病院のカテゴリ記事一覧

高機能自閉症のトモ(高1)と広汎性発達障害の健太(中1)。
まったく違うタイプの発達障害児との暮らしのなかで、楽しく暮らすヒントなどを紹介したいと思います。

インフォメーション

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
発達障害児との暮らしは、試行錯誤の連続です。
いつも笑顔で楽しく暮らす方法を求めて、いろんなことを試したりしています。
同じ悩みで悩んでいるお母さんたちのお役にたてれば幸いです (^o^)/


***スポンサードリンク***

カテゴリ:病院

病院のカテゴリ記事一覧。高機能自閉症のトモ(高1)と広汎性発達障害の健太(中1)。まったく違うタイプの発達障害児との暮らしのなかで、楽しく暮らすヒントなどを紹介したいと思います。
No Image

2017-06-28 病院
昨日の部活で足首を捻挫したトモ。「大丈夫、何とかなる」って言ってたけど一晩立って歩いてみたら「昨日より痛い」で、いつものいきつけの整形外科に朝イチで行ってきま…

記事を読む

No Image

2014-09-09 病院
体育大会の練習があまりにもハードなのか、トモは土日の部活に行くことができませんでした。そして昨日は月曜日。「病院で点滴していく」と言いだしたトモ。そうとうキツ…

記事を読む

怪我したときに自分で病院に行けるって大事

  •  投稿日:2017-06-28
  •  カテゴリ:病院
昨日の部活で
足首を捻挫したトモ。

「大丈夫、何とかなる」
って言ってたけど

一晩立って歩いてみたら
「昨日より痛い」

で、いつもの
いきつけの整形外科に朝イチで
行ってきました。

病院に症状を伝えるのって
なかなか難しいです。

でも、ここの整形外科だけは
先生もスタッフもわかってくれてて

朝連れていって、
いくつか確認したら
あとは本人に任せてオッケー。

「家に装具ありますか?」
とか
「湿布は残ってる?」
とか、そういう在庫系の話は
ダメなのよね。

だから、ちょっと打ち合わせは
必要。

でも、一人で診察受けて
処置してもらって帰る

これ、すごく大事だと思う。

ほんとは、内科と歯医者
自分で行けるところを
見つけなきゃなって思ってる。

自立するまでには
いろいろ開拓するところ
まだまだたくさん。

 カテゴリ
 タグ

病院2件ハシゴしてわかったこと

  •  投稿日:2014-09-09
  •  カテゴリ:病院
体育大会の練習があまりにもハードなのか、
トモは土日の部活に行くことができませんでした。

そして昨日は月曜日。
「病院で点滴していく」と言いだしたトモ。
そうとうキツイのだと思います。
土曜日に点滴しに行こうと思っていたんですが
出かける元気もなく、今思えば無理してでも点滴打ちに行ってれば
回復が早かったのかな・・・

トモもこの1年、点滴の即効性はすごく感じていて
「もうダメ」と感じると自分から「点滴する!」と言ってます。
以前は注射が大嫌いなトモでしたが、一瞬の痛みさえ我慢すれば
元気になれるということを覚えたみたい。

でも、今回はダメだったようです。
午後からの体育大会の練習のメニューを思い浮かべて
これはダメだ〜と感じたみたいで。

結局学校お休みしました。

「先週も何人か中学生来たよ」
「この時期は辛いけど、乗り越えんと仕方ないねぇ」
などと看護師さんに言われましたが

ちょっと前から
「本当に”起立性調整つ障害”だけなのか?」
「二次障害など、他に原因があるのでは?」
という疑問が自分の中にあって

学校休んだついでに、もう1件病院に行ってきました。

日曜日に健太をつれて支援サークルにいって
作業療法士の先生に「相談できるところしりませんか?」と
声掛けしてみたんです。
「うろ覚えだけど・・・」と教えてくれた病院に
電話してみました。

そうしたら、意外や意外「午後からきませんか?」とのこと。
発達外来なんて、数週間から数ヶ月待ちがほとんどなのに
めちゃくちゃラッキー!!

あわててご飯を食べて出かけていきました。

そこは女性の先生で、けっこう話がはずみました。
小児科の看板掲げているけど、自閉症のお子さんがいるらしい。
午前中行った小児科の一般的な思春期の中学生とは・・・の話ではなく
トモの特性を踏まえた上での今後の対策について
話し合いました。

私もトモが具合が悪くなった原因は、
学校と部活だろうという見当はついていたのですが、

発達障害をよくしらない人にとっては
たとえ病院の先生であっても、「なにいってるの?」と言う感じで
相手にされなかった。

今回の先生は、私があわてて書き集めて持参した資料を読んで
本人とも面談して、指摘された原因は「学校環境」。

治療法は、薬ではなく環境調整とのこと。

「毎日下痢が続き、吐き気もする」というトモの症状も
下痢はストレスによる過敏性腸症候群だし、
吐き気も実際に吐くわけじゃなく、吐き気を感じるだけだから問題なし。
今までもらっている血圧を上げる薬も多分効果ないよ、と言われました。

3ヵ月前は、「起立性調節障害」と言われて、
「やっと納得いく原因がわかった〜♪」と
喜んだんですが、やっぱり違ったんですね。

私もトモが薬飲み始めて1ヶ月経ってもよくならなかった頃
「おかしいな」とは思ったんです。

でも、「3ヵ月は飲まないとわからない」と言われてたんですよね。
最近では、3ヵ月飲みきっても変わらないだろうな、という
あきらめの気持ちもあって。

でも、部活含めて3日学校に行けてないのは、さすがにまずい。
このまま行けなくなっちゃうかも・・・という不安が大きくなり
行動に移してよかった〜

でもね、環境調整って難しいんだよね。
学校に対策チーム作ってもらうように働きかけるために
まずは支援センターに連絡取って下さいって。

ここから母の頑張りどころかぁ・・・
 カテゴリ
 タグ
*****
この記事を読んで参考になりましたら、
ぽちっと応援していただけるとうれしいです♪ 

にほんブログ村

感想や当ブログに関するご質問などがありましたら、コチラまで↓↓
お問い合わせメール
お問い合わせは、こちらまで
==> 管理人にメールする
我が家でお気に入りの家庭学習

ワオスタディーの感想レビューはこちら

---------------

◆スタディサプリ小学生、トライアルの感想はこちら
◆スタディサプリ中学生はこんな感じ

---------------

◆秀英id予備校自宅学習コースのレビューはコチラ
---------------


◆お問い合わせはコチラへ
  ↓ ↓ ↓
スマイルゼミ
◆子どもたちの勉強風景はコチラ
◆体験レポートはコチラにまとめました
---------------

ji-kuu.jpg
時空先生のドリルプリント

わが家でも愛用していました。
1家族ひと月600円で利用できるのが魅力です♪
時空先生についての記事は
==>コチラ/a>
カテゴリ
おすすめ商品
過去ログ
乳幼児期の子育て体験記はコチラ
記事検索
 
最近のコメント
人気記事
    リンク集
    格安スマホmineo
    Copyright © 発達障害児 トモの日常 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます