ちょっとの支援で快適生活のカテゴリ記事一覧

高機能自閉症のトモ(高1)と広汎性発達障害の健太(中1)。
まったく違うタイプの発達障害児との暮らしのなかで、楽しく暮らすヒントなどを紹介したいと思います。

インフォメーション

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
発達障害児との暮らしは、試行錯誤の連続です。
いつも笑顔で楽しく暮らす方法を求めて、いろんなことを試したりしています。
同じ悩みで悩んでいるお母さんたちのお役にたてれば幸いです (^o^)/


***スポンサードリンク***
  • ホーム
  • »
  • ちょっとの支援で快適生活

カテゴリ:ちょっとの支援で快適生活

ちょっとの支援で快適生活のカテゴリ記事一覧。高機能自閉症のトモ(高1)と広汎性発達障害の健太(中1)。まったく違うタイプの発達障害児との暮らしのなかで、楽しく暮らすヒントなどを紹介したいと思います。
No Image

2017-01-10 ちょっとの支援で快適生活
健太はお正月に、ためていたお小遣いとお年玉でゲーム機を買いました。健太が買った「PSVITA」は、インターネットに接続できるのでアカウントやパスワードの設定が必要に…

記事を読む

No Image

2015-12-30 ちょっとの支援で快適生活
年賀状書きをしているときにトモがこんなことを言ってました。「ボールペン、太い方が書きやすい」って。そうなんだ〜ボールペンは軸が太めの方が書きやすいんだね。他に…

記事を読む

ガスコンロ買い替えました|”ボタン式”から”つまみ回す式”へ替えた理由とは

2015-12-06 ちょっとの支援で快適生活
わが家のガスコンロ、買い替えました。半年くらい前から欲しいなぁ〜と思っていて広告で安くなっていたので、思い切って^^ふつうのガスコンロです。点火スイッチがつま…

記事を読む

No Image

2015-07-03 ちょっとの支援で快適生活
いろんな人の話を聞いていると「朝から晩まで怒鳴っている」という人、けっこういます。大変そう。親も大変だけど、子どもも毎日言われちゃったら”それが当たり前”と慣…

記事を読む

No Image

2014-10-05 ちょっとの支援で快適生活
トモ本人は言わないけど蔭ではトモのこと、障害児だと言っている子はいるみたいですね。以前トモと同じクラスだった子がトモと同じ運動靴をはいててからかわれたりしてる…

記事を読む

No Image

2014-10-02 ちょっとの支援で快適生活
発達障害児の支援に行き詰ったときは手を止めてちょっと一息ついてみる。 ↑これ、簡単なようで実は難しい。わが子の状態が思わしくない、問題行動とかいっぱい気になる…

記事を読む

No Image

2014-09-04 ちょっとの支援で快適生活
「2学期になったら、毎日1時間勉強時間を作ろう!」と、トモと夏休みの最後に約束しました。たったの1時間ですが、集中力のないトモには、今は1時間が限界。中学生は…

記事を読む

勉強部屋にウインドファンをつけたよ!

2014-07-16 ちょっとの支援で快適生活
こないだの期末試験から、勉強するなら、静かなとこじゃないと集中できない!と気付いたトモ。(今ごろかい (-_-)/~~~ピシー!ピシー!)私がライターの仕事をしている倉…

記事を読む

No Image

2014-06-11 ちょっとの支援で快適生活
トモは、お休みの日にはICカードを持ってぷらっと出かけるのが最近のブームです。私たちは、nimocaというICカードを使っています。小銭を持たずにバスや電車に乗れる…

記事を読む

No Image

2014-06-11 ちょっとの支援で快適生活
トモは、抹茶が大好きです。特に最近ハマっているのが熊本の酪農マザーズというところが出している「抹茶・オ・レ」。抹茶オレなんて、どこも一緒でしょ?って思うんだけ…

記事を読む

ちょっとした不注意が思わぬ方向に

健太はお正月に、ためていたお小遣いとお年玉で
ゲーム機を買いました。

健太が買った「PSVITA」は、インターネットに接続できるので
アカウントやパスワードの設定が必要になります。

でね。

私、気づいたんですけど
健太って頭の回転が速くて要領もいいんだけれど
自分自身のことを過信しすぎているのか

うっかりミスが多すぎ〜


パスワードがわからなくなったみたいで
何度もトライしたらしく
ベソ書いてリビングにやってきたの。

普段は自分の部屋に引きこもり状態なので
トモとは違って
何しているのか私も把握しきれてなくて。

特に今回に限っては
健太の買い物をパパさんが焚きつけた感じで
買い物依存気味の2人が
グイグイと設定も終わらせちゃったんだけど

なんだろう・・・

パパッとやってしまったわけね。


私とトモだと
ひとつずつ確認しながら
メモしながらやるんだけど

この二人はドドーっと
勢いに任せてやっちゃった感じ?

で、どうなったかというと
パパさんが設定していたところを
横目で見てふんふんと
理解した(と思い込んでいた)つもりが

翌日もう一度やってみたら
上手くいかなかったわけ。


もう半分パニック状態だったんじゃないかなぁ〜
パニックといっても暴れるわけじゃないけど
うるうるしちゃって・・・

で、慌てて設定したりするんだけど
上手くいかない。

だから、
「今日は寝なさい〜」って
寝かせたんだけど。

リセットかけたときに内蔵のメモリーカードを抜いて
そこいらへんにポイッと置いてたわけ。

それを翌日思い出して
「ない」「ない」の大騒ぎ。
マイクロSDくらいの小さいカードだったから
服にくっついて洗濯しちゃったんじゃないか、とか
いろいろ探しても見つからなくてね。

もう1枚買わないとだめかなあ〜って
私も半分あきらめ気味だったんだけど
夕方ごろにポロッと見つかって・・・

本当に神様が見ていたんじゃないかっていう
感じで見つかったから、
本当に「よかった〜」と思っちゃいました。

カードも安いものじゃないから。
余計に1枚買わずに済んでよかったわ。


トモの場合、普通に生活していくことが大変だったから
小さい頃が大変だったんだけど

「不器用」と自覚しているおかげで
「あれっ」という場面で立ち止まって
指示を仰ぐことができる。

指示待ち気味かもしれないけれど
確実に前に進む感じ。

でも健太はIQ高いせいで
「なんでも知っている」というプライドがあって
それが邪魔して確認や耳を傾けることを
端折っちゃう傾向がある。
思いがけない間違いやトラブルにびっくりして
あらぬ方向に飛んで行ってしまいそうな
そういう危険性があるなぁ・・・って
あらためて思いました。


中学になったら
いろいろありそう。

その度に軌道修正していかなきゃね。


 
 タグ

ボールペンはちょっと太めがいい!?

年賀状書きをしているときに
トモがこんなことを言ってました。

「ボールペン、太い方が書きやすい」って。

そうなんだ〜
ボールペンは軸が太めの方が
書きやすいんだね。

他にも握るところが
ぷにぷにの感触のとか
いろいろありますよね?

普段はシャープペンシルばっかりだから
ボールぺンのことは忘れてました^^;

でもね、AよりもBの方がいいって
気付くことができるのは
すごくいいこと!だなぁと
思いました。


 
 タグ

ガスコンロ買い替えました|”ボタン式”から”つまみ回す式”へ替えた理由とは

わが家のガスコンロ、買い替えました。
半年くらい前から欲しいなぁ〜と思っていて
広告で安くなっていたので、思い切って^^

DSC_0207.JPG

ふつうのガスコンロです。
点火スイッチがつまみ式にしただけ。


だけどこれ、ガス台の点火装置が
「ボタン式」か「つまみ式」かって
不器用な子どもたちにとっては
重要なことだったんですよね。


家庭科の調理室って
古い学校だったら
つまみ式が多いみたいなんです。


だから、調理実習は
つまみ式の調理台で料理を作るんですけど
一般の家庭に普及しているのは
ボタン式だから、うまく点火できない。


わが家でも、事前に何度も練習しました。
だけど、子どもたちがやると
チチチ・・・ボッと火がついても
すぐに手を離してしまうから
火が消えちゃうんです。
で、ガスだけシューっとでているような・・・


これでは、留守中にお湯沸かすなんて
恐ろしくてさせられません。


なので、思い切って買い替えることに。
世の中は大半がボタン式になっているので
どうなるかわからないけど


自立のためには
台所に立てる環境をつくらないとね。


最近のガステーブルって
ピカピカでお手入れしやすいんですよね。
DSC_0208.JPG


前のはコゲコゲにしてしまったから
大事に使おうっと!




 
 タグ

声かけの工夫|そろそろ勉強させたいなぁと〜思うとき

いろんな人の話を聞いていると
「朝から晩まで怒鳴っている」という人、けっこういます。

大変そう。
親も大変だけど、子どもも毎日言われちゃったら
”それが当たり前”と慣れちゃうのかな。

わが家はあんまり怒らないので。
甘やかしてるとか、そんなわけじゃないけど
怒ることもなく、日々過ごせてます。

最近の傾向として、テレビやゲームの時間が多くて
なかなか自分から勉強しないなぁ〜とかはあります^^;

でも「ある仕掛け」をしておくと
だいたいその時間から勉強をしてくれるんです。

集中力があまりないので、1回の勉強時間長くて20分くらい。
でも、机に向かう気持ちがあるからいいのかな。


わが家の仕掛けというのは
「自分の予定を宣言させる」ということ。

「何時から勉強する?」とまず聞きます。
「○時から」と答えたら、その時間まで放っておきます。
本人が宣言した時刻になったら

「○時になったよー」とか
「そろそろじゃない?」とか言えば
「あ、そうだった!」と勉強部屋に行きます。

それでも、ゲームやテレビに熱中して切り替えができない時もあります。
そんなときは、
「今、何の時間だっけ?」という声掛けすることが多いです。



「いつまでゲームしてるの(怒)!勉強しなさい!!」
と言うことは、ないかなぁ・・・

「いつまでゲームしてるの!」というのは
ゲームばかりしているわが子をみて、親がキレちゃう感じ?
突然爆発しちゃうと、親も子も気分悪いですよね。


以前、私が発達障害児の勉強をしに行っている時
先生は重度の知的障害のある自閉症のお母さんだったんですけど
「スケジュールと予告」は、耳にタコができるくらい
何度も言われました。

わが家のルールのベースにも
「スケジュールと予告」がしっかりと入っているから
うまくいくのかもしれないけど
すごくシンプルだけどすごく大事。

自分で決めて行動するって、本人にも達成感があると思います。
親は、予定通り行動できたことを褒めればいいので
お互いストレスなく過ごせますよ。

勉強に限らず、お出かけ前の準備とか
時間の区切りのタイミングを本人に決めさせると
親は怒らなくてすみます。
うちは、携帯のアラーム鳴らして時間を知らせてることが多いかも。

 タグ

陰で障害児だと囁かれても気にしない|そんなマインドの強さはどこから?

トモ本人は言わないけど
蔭ではトモのこと、障害児だと言っている子はいるみたいですね。

以前トモと同じクラスだった子が
トモと同じ運動靴をはいてて
からかわれたりしてるらしい。

トモはひもを結ぶのが苦手だから
マジックテープの靴にしているんですが
校則では、紐靴もマジックテープの靴もOKなので
ま、いっか〜と思っていたら

その子は
”障害者の靴”的な「ガイ○○(○○の部分、忘れたけど)履いてる」って言葉で
からかわれたんだって。

やっぱり周りの子は、トモが普通と違うってこと
わかってるんだな〜って
思いました。

友達がからかわれてるんだから
本人もきっと言われてるんだろうなぁと思って

「そろそろ靴がボロボロだから
新しいく使いに行くけど
マジックテープでいいの?」って聞いたら

「ボクはこの靴がいいんだよ♪」って。
気に入っているから、いいんだって。

意外とトモは強いんだなって思いました〜

いいと思ったら、人の声は気にせずにマイペースで進むんだなって。

別に靴なんて、マジックテープにすることで
靴箱でのもたもたを解消できるわけだし
「みんなから遅れた」という精神的なストレスもないし
何より誰にも迷惑かけたりしないもんね。

実はスパイクもゴムの靴ひもにしてるんだよね。
これも、他の人よりも早くグラウンドに出て準備ができるから
先輩たちにも「行動が早い!」って褒められるんだよって
本人は喜んでる。

人目よりも効率で選んでるんだわ。
思わず見直しちゃいました^^

我が家では、みんなと同じ道具、同じ条件ではできなくても
道具ややり方を工夫すれば、同じ結果になるぞってことは
積極的に取り入れてきたし、便利になる方法を日々実験してるんですよね〜

本人が「みんなと一緒じゃなきゃ嫌だ!」というタイプだと
そういう実験は無理だけど、
「これならいける!」って方法をトモと一緒に模索してきました。
小さいころからそういう取り組みをしているから
見た目よりも効率重視なのかもしれないな〜って

トモが前向きでマイペースなのは
そういった積み重ねの結果なのかも。


 タグ

支援に行き詰ったときには

発達障害児の支援に行き詰ったときは
手を止めてちょっと一息ついてみる。

 ↑
これ、簡単なようで実は難しい。


わが子の状態が思わしくない、問題行動とかいっぱい気になることがあって
手当たり次第に病院やカウンセリングを受診するけど
ちっとも状況がよくならない・・・

幼児期や小学生あたりまでは、毎日のように困ったことが起きて
パパやママは気が休まるときがない。
そういう人って多いんじゃないかな。

問題を起こす子どもも混乱しているけど、実は親の方が混乱してるってこと
あるかもしれないです。

A先生とB先生とC先生
3人とも診立てが違ったら、どうします?
どの先生の意見に耳を傾けようか、悩んじゃいますよね。
それとも、新たにD先生のところに行きますか?

たくさん意見を聞けばきくほど、どの方法でやっていくか
迷いがでてきます。

発達障害児は、いちどにたくさんのことができないので
あれもこれも新しいことにチャレンジすると
それだけで手いっぱいになっちゃうんですよね。

だから、今まで以上に混乱してしまうこともあるかもしれないです。


最近、発達障害がニュースで話題になることもあって
トモが診断された10年前に比べると、敷居が低くなったのかな〜って
気がします。

で、早期発見早期療育などと言われているから
みなさん、すっごく頑張っているんですよね〜。

だけどときどき、「頑張りすぎかも」って思うときもあって
親も子供もいっぱいいっぱいだよね〜って感じる瞬間があるんですよね。

考え方はひとそれぞれだけど、
時間があるうちに、出来る限りの療育は受けさせてあげたいという気持ちも
よくわかります。

だけど、ある程度おちついてきたら
時間の余裕をつくってあげて、わが子を観察する時間をもったほうが
いいような気がします。

あくまで私の考えですけど・・・

療育や習い事をさせていると、親としては安心感があります。
でも、毎日毎日がんばる課題を続けていくと、疲れてしまいますよね。

私もトモが幼稚園の頃は、
療育センターの訓練をがむしゃらにがんばったんですけど
小学校に上がったら、必要最小限に減らしました。

どうして減らしたか?って言われたら
学校の終了時間と訓練の時間が合わなかったから 笑

本人連れての外来の訓練は、
学校を早退してまで受けるものではないな〜と思って。

最初は不安だったんですけど、そのうちに
わが子を観察するのも悪くないなぁ
と思って。

問題を起こした時には、必ずその前に原因がある
というのもわかって
普段の行動を見ていると、なんとなく見当がつくようになってきたんです。

そうなってくると
あまり相談に行かなくてもなんとなく自分で解決できるように
なってきました。

トモも私がトモの困り感を察知できるようになって
安心したのか、落ち着いて過ごせるようになったんです。


私の周囲には、毎日めいっぱい習い事を入れている人もいたので
のんびりしているわが家はどうなの?と心配になったりもしたんですけど
忙しくて疲れてしまうと、トモはてきめんに体調が悪くなるので
必要最低限の習い事で6年間を過ごしました。

苦手を克服するために、訓練や習い事を増やすのを「足し算」の考え方だとしたら
減らしていく「引き算」の考え方も、時には必要かもしれません。

減らすのは勇気が要りますけどね・・・
 タグ

学習障害児が毎日1時間コツコツ勉強するとどうなるか?大実験

「2学期になったら、毎日1時間勉強時間を作ろう!」
と、トモと夏休みの最後に約束しました。

たったの1時間ですが、
集中力のないトモには、今は1時間が限界。

中学生は1日3時間勉強・・・のようなことを
入学時に言われたような気がしますが、それは置いといて 爆

夏休みは、私なりにいろいろと実験してました。

□ 私が横について勉強をすると集中力はどうなるか?

□ 「やっといてね〜」と自習の時間を作って私がいなくなると
  集中力はどうなるか?

□ それぞれの課題の正答率は?

もう、びっくりするくらいぜんぜん違いました。

横に立っているだけで、正解率が3倍くらいアップするんですよ〜
多分試験中も、何度も集中が切れるんでしょうね。


ただ、気がついたのは、毎日少しずつでも続けていると
正答率が上がってくるってこと。

試験前だけ集中的に勉強を見るのではなく
毎日、継続的に続けていけば、集中力が持続する時間が
長くなるかもしれません。

それにもう少し理解度がアップすれば
勉強が面白くなってやる気もでるかもしれないし・・・



多分、授業中も集中力が切れるわ、
ノートをとらないといけないわで
やることが多すぎて理解するまでには至ってない様子。

だから、家で聞いても全然覚えてない。はぁ〜


本当は家で予習ができる状態まで準備できればいいけど
今のところは、1学期に勉強したところ(特に数学と英語)を
きっちり理解する方が先だなぁ〜と思って

でもね、毎日続けるって、本人よりも実は親が大変なのです。
「今日は何をしよっかなー」って計画を立てないといけない。
授業の進み具合を気にしないといけない。

本当は、塾にこのあたりをお願いしようかと思っていたんだけど
特に工夫するわけでもなく、普通の先生だったので
お金を投資するほどでもないかぁ〜という結論になったわけ。

「私の負担を減らしたい」というズルイ考えでは
トモの理解力はアップしないんだということですね。



「おかーさん、今日は何する?」と
トモが聞いてくるので、ここは面倒くさがらず
しばらくお付き合いしようと思います。

そのうち、30分だけ勉強みて、残りの30分は自習できるような
そんな状態にもちこめればいいなと思ってます。


これから体育大会の練習で、
精神的にも体力的にも負荷がかかってくるけど
だからこそ「1時間の学習タイム」は貴重な時間。

大切に使いたいと思います。
 タグ

勉強部屋にウインドファンをつけたよ!

こないだの期末試験から、
勉強するなら、静かなとこじゃないと集中できない!
と気付いたトモ。(今ごろかい (-_-)/~~~ピシー!ピシー!)

私がライターの仕事をしている倉庫兼仕事部屋があるのですが
エアコンがないため、すごく蒸し暑いなかで勉強したんです。

窓はあるけど、角部屋で室外機が置けないつくりになってるので
エアコンつけたいけどどうしようかな…と思っていたら
「窓用エアコン」というのがあったんですよ。

これだ!と思って、電気屋さんへ。
そしたら、窓用エアコンというのはあまり需要がないらしく
めちゃくちゃ値段が高くて、それでamazonで購入しました。



コイズミ 窓用エアコン(冷房専用・おもに4.5〜7畳用 ホワイト)KOIZUMI KAW-1847/W

パパさんが帰省してきたときに、一緒に取り付けたのですが
すごく大変だったです!

「自分でできる」とは書いてあったけど
エアコンをとりつける「枠」をつけるのが一番大変でした。

まず、わが家の窓枠がどのタイプかわからなかったし
賃貸物件のわが家の窓枠にネジでとめつけていいのかすごく迷ったけど
「あーもう、仕方ない!」と思ってネジ止めしました。

窓枠ができちゃえば、あとは20キロもある本体をとりつけて終了。

2014_0715_063317AA.jpg

ちょっと音はするけど、部屋はそこそこ涼しくなるし、快適です。

北側でじめじめしていた部屋だったので、からっと除湿もできていいかも。

これで仕事も勉強もはかどるかな。
 タグ

ICカードの残高がPC上で確認できるICカードリーダーを購入

トモは、お休みの日にはICカードを持ってぷらっと出かけるのが
最近のブームです。

私たちは、nimocaというICカードを使っています。
小銭を持たずにバスや電車に乗れるので、重宝しています。

ですが、問題なのは、ICカードにあといくら残っているのか
残高の確認が面倒なんです。

以前、東京に住んでいた時にはバスカードに残高が印字されてましたけど
ICカードは、外見からではまったく情報が見えないので不便。

トモや健太が残高不足でバス降りれなくなっちゃったら困りますもん。

nimocaを取り扱っているコンビニが限定されているので
・わざわざコンビニに行って残高確認ついでにチャージするか
・車でちょっと行ったショッピングセンターでチャージするか
・動いているバスの中で、運転手さんにチャージをお願いするか

など、子どもにはハードル高すぎます。
運転手さんに・・・なんて間のとり方わかんないですよね?
運転中に「あの・・・」とか言って怒られたら、二度とやらないだろうし。

それで、残高だけでもわかるカードリーダーを買いました。



ICカードリーダー PaSoRi(パソリ)

残高だけでも知ることができたら、「足りない!」と思ったら
コンビニに走ればいいですもん。
これでずいぶん楽になりました♪

以前使っていたパソコンには、ICカードリーダーが内蔵されていて
パソコンにタッチするだけで残高が見れる機能が付いていたんです。
だから、USB対応とかであるはずっと思って探しました^^

パソリは、ワオン(waon)やナナコ(nanaco)などの
ICカードにも対応しているみたい。
かざすと明細と残高が見られるので、便利です。

==> SONY 非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi(パソリ) USB対応 RC-S380
 タグ

酪農マザーズの抹茶オレをネットでまとめ買い|ついでに悪い癖も撃退!

トモは、抹茶が大好きです。

特に最近ハマっているのが
熊本の酪農マザーズというところが出している
「抹茶・オ・レ」。

抹茶オレなんて、どこも一緒でしょ?って思うんだけど
トモに言わせると

ビミョーに味が違う

そうです^^;



そんな抹茶博士のトモは、
部活から帰るとお小遣い握りしめてコンビニで
抹茶オレを買う・・・という日が数日続きました。

この酪農マザーズの抹茶オレ、いきつけのスーパーには置いてなくて
取り扱っているコンビニも少ないみたい。

よくもまぁ、こういうの見つけたもんだわ。



で、「いくらで買ってるの?」と聞いたら
なんと!130円だったんです。

250mlの紙パックが130円なんて
あまりにも高すぎる・・・ってことで、楽天市場で箱買いしました^^
これなら、1個90円弱なので。
==> 酪農マザーズの抹茶・オ・レ



やっとアゴの痛みから復活して
部活も試験勉強も頑張ろう!というときだからね。

抹茶オレで元気になっちゃう、安上がりなもんです。



でも、ひとつだけ困ったことがあって・・・
それは、飲んだ紙パックを置きっぱなしにすること。

お菓子の包み紙もそうですが、
ちかくにゴミ箱がないと、すぐに忘れる。

不注意というか短期記憶が弱いというか。


それで、こないだ置きっぱなしになっているのを確認して
本人が学校から帰ってくるまでそのままにしておきました。

そして、その晩飲むはずの抹茶ミルクも補充せず。

本人が気づいてゴミ箱にポイしたあと
「やっと気付いたね〜。ゴミ箱入れてくれると助かるよ♪
でも、昨日忘れたから、今日の分はナシね」

淡々と言ったから、トモも怒ることなく納得したみたい。

そして昨日・・・飲み終えた抹茶ミルク、きちんとゴミ箱に捨ててました。
ふ〜ん、やればできるじゃん。

これからも続けてね!
 タグ
*****
この記事を読んで参考になりましたら、
ぽちっと応援していただけるとうれしいです♪ 

にほんブログ村

感想や当ブログに関するご質問などがありましたら、コチラまで↓↓
お問い合わせメール
お問い合わせは、こちらまで
==> 管理人にメールする
我が家でお気に入りの家庭学習

ワオスタディーの感想レビューはこちら

---------------

◆スタディサプリ小学生、トライアルの感想はこちら
◆スタディサプリ中学生はこんな感じ

---------------

◆秀英id予備校自宅学習コースのレビューはコチラ
---------------


◆お問い合わせはコチラへ
  ↓ ↓ ↓
スマイルゼミ
◆子どもたちの勉強風景はコチラ
◆体験レポートはコチラにまとめました
---------------

ji-kuu.jpg
時空先生のドリルプリント

わが家でも愛用していました。
1家族ひと月600円で利用できるのが魅力です♪
時空先生についての記事は
==>コチラ/a>
カテゴリ
おすすめ商品
過去ログ
乳幼児期の子育て体験記はコチラ
記事検索
 
最近のコメント
人気記事
    リンク集
    格安スマホmineo
    Copyright © 発達障害児 トモの日常 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます