はぴママ日記のカテゴリ記事一覧

高機能自閉症のトモ(高1)と広汎性発達障害の健太(中1)。
まったく違うタイプの発達障害児との暮らしのなかで、楽しく暮らすヒントなどを紹介したいと思います。

インフォメーション

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
発達障害児との暮らしは、試行錯誤の連続です。
いつも笑顔で楽しく暮らす方法を求めて、いろんなことを試したりしています。
同じ悩みで悩んでいるお母さんたちのお役にたてれば幸いです (^o^)/


***スポンサードリンク***

カテゴリ:はぴママ日記

はぴママ日記のカテゴリ記事一覧。高機能自閉症のトモ(高1)と広汎性発達障害の健太(中1)。まったく違うタイプの発達障害児との暮らしのなかで、楽しく暮らすヒントなどを紹介したいと思います。
No Image

2017-09-23 はぴママ日記
今日は、某大学のオープンキャンパスの日。朝早くから、電車にのって1時間。けっこうな距離。でも、もしトモが通うんだったら、毎日これですから。電車とバスがあるらし…

記事を読む

No Image

2017-08-22 はぴママ日記
先日、有名な先生をお招きして勉強会がありました。いろいろな質問が出たのですが高校生ともなると「”障がい者だから”というのは学校にもクローズしたほうがいいのでは…

記事を読む

No Image

2017-08-22 はぴママ日記
日曜日に、勉強会に行ってきました。今回のメンバーは、成人の発達障害の子どもの保護者たち。午前中に親たちの茶話会があり午後は、先生を交えての質問会でした。トモも…

記事を読む

No Image

2017-06-05 はぴママ日記
トモに引き続き、健太も部活に入ったので中学部活生活4年目に突入。いつも思うのは、部活って子どもだけじゃないんだってこと。大人も部活モードなんですね。ただ、部活…

記事を読む

No Image

2017-06-01 はぴママ日記
昨日久しぶりにママ友たちにメールを送ったら「学習支援員やってます」とか「パートを始めました」とか、みんな忙しそう。そういう私も、人手が足りないからって放課後無…

記事を読む

No Image

2017-05-25 はぴママ日記
トモは3部生で午後から登校だし健太は部活で20時過ぎに帰ってくるし。今までとは生活のペースが違って私もなかなか慣れません。1番大きいのはやはりトモが夜間部のクラ…

記事を読む

No Image

2016-09-02 はぴママ日記
昨日は始業式でした。福岡市は一足早く月曜から始業式だったようですが、北九州は9月1日が始業式でした。やっと夏休みも終わり、ちょっと気が抜けています。引越やら、…

記事を読む

No Image

2016-01-27 はぴママ日記
最近、ママ友といろいろやり取りしていたんですけど中学校の特別支援学級「情緒学級」ってどういう目的で設置されてるのかなって思うんです。・小学生のとき情緒学級に在…

記事を読む

甘くないビターチョコはお好き?

2016-01-12 はぴママ日記
最近、イラっとすることが多くてそーいうときにはチョコでも食べて、まったりしようとおもった私。甘ったるいミルクチョコよりはしっかりと「チョコです!」と主張するビ…

記事を読む

No Image

2015-11-26 はぴママ日記
先週くらいから、車から降りたあと変なニオイがするなぁ〜って気になっていたんです。ろうそく燃やした跡のようなにおいがして、ときどき車内も臭うんです。パパさんは、…

記事を読む

オープンキャンパス第3弾

今日は、某大学のオープンキャンパスの日。

朝早くから、電車にのって1時間。けっこうな距離。でも、もしトモが通うんだったら、毎日これですから。

電車とバスがあるらしく、行きは電車。帰りはバスで行こうと。

あわてて家を出たものの、ちと肌寒い。半袖で後悔。

ちょっと前に新聞で大学の入試倍率が載っていたんだけど、

トモの第一志望の大学の学部が異常な倍率で、

ふと目に留まった今日の大学も
「候補としてどうなんだろうな〜」
と思ったのが、オープンキャンパスのきっかけ。

駅からもちょっと歩くし、周りには何もなし。ほんと、徒歩圏内田舎で遊ぶところも無さそう。

でも、田舎な分、大学は広くて、のんびり勉強できそう。

学長先生の話や小論文の対策講座、学部説明などを聞いて帰ってきました。

悪くない感じ。トモも「いい感じ」と言ってました。

五教科だけでなく、論文重視。苦手教科があるトモにもチャンスありそう。

入学したら、課題を見つけ、分析する指導をみっちりやるんだって。新聞とか身近なところからテーマを見つけるから、トモは好きそうだなぁと思いました。

偏差値重視じゃないところもよかった。そういうところを狙っていかねばと改めて思いました。

前回、専門学校を見に行ったときは、「それでもいいかなぁ」と思ったんだけど、こういう大学を見ると、「チャレンジもありか?」と、思っちゃう。

最終的にはトモが決めることだけどね。

 カテゴリ
 タグ

発達障害児は、大人の対応ができるのか?

先日、有名な先生をお招きして
勉強会がありました。

いろいろな質問が出たのですが

高校生ともなると
「”障がい者だから”というのは
学校にもクローズしたほうがいいのではないか」
とか
「本人が言いたくなかったら親は見守っておけばいい」
とか

幼少期〜中学くらいまでいろいろと口出ししてきた
親の役目も終わりに近づいてきているのかなぁという感じがしました。

それから、他の大人とのかかわりについて
困ったことを言われたりされたりすることに対して
本人と相手とどっちが大人の対応ができるか見極めて
大人の対応ができる方が妥協するようにって言われて。

今まではトモを守るために
相手に妥協するようにお願いしていたんだけど

相手が妥協しないんだったら、
こっちが一歩引くのも世渡りだよ
と言われて。

トモは気が優しいので
譲ってばかりだなぁと思ったんです。

今まではいろいろ理由をつけて
ガードしていたんだけど
それじゃあダメなのかなぁ。

ゆずってばっかりで
本人がストレスを感じない程度の距離感が
できたらいいな。
 カテゴリ
 タグ

発達障害、大人になると

日曜日に、勉強会に行ってきました。
今回のメンバーは、成人の発達障害の子どもの保護者たち。

午前中に親たちの茶話会があり
午後は、先生を交えての質問会でした。

トモももうすぐ学生から卒業するので
先の話も聞いておこうと思って。

その中で話題になったのは
親亡きあとの子どもの生活について。

グループホームに申し込んでいるけれども
なかなか空きがないという話でした。

私にとっては、グループホームとか
障がい者年金とか
そこら辺からちんぷんかんぷんの話題なので
とりあえずノートに単語を殴り書きして
帰ってきました。

まずは、トモが普通に就職するのか
障がい者雇用で就労するかで
条件が変わってくるのだなということは
わかりました。


自分の覚え書のためにかいておくと
就労形態 → 一般就労(企業等に勤務)
     → 福祉的就労(各作業所等に通所)

一般就労 → 一般枠(健常者が勤めている一般的な形態)
     → 障害者枠

となっているらしい。

果たしてトモはどこに当てはまるか?です。

現在、普通高校に通っているので
今のまま問題なく進んでいけば、「一般就労の一般枠」に
なるのかなぁと思ったりするのですが
厳しいノルマもみんなと同じようにこなしていかないといけないので
どうなんだろう?というのもあります。

でも、ここまで頑張ってきたのだから
チャレンジしてみてもいいのかな、とも
思います。

まだまだ未知数なことが多いです。





 カテゴリ
 タグ

子どもだけでなく親も部活

トモに引き続き、健太も部活に入ったので
中学部活生活4年目に突入。

いつも思うのは、
部活って子どもだけじゃないんだってこと。

大人も部活モードなんですね。

ただ、部活モードと気づいていない人も多くて
それで、いろいろと面倒なことになったりします。

仲良くやっていくためには
先輩ママにお伺いたてた方がいいみたい。

大したことないなあ〜と思って
勝手にやってたら
先輩ママの風当たりが強くなったりね^^;

ちょっとひと言
声かけておけばよかったのになぁって
横で見ていて思ったりします。

なんだかね、てきぱきと
取りまとめしてくれている人がいるんだけど
それは全然変じゃなくて
大人はそうでしょ。

いちいち人に聞いたりしないでしょ。

なのに、それじゃあうまくいかない。
上におうかがいたてなくちゃいけないって
暗黙の了解があるみたい・・・
面倒くさいなぁって思います。

部活はいろいろと
気を使います。




 
 カテゴリ
 タグ

ママ友たちに連絡したら・・・

昨日久しぶりに
ママ友たちにメールを送ったら
「学習支援員やってます」
とか
「パートを始めました」
とか、みんな忙しそう。

そういう私も、人手が足りないからって
放課後無料塾のお手伝いを
することになったんだけどね^^;

週イチだから、ま、いっかと思って。

落ち着いたからランチにでも・・・
という感じではなかったわ。

高校入学すると、お金の面もあるけど
子育て終わったっていうか
ガッツリ働こうという気持ちになるのかもね。

変わらないのはわたしだけかぁ^^;



 

 カテゴリ
 タグ

新しい生活にペースがつかめなくて

トモは3部生で
午後から登校だし

健太は部活で
20時過ぎに帰ってくるし。

今までとは
生活のペースが違って
私もなかなか慣れません。

1番大きいのは
やはりトモが
夜間部のクラスに
通っていること。

ほんとは
朝からの部に
行きたかったけど

推薦入試の結果
夜間部に合格してたから
仕方ない。

推薦だから
断ることもできないし
これは失敗だったなぁ。

でも、クラスは
気のあう子ばかりで
それはよかった(^_^)

わが家はもともと
早寝早起き家族だったから
ちょっとついていけてない
部分があるけど

普通の家族だったら
当たり前なのかもしれない。

仕事始めたら
朝から夜遅くまで
残業あるかもしれないし
夜も動けるからだ作りは
必要かもしれない。

発達障害児は、
体験して慣らしていかないと
調子悪くなることがあるから
これもいい経験だと
思ってるんだけどね…

ほんと、申し訳ないことに
トモが帰ってくる頃には
ヘロヘロになってる私。

私もこのペースに
体慣らさないとね〜
 カテゴリ
 タグ

やっと学校始まりました

昨日は始業式でした。
福岡市は一足早く月曜から始業式だったようですが、
北九州は9月1日が始業式でした。


やっと夏休みも終わり、ちょっと気が抜けています。


引越やら、トモの検査、オープンスクールなど
けっこう忙しかったです。


とはいえ、引っ越し荷物(自分の分)が残っているので
何とかしないと。


今度の家は、ひとりひと部屋。
部屋ごとに自分の荷物を管理してもらいたいという気持ちで
4LDKにしたんです。


荷物をそれぞれの部屋に仕訳したら
どこにも属さない雑多なものが私の和室にどかーんと
来てしまいました(涙)


とりあえず中開けて広げて
いる/いらないを仕分けして
すっきりさせたいです。


せっかくの断捨離のチャンスだもん。
ちょっと時間かかりそうです。




 
 カテゴリ
 タグ

支援学級ってなんだろう、中学情緒学級の役割って?

最近、ママ友といろいろやり取りしていたんですけど
中学校の特別支援学級「情緒学級」って
どういう目的で設置されてるのかなって思うんです。

・小学生のとき情緒学級に在籍していた子が
 中学でも情緒を希望したり
・小学校まで通常学級だった子が、中学は
 勉強や友だち関係が厳しそうだと
 情緒を希望したり
・小学校で通級教室に通っていた子が
 やっぱり週1よりは、もっと長い時間
 支援が欲しいと思ったり

親の想いは↑こんな感じが多いかな?


ところが、中学の情緒学級って
蓋を開けてみると、想像してたのと違ったみたいよ。


個別指導をしている学級もあるかもしれないけど
私が聞いた話だと、
基本授業は交流(通常)学級で受ける。

課題の提出や宿題の量は、通常学級と同量。
支援学級だから減らすという配慮なし
⇒驚いたことに、ここは市内どこもそうみたい

成績に関係なく、授業を交流学級で問題なく
受講できたら、支援学級卒業!
⇒授業は受けることできても、クラスの子から
 からかわれたり、いじめられたりして
 心に傷を負ってる子もいるみたいなんですけど・・・


お住まいの地域によって
情緒学級の位置づけは違うと思いますが
わが家が住んでいる地域はこんな感じです。

なんか、思ってたのと違いました。
トモは支援学級がない中学校なので
通常学級にいるんですけど

小学校のときにすごく大変な思いをして
中学で支援学級で手厚く支援してもらおうと
期待していたママ友は、すごく
がっかりしたそうです。

知的の支援学級の子は、中学でもそのまま
知的の支援学級に行く子が多いですよね。
その後の進路も、支援学校の高等部に行ったり
高等支援学校にいったり、療育手帳や
精神障害手帳をもらって障害者として
仕事をしていく子が多いのかな。

だけど、知的に問題のない発達障害の子は
なんだか宙ぶらりんです。

情緒学級の先生としては
高校は受験して、ノーマルの子と同じ
高校に行くんだから、早く情緒学級を卒業して
交流学級1本でやっていってほしいと
願っているんでしょうけど

不登校気味の子とか
コミュニケーションが苦手な子とか
その他もろもろの理由で
「はいそうですか」と交流に
すんなり入れない子の方が
多い気がします。

情緒学級は正規のルートに乗る前の
立ち寄り場所的な感じなのかなぁ・・・

小学校の情緒学級は、毎年ポコポコできるのに
中学はすんなりいかないところは
そういう親の想いと、学校の想いのズレから
来ているような気がします。

学校側は、あまり積極的に作りたくないのかも。
先生も何していいかわからないみたいだし。

それならそれで、インクルーシブ教育でも
いいと思うんですよね。
できる子もできない子も、ひとそれぞれなんだって
子どもたちに教育することも大事だと思いますし
支援学級から勉強しに来る子をからかったり
いじめたりする子がいるってのは
支援学級という隔離場所的なものにしてしまったから
なんじゃないのかな〜

トモは支援学級ではないですけど
けっこう足元みられてるんじゃないかなって
感じます。

できないところばかりつついても
何にもならないのにね・・・

去年の私は、支援学級推しだったんですけど
今年はビミョーな感じです。
 カテゴリ
 タグ

甘くないビターチョコはお好き?

最近、イラっとすることが多くて
そーいうときには
チョコでも食べて、
まったりしようとおもった私。

甘ったるいミルクチョコよりは
しっかりと「チョコです!」と主張する
ビターチョコが好みです。

で、買ったのが↓コレ

choco1.JPG

カカオ95%だし
ぽりふぇのーるも
入ってるし・・・
見た目は普通のチョコ。

choco4.JPG

しか〜し!

めちゃくちゃ苦かった!

よくよく見ると
「非常に苦いチョコレートです」と
書いてある。
choco2.JPG

choco3.JPG

はぁ〜
私の選択ミスですね。
ビター好きとは言え、もう少し
甘みが欲しい。

これ、お菓子作りに使っちゃおうかな。

まずは子どもたちに味見させよう。
どんな反応するのかな。


 
 カテゴリ
 タグ

車が臭い|ろうそく燃やしたようなにおいの正体は?

先週くらいから、車から降りたあと
変なニオイがするなぁ〜って
気になっていたんです。


ろうそく燃やした跡のような
においがして、ときどき
車内も臭うんです。


パパさんは、
「気にしなくていいんじゃない?」
といったけど、
ネットで調べたら、
いっぱい記事がでてきて。


大半は、ビニール袋を巻き込んで
マフラーの熱で溶けてるニオイと
書いてあったんですが
エンジン関係のトラブルとかも
書いてあって


おそるおそる車やさんに
持って行ってみたら
レジ袋を巻き込んでました〜。


「溶けて車に残っているものもあるので
しばらく臭うかもしれません」
って。
でも、原因がわかって安心した〜

 カテゴリ
 タグ
*****
この記事を読んで参考になりましたら、
ぽちっと応援していただけるとうれしいです♪ 

にほんブログ村

感想や当ブログに関するご質問などがありましたら、コチラまで↓↓
お問い合わせメール
お問い合わせは、こちらまで
==> 管理人にメールする
我が家でお気に入りの家庭学習

ワオスタディーの感想レビューはこちら

---------------

◆スタディサプリ小学生、トライアルの感想はこちら
◆スタディサプリ中学生はこんな感じ

---------------

◆秀英id予備校自宅学習コースのレビューはコチラ
---------------


◆お問い合わせはコチラへ
  ↓ ↓ ↓
スマイルゼミ
◆子どもたちの勉強風景はコチラ
◆体験レポートはコチラにまとめました
---------------

ji-kuu.jpg
時空先生のドリルプリント

わが家でも愛用していました。
1家族ひと月600円で利用できるのが魅力です♪
時空先生についての記事は
==>コチラ/a>
カテゴリ
おすすめ商品
過去ログ
乳幼児期の子育て体験記はコチラ
記事検索
 
最近のコメント
人気記事
    リンク集
    格安スマホmineo
    Copyright © 発達障害児 トモの日常 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます