好きなこと・苦手なことのカテゴリ記事一覧

高機能自閉症のトモ(高1)と広汎性発達障害の健太(中1)。
まったく違うタイプの発達障害児との暮らしのなかで、楽しく暮らすヒントなどを紹介したいと思います。

インフォメーション

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
発達障害児との暮らしは、試行錯誤の連続です。
いつも笑顔で楽しく暮らす方法を求めて、いろんなことを試したりしています。
同じ悩みで悩んでいるお母さんたちのお役にたてれば幸いです (^o^)/


***スポンサードリンク***

カテゴリ:好きなこと・苦手なこと

好きなこと・苦手なことのカテゴリ記事一覧。高機能自閉症のトモ(高1)と広汎性発達障害の健太(中1)。まったく違うタイプの発達障害児との暮らしのなかで、楽しく暮らすヒントなどを紹介したいと思います。
No Image

2016-07-06 好きなこと・苦手なこと
トモはお出かけ大好きなので部活が休みとか早く終わったときにはバスで街までぶらりとでかけます。だから、新しくオープンした店とか妙に詳しかったりします^^ ↑こうい…

記事を読む

No Image

2014-09-12 好きなこと・苦手なこと
トモは作文は苦手です。それは、考えながら書くという2つの作業を同時進行で行うから。作文は苦手でも、言葉で報告するのは得意でした。小学校時代のトモは記憶力もよく…

記事を読む

不器用ゆえ?ペン破壊事件

2014-06-03 好きなこと・苦手なこと
「おかーさん、こんなになっちゃったよー」とトモが見せてくれた筆記用具。思わず目がテンになってしまいました。ペン先が折れてしまったシャープペンシル3色ボールペン…

記事を読む

No Image

2014-02-14 好きなこと・苦手なこと
市のイベントで「親子でロボットプログラミング教室」があったので健太と私の2人で参加してきました。葉書をだして抽選で当たったものの「まったくの初心者ができるレベ…

記事を読む

No Image

2013-11-22 好きなこと・苦手なこと
昨日の通級の時間、トモはリースを作りました。新聞紙をねじってリボンを巻き、飴をセロハンテープで飾り付けるというもの。「リボン結びが苦手」という私の報告を聞いて…

記事を読む

No Image

2013-10-13 好きなこと・苦手なこと
健太は失敗を極端に嫌います。本番はもちろんのこと、練習でも失敗を人に見せるのが嫌。でも、学習発表会の日にちは刻々と迫ってるし、どうしようって思ったんだと思いま…

記事を読む

No Image

2013-10-05 好きなこと・苦手なこと
子どもたちが通っている小学校は、11月に学習発表会があります。3年生の健太の学年は、ぼちぼち練習を始めた様子。ところが、健太が不思議なことをいうんです。「ずっ…

記事を読む

ひとりたび

2013-07-16 好きなこと・苦手なこと
最近のトモは、ひとりでぶら〜っと探検するのが好きみたい。ショッピングセンターに行っても、かならず「自由行動していい?」と聞いてきます。集合場所と時間を決めたら…

記事を読む

No Image

2013-05-16 好きなこと・苦手なこと
今週末に運動会があるので、トモの頭の中はいっぱいいっぱい。忘れ物がめちゃくちゃ多いです。ですが・・・頑張れるのはひとつだけ。今週は忘れ物などについては、あまり…

記事を読む

マーカーのキャップ

2012-09-14 好きなこと・苦手なこと
どうでもいいことなんですけど蛍光マーカーのキャップ、実際の色とキャップの色が別物になってます。こういうのが気になるのは、私だけ?なんだか、きちんと色があってな…

記事を読む

おつかい頼んでもいいけど、ポイントカードは無理だよ

トモはお出かけ大好きなので
部活が休みとか早く終わったときには
バスで街までぶらりとでかけます。


だから、新しくオープンした店とか
妙に詳しかったりします^^

 ↑

こういうので気分転換してるんでしょうね。
いいことだわ♪


で、パパさん、トモに買い物を頼むんですが
物が欲しいというよりは
「ポイント○倍」という方が大事な人なんですね。

買い物してポイントつけてきてほしいんですが
よっぽど行きつけの店でない限り
ポイントカード出すのは難しいです。


だって、トモはポイント貯めることに
まったく興味ないもん。

まだ、ポイントのメリットを感じてない人なので
買い物したところでミッション終了ですからね。


パパさん、ポイント欲しいなら、自分で買い物行ってね!
 タグ

話が飛ぶ発達障害児|本当のことが伝わってこない

トモは作文は苦手です。
それは、考えながら書くという2つの作業を同時進行で行うから。

作文は苦手でも、言葉で報告するのは得意でした。
小学校時代のトモは記憶力もよく、ちょっとした事件が起こっても
時系列できちんと話してくれました。

想像することが苦手なので、嘘をつくこともなく
トモの話は信頼置ける話ということで、私も重宝していたんです。


ところが・・・です。
最近のトモのはなしは、以前のように100%信頼することが
できない、ということに気づいたんです。

嘘ついている、とかではないですよ。

「こちらに伝える情報が極端に少ない」ってことに気がついたんです。
それから
「興味のあることしか記憶に残らない」

 ↑
最近このことに気が付きました。

そうすると、いろんなことが見えてきたんです。
というか、いっぱい見落としてきたことがあったなぁ〜と思って。



思春期って親に反抗的になって口も聞かないってことが
あるみたいですよね。

トモは比較的話してくれる方なんですけど
ひとつ困ったことがあって

「面倒くさい」と思うようになったんです。

面倒くさいから後回し
面倒くさいから、話さない

だから、報告するときも省略して言ったりします。

特に時間の経過を省略されちゃうと
受け取る側も、間違った内容で解釈しちゃうんです。


たとえば、トモは野球大好きなので、もっぱら野球ネタなのですが

@今日スライディングキャッチした
A試合をした

というフレーズだったら、
「試合の時にスライディングキャッチした」
ってこっちも解釈してしまいません?

つまり、@とAが起こった時間帯は同じくらい。

私は「やっとトモも試合に出してもらえた〜♪」と思って
すごく喜んだんですよ。

ところが、突き詰めて聞いてみると
@スライディングキャッチしたのは、午前中のノック?などの練習の時
A試合をしたのは午後。トモの役割は審判。
ということだったんです!

@とAの間には2〜3時間の時間が流れていた・・・
これだと状況がぜんぜん違いますよね?


あともうひとつ、すごかったのは、自分が体験した事じゃなくて
チームがやってたことも報告してくるので
「じゃあその時、トモはなにしてたの?」と
毎回聞かなくちゃいけないって気付かされました。

だって「今日100球くらい投げた」と「試合した」って聞いたら
「試合で100球投げて活躍したんだなー。もしかしてピッチャーやったの?」
って思いませんか?

でも、本当のところは
「ユニフォームもらったベンチ入りの選手が紅白戦で試合したんだけど
僕たちユニフォームがない人は、”暇ならキャッチボールしとけ”と言われて
開いてるスペースでキャッチボールしたんだよ」
ってことだったんですよね〜

これって
「100球投げた♪」と喜ぶ場面ではなく
普通の子だったら
「仲間に入れてもらえないからキャッチボールでもしてたんだよね〜」
的な、ちょっとネガティブな気持ちも混じった報告になると思うんですが

トモは何事もプラス思考で考えちゃうので
今思えば、いいような悪いような・・・

失敗が多くて心配性だったので
プラス思考の声掛けばかりしていたんですよ。

プラス思考すぎる・・・
 タグ

不器用ゆえ?ペン破壊事件

「おかーさん、こんなになっちゃったよー」と
トモが見せてくれた筆記用具。

思わず目がテンになってしまいました。

ペン先が折れてしまったシャープペンシル
2014_0602_215554AA.jpg

3色ボールペンは先端カバーが割れてしまったとのこと。
2014_0602_215614AA.jpg

なんで?
ありえんでしょー。
こんなの。


やっぱり不器用が原因なんだろうか・・・

普通に考えて、
ペン先が折れるとか
3色ボールペンのカバーが割れるとか
考えられないんだけど。

ぎゅっと握って筆圧かけて書いているってことなのかな。

ということは、先端が細いパーツのやつはだめなのね。

4月から使ってて、まだ生きてるシャープペンシルは
↓これです。
2014_0603_053013AA.jpg

0.9mmと1.3mm。
どちらもシンプルな作りで、
クルトガみたいに芯が回るとか余計な機能がついてないから
円錐形のプラスチックのカバーのみ。
こういうシンプル設計がいいのかもしれない。

でも、難点があって、ペンシルのお尻に穴があいてて
2014_0603_053551AA.jpg

その穴から替え芯を入れるの。
2014_0603_053436AA.jpg

ペン先を上に向けたら、運悪いと芯が出ちゃう。
2014_0603_053451AA.jpg

しかも芯が太くて中で詰まってしまうから、
中に入れれる芯は2本までという制限付き。
それなら、出ない工夫をしてほしいよね。

朝2本補充して、帰ってきたら追加で入れたはずの芯が残ってない。
1日の授業で芯3本分も書いてるはずないから、
どっかで落としているはず。

1.3mmの芯って、そう簡単に手に入らないから困る!
わざわざ街まで行かないといけないんだからさっ 

なんでこんな設計にしたんだろ。
文房具やさんみつけたら、
反応してシャープペンシルやペンを買ってしまう私。

文房具ジプシーそろそろやめたいよ。

 タグ

親子でロボットプログラミング教室に行ってきました

市のイベントで「親子でロボットプログラミング教室」があったので
健太と私の2人で参加してきました。

葉書をだして抽選で当たったものの
「まったくの初心者ができるレベルなのか??」と
疑問でいっぱいだったのですが、

けっこう楽しかったです。



健太も珍しく目をキラキラさせてプログラミングに取り組んでいたので
「きっとこの子はこういう世界が向いているのかもしれないなぁ」と
思いました。

プログラミングといっても
英単語の羅列ではなく、命令を書いたブロックがあって
それをパソコンでドラッグして繋いでいくというもの。

視覚的にできるので、これなら小さい子供でも
並べる順番さえ間違えなければ簡単にプログラミングできちゃいます。



動かす対象のサッカーロボは貸してもらえたので
2時間で全く動かない状態から
壁にぶつかったら方向を変えたり、
ボールを探したりなど、サッカー対戦ができるレベルまで
プログラムが作れたので、これはけっこう達成感がありますよね〜



面白いことに、トモはこういうのは全く興味を示しません。
それに対して健太の食いつきはすごかったです。

好きなことを見つけてあげるというのは
すごく大切だなぁって思いました。

新年度からロボを組み立ててプログラミングをする講座が始まるみたいで
応募してみようと思ってます。
 タグ

悪ふざけは「苦手だからやりたくないよ〜」のサイン

昨日の通級の時間、トモはリースを作りました。

新聞紙をねじってリボンを巻き、
飴をセロハンテープで飾り付けるというもの。

「リボン結びが苦手」という私の報告を聞いて
先生が考えたのかも。
リボン結びは、リボンの長さが足りなくてかなり苦戦。
幅広リボンでしかもワイヤー入りだったから、
ちょっとやりにくそうでした。

でも、一番の難関は
飾り用の飴をセロハンテープでくっつけるところでした!

なんだか今日はくねくね・にやにやしてるなーと思ったら
セロハンテープを裏返しにくっつけて土台と飴をくっつけるやり方
できなかったんです。

ポスターとか壁に貼るときにやりますよね。
ベタベタ面を外側にして輪っかにする方法。
あの作業が嫌で嫌でしかたなかったようで、へんてこな形に輪っかを作ったり
失敗したセロハンテープを私にくっつけてきたり
相当時間がかかりました。

結局、新聞紙に巻いたリボンのなかに飴を隠すというやり方で
仕上げをしたトモ。

意外なところに苦戦してたな〜

いまだにできないのか、という新発見^^;
 タグ

家でリコーダーを披露|こんな言葉かけが効果あり!?

健太は失敗を極端に嫌います。
本番はもちろんのこと、練習でも失敗を人に見せるのが嫌。

でも、学習発表会の日にちは刻々と迫ってるし、どうしようって
思ったんだと思います。

とうとうリコーダーを持って帰ってきました。

リコーダーを見せるものの、なかなか練習しようとしない。
「おやつ食べてから」
「パソコンでゲームしてから」
などなど、引き延ばすこと1時間・・・

「暗くなったら、ご近所さんに迷惑だから、明るいうちに練習してね」
と言って、私は夕ご飯の支度。

そしたら、隣の部屋で「ピロピロ・・・」と練習している様子。
練習したのは1小節くらいだったと思う。
めちゃくちゃ短かったもん。

「えっ、それだけ?まっすぐでいい音してたのに、もう一回聞かせてよ〜」
と言ったけど、その日は
「えへへ・・・」
と言って聞かせてくれませんでした。

でも次の日から4小節吹くようになり、8小節くらい吹くようになり・・・
1日に2〜3回だけど、時々練習するようになりました。

昨日、久しぶりに単身赴任先から帰ってきたパパさんにも
リコーダーを披露してたもん。
”練習嫌々”はどこかにいった様子。

よかった〜^^
私が掛けた声かけで吹っ切れたみたいなんだけど・・・
「えっ、それだけ?まっすぐでいい音してたのに、もう一回聞かせてよ〜」
のどこがよかったんだろー

「まっすぐでいい音」ってところ?
「上手い」とも言ってないんだけどね。
(「下手」は当然言えないですけどね)

健太の心に響いたのがなんだったのか、よくわからなかったけど
今回は久々にヒットしたぞ!という感じ。

トモのヒットするポイントはなんとなくつかめてるんだけど
今まで健太のヒットポイントはつかめてなかったんですよねー

健太の場合は、本人も斜に構えてる分があるので
面と向かって言わない方がいいらしい。
できれば、背を向けた状態で、
頑張った瞬間に間髪いれずに言った方がいいらしいってことに
気がつきました。

本人も知らんぷりしているようで、ちゃんと聞いてるんですね。

トモも言葉かけで前に進んできたけど
健太もいいタイミングで言葉を掛けることができれば
ちゃんと前に進めるんだぁ♪

親としても1歩前進♪♪♪
 タグ

本番と練習の割り切り|常に本番モードじゃあ疲れちゃうよ

子どもたちが通っている小学校は、11月に学習発表会があります。

3年生の健太の学年は、ぼちぼち練習を始めた様子。

ところが、健太が不思議なことをいうんです。
「ずっと前にうちにあったリコーダーどこ?」って。

リコーダーの練習用にと100均で買ったけど
ホコリかぶって見向きもしなかったので、
引越しの時に捨てたんですよね。

興味示さなかったけど、いちおう覚えてたんだ〜^^;



「何につかうの?」と聞くと

「家でリコーダーの練習をする」って。


みんなは学校で練習してるらしい。
自分は、練習を見られたくないから、家でこっそり練習したいんだとか。

だけど、お母さんにも聞かれたくないらしい。

・・・
じゃあ、いつどこで練習するわけ?

学習発表会の台本も「みちゃだめ!」というし
こういうところは、オープンなトモとは全然違う。



練習って失敗するでしょ。
練習から上手にできるなら、練習しなくてもいいもんね。

「失敗しているところを見られたくない」というプライドの高さが
健太の残念なところ。

みんなが一生懸命練習しているんだったら、
周りは人のことなんて気にしてないのに。

気になって気になって練習できないって。


家でいっぱい失敗する。
学校で上手になったリコーダーを披露する。

それでいいじゃん。

どっちも本番だって思うから、健太もきついんだと思う。


久々に下手なピアノでも聞かせてみようかな。
練習するとこ〜んなに上手になるんだよって^^;
 タグ

ひとりたび

最近のトモは、ひとりでぶら〜っと探検するのが好きみたい。

ショッピングセンターに行っても、かならず
「自由行動していい?」と聞いてきます。

集合場所と時間を決めたら、うれしそうにどこかに消えます。
どこにいってるのか、よくわからないけど
ぶらぶらと探検している様子。
お店に入る、というよりは、
ベンチに座っていたり、バス停でバスをみていることが多いらしい。

去年(5年生)くらいから、自由行動が増えてきました。
先月なんて、ひとりで門司港までバスで探検に行ってたもん。

昔なんて、絶対離れられなかった頃から考えると、ずいぶん成長したな〜って思います。


今年は、おばあちゃんのいる長崎にひとり旅をしたいそうです。
パパさんの実家はお店をやっていたこともあって、パパさんの小さい頃は
お弁当持たせられて、放浪していたんだとか。

なので、慣れない土地でおばあちゃんがどれだけサポートしてくれるのか
あまり期待できないのでは(?)とちょっと不安になったりするのですが
ここ2,3年はわざと電車やバスで長崎へ行ったりしていたので
少しは場所の感覚がつかめてきた様子。

幼いころにバス&電車好きだったということもあって
漢字は書けないけど読むのはOKなトモ。

最近になって、乗り物好きは大人になってひとりで生きていくときに
すごく大きなスキルになっていくんだなーって気がつきました。

小さい頃は壊れたラジオのように電車の名前やバス停を連呼していたのが
こういう風に活きてくるんだな〜って 笑

だから、電車好きの子は、思いっきり好きなことさせてあげてくださいね。
あとで役に立ちますから〜^^


旅に使えるバッグも調達して

2013_0602_044800AA.JPG

あとは、財布を探してます。

今までのは小銭いれだったので、ちょっとした切符とかお札が入る
使いやすいタイプがないかな〜と思って。

夏休みに入ったら、トモと一緒に旅行計画を立てようと思います。
 タグ

頑張れるのはひとつだけ!今は運動会 忘れ物は後回し・・・

今週末に運動会があるので、トモの頭の中はいっぱいいっぱい。
忘れ物がめちゃくちゃ多いです。

ですが・・・
頑張れるのはひとつだけ。

今週は忘れ物などについては、
あまり細かい注文をしないようにしようと思っています。

発達障害児は、ワーキングメモリが少ないって言われますよね?

一生懸命がんばっているのに
あれもこれも余計なことを言われると

集中できないし、ミスも増えます。

いろいろと、きちんとしてほしい部分は
たくさんあるんだけど、大きなイベントのときには
本人が集中できるようにサポートが大事かなって思います。


あと少し、頑張れー
 タグ

マーカーのキャップ

どうでもいいことなんですけど
蛍光マーカーのキャップ、実際の色とキャップの色が別物になってます。
2012_0909_175000AA.JPG

こういうのが気になるのは、私だけ?

なんだか、きちんと色があってないと
気持ち悪い気がするんですけど・・・

自分が使う場合は、本人が困りさえしなければいいんですけど
社会人になって、共用のペンがコレだとまずいですよね。

ソーシャルスキルとして教えた方がいいんだろうか・・・
 タグ
*****
この記事を読んで参考になりましたら、
ぽちっと応援していただけるとうれしいです♪ 

にほんブログ村

感想や当ブログに関するご質問などがありましたら、コチラまで↓↓
お問い合わせメール
お問い合わせは、こちらまで
==> 管理人にメールする
我が家でお気に入りの家庭学習

ワオスタディーの感想レビューはこちら

---------------

◆スタディサプリ小学生、トライアルの感想はこちら
◆スタディサプリ中学生はこんな感じ

---------------

◆秀英id予備校自宅学習コースのレビューはコチラ
---------------


◆お問い合わせはコチラへ
  ↓ ↓ ↓
スマイルゼミ
◆子どもたちの勉強風景はコチラ
◆体験レポートはコチラにまとめました
---------------

ji-kuu.jpg
時空先生のドリルプリント

わが家でも愛用していました。
1家族ひと月600円で利用できるのが魅力です♪
時空先生についての記事は
==>コチラ/a>
カテゴリ
おすすめ商品
過去ログ
乳幼児期の子育て体験記はコチラ
記事検索
 
最近のコメント
人気記事
    リンク集
    格安スマホmineo
    Copyright © 発達障害児 トモの日常 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます