね・・・

紙ベースの学習の方が
子どもたちも親も実績が目に見えるから納得なのかもね。

トモが長崎にひとり旅にいくまでは
フリーにしておこうと思って見ていたけど

やっぱり子どもたちに任せちゃうと、学習時間が短い!
夏休みの友1ページで終わり!
スマイルゼミ1教材で終わり!
それじゃあ、こんなに時間があるんだもん、もったいないでしょ!って感じ。
「2時間しろ」「3時間しろ」とはいわないけど
発達障害児に限らず、子どもたちは
時間で区切るのはわかりにくいと思うんですよね。

「3ページ」とか「5ページ」とか、数えられるもので教えてあげると
いいかもです。

週末に夏休みの友を採点したのですが、間違い多くてビックリ!
というか、毎年のことなんですけどね。

うちの場合、問題やらせたら、
問題解く時間よりも間違い訂正させるほうが時間かかる。
それだけ間違いが多いってことなんですけど。

ここからが本番って感じです。
漢字なんてほとんどかけてませんから〜^^;

ほら 汗)
2013_0804_071900AB.jpg

2013_0804_071900AA.jpg

ここから、訂正入れて、漢字練習して、漢字プリントさせて
夏休み明けテストで8割とれるようにやっていくんだ〜

まぁ、いつものパターンなので、添削→修正→練習→再テストは
予定に入ってます。
予定に入ってると、怒ることもないですね。
いいんだか、悪いんだか・・・

あ、漢字の確認テストは
こちら↓の教材がおススメです

◆時空先生
時空先生関係の記事は ==> コチラ
(1ヵ月分無料になる情報つきです)

計算プリントもあるので、プリント学習したい人にはおすすめです。



 カテゴリ
 タグ

移動中は携帯の電源入れといてくださ〜い!

トモが2泊3日のひとり旅から帰ってきました。

長崎のおばあちゃんの家まで、小倉〜長崎のJRの旅。
博多で「つばめ」に乗り替えです。

2年くらいかけて、JRで里帰りというのを続けてきました。
切符の通し方、時刻表見て乗るホームを探す。
号車ごとの札を見て、のる車両を見つけるetc.

本人も自信がついたのでしょう。
自分から「ひとり旅したい」と言い出したので
今年は思い切って行かせてみました。

大きなトラブルもなく、無事に帰ってきたものの
最後の日は携帯での連絡が取れず、ちょっと心配しました。

本人に聞いてみたら
おばあちゃんに、
「充電切れちゃうからあんまり携帯電話で通話しないように」
と言われたんだそうです。

それで、トモは気を利かせて(?)
携帯の電源を切ったものの、つけ方がわからなかった。
電源ONの仕方をおばあちゃんに聞ききれなかった。
だから、電源OFFのまま、小倉に帰ってきちゃったんですよね〜

だいたい、この電車に乗るだろうという予測ができていたので
バス停で待つこと30分。
無事にトモを迎えることができてほっとひと安心。

だけど、最近のJRって
事故とか大雨で遅れることもしばしば。
そういうときは、通話できないとこちらの心配が倍増してしまいますからねぇ。

電源が待ち受け状態で1週間くらいはOKってことは
実験で確認済みで、電源は入れておくように伝えておいたんですが

途中でおばあちゃんに言われたことで
「携帯電源入れとく」⇒「携帯もったいないから電源切っておく」に
情報がすり替わっちゃったんでしょうね・・・

おばあちゃんも、昔はお店をやっていたこともあって
子育てに関しては放任の人だったから
帰り道「携帯の電源入れたの?」などの確認は一切なし。

初日、2日目は連絡あったのに、3日目に限って
トモからの連絡なかったのよねー
向こうから連絡あるだろうと、連絡しなかったこっちも悪いけど。

どうにも連絡がつかないので、長崎に連絡して
「携帯の充電切れてましたか?」
と聞いたら
「えっ、そんなの知らない」
との答え(えーっ!!)
「連絡つかないで心配しているんですけど」
と聞いたら、
「まだ、電車に乗ってるんでしょ。それが何か?」
と切り返された。

さすが子育て放任のばあちゃんは違うな〜と
ちょっとしたカルチャーショックです。

今回は、メモ書き用の手帳を持たせたんだけど
・万が一、携帯の充電が切れたとき、公衆電話から電話をかける方法
・自宅、私の携帯の電話番号
・携帯の電源は常に入れておく
という注意書きを追加しておくべきだったわ

↑これは今回の反省事項

本人は、携帯が繋がらないってことも全然心配してなかったらしく
「楽しかった〜」と満喫した様子で帰ってきました。
帰りの電車で爆睡したとかで、9時からのドラマを見てから寝てました。
ずいぶんたくましくなったなぁ
 カテゴリ
 タグ

インドア派の次男をどうやって外へ連れ出す?

夏休みなど、長期休暇になって気になるのが「運動不足」。

だら〜っと過ごそうと思えばだらっと過ごせるし
きっちりスケジュール組んでやろうと思えばできないこともない

”だら〜っと”も”規則正しく”もどちらもできるのが夏休み。

うちは”規則正しく”派です。
明日まで夏の教室があってるので、特に努力はしてませんが、

明後日からは平日早朝ウォーキングをするつもり。

規則正しい生活をする目的もあるけど
インドア派の次男、健太を外に連れ出す目的もあるのよね〜

トモは、体を動かしたくなると、自分から外にでて、公園で壁当てしたりして、時間を使うのがすごくうまくなりました。

健太はどちらかといえば、ゲームとかDVDとかで時間を過ごすのが好きなインドア派。

それはそれで、悪くはないけど、運動不足になるのは明らか。

で、偏食で食が細いし、夜の寝つきが悪かったりするので、半強制的にでも外に出して体を動かさないとね。

学校でも一匹狼みたいなタイプみたいで、気に入らないと友達の輪に入っていかないから、どうしても独り遊びが多くなるのよねー

買い物とか郵便局とか、できるだけ外に連れ出そうとは思ってるんだけど、コレ、毎日意識してやってると、結構疲れます。
 カテゴリ
 タグ
*****
この記事を読んで参考になりましたら、
ぽちっと応援していただけるとうれしいです♪ 

にほんブログ村

感想や当ブログに関するご質問などがありましたら、コチラまで↓↓
お問い合わせメール
お問い合わせは、こちらまで
==> 管理人にメールする
我が家でお気に入りの家庭学習

ワオスタディーの感想レビューはこちら

---------------

◆スタディサプリ小学生、トライアルの感想はこちら
◆スタディサプリ中学生はこんな感じ

---------------

◆秀英id予備校自宅学習コースのレビューはコチラ
---------------


◆お問い合わせはコチラへ
  ↓ ↓ ↓
スマイルゼミ
◆子どもたちの勉強風景はコチラ
◆体験レポートはコチラにまとめました
---------------

ji-kuu.jpg
時空先生のドリルプリント

わが家でも愛用していました。
1家族ひと月600円で利用できるのが魅力です♪
時空先生についての記事は
==>コチラ/a>
カテゴリ
おすすめ商品
過去ログ
乳幼児期の子育て体験記はコチラ
記事検索
 
最近のコメント
人気記事
    リンク集
    格安スマホmineo
    Copyright © 発達障害児 トモの日常 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます