学習障害のカテゴリ記事一覧

高機能自閉症のトモ(高1)と広汎性発達障害の健太(中1)。
まったく違うタイプの発達障害児との暮らしのなかで、楽しく暮らすヒントなどを紹介したいと思います。

インフォメーション

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
発達障害児との暮らしは、試行錯誤の連続です。
いつも笑顔で楽しく暮らす方法を求めて、いろんなことを試したりしています。
同じ悩みで悩んでいるお母さんたちのお役にたてれば幸いです (^o^)/


***スポンサードリンク***

カテゴリ:学習障害

学習障害のカテゴリ記事一覧。高機能自閉症のトモ(高1)と広汎性発達障害の健太(中1)。まったく違うタイプの発達障害児との暮らしのなかで、楽しく暮らすヒントなどを紹介したいと思います。
No Image

2016-05-21 学習障害
「キミが『字が書けない』という話は(引き継ぎの時に)聞いた。でもこの字の汚さは何とかならないか?もっときれいにかけないのか?」4月から異動してきた先生に言われ…

記事を読む

No Image

2016-01-28 学習障害
そろそろ私立高校の入試が始まりましたね〜こないだの雪をみて、入試シーズンは何が起こるかわからないなぁと思っちゃいました〜とりあえず、何が起ころうと一発勝負の試…

記事を読む

No Image

2015-09-24 学習障害
社会はいい感じで先が見えたんですけど理科は正直「どうしたらいいの〜(お・て・あ・げ)」という感じ。とりあえず、提出課題のワークをやっていたら最後の2ページがま…

記事を読む

No Image

2015-09-24 学習障害
トモは、日本地理は得意みたい。ニュースとか旅番組が好きだからかな。短期記憶が苦手な学習障害児でも興味のあることは、記憶に刻み込むことができる。 ↑短期記憶が弱…

記事を読む

No Image

2015-05-22 学習障害
今日は中間テストでした。提出物をこなすのに、今朝までかかりました。わが家の場合、睡眠けずって徹夜しろ!というのは、その後の体調を考えるとよくないことだと思って…

記事を読む

No Image

2014-12-26 学習障害
トモの通級の先生と面談をしてきました。3者懇談で「どうしてノートがとれないの?」「漢字をもっときちんと書きうつしなさい」と言われた件について、先生とも相談。入…

記事を読む

No Image

2014-10-09 学習障害
どうやら次男の健太も、トモと同じように書字障害の道を進んでいる気配。兄弟って、どうして似るのかな〜もっと別のところが似て欲しかったよぉ・・・こないだの漢字テス…

記事を読む

No Image

2014-10-09 学習障害
今週は、トモの試験勉強にどっぷり浸かっています。今さらながら、数学嫌いじゃなくてよかったなぁ〜としみじみ。周囲のママ友は「もう無理。教えられない」と言ってます…

記事を読む

No Image

2014-09-15 学習障害
今日は祝日。昨日は体育大会だったので、部活もお休みです。キツかった体育大会も終わって、トモもなんだかスッキリした様子。こういう余裕がある時には、やり残した課題…

記事を読む

No Image

2014-09-10 学習障害
トモの体調不良の原因が、「学校生活での見えないストレスではないか」ということを発達外来の先生に指摘されていろいろ私なりに動き始めました。小学校の時もそうでした…

記事を読む

キミが「字が書けない」という話は聞いた。でもこの字の汚さは何とかならないか?

「キミが『字が書けない』という話は(引き継ぎの時に)聞いた。
でもこの字の汚さは何とかならないか?
もっときれいにかけないのか?」
4月から異動してきた先生に言われたらしいです。

先生が替わると、受け止め方も変わりますよね〜。

「仕方ないのかな」
と半分あきらめていますけど
中3のこれから受験という時期に先生が変わると
本人もすっきりしないみたいで。

今まで2年間「OK」だったものが
「ダメ」と言われちゃうんです。

理由は、「人が違うから」。

トモも1度伝えれば永遠にそのルールが維持されると
思ってしまう「発達障害あるある状態」なんですけど
いちおう学校側も今までのことを踏まえて
伝えてくれてるみたいなんですよ。

だけど、先生によって解釈違うのは確かです。

トモのような書字障害は
・ただしく字がかけない
・マスに入らない
・時間内に書き終わらない
など

でき上がりが殴り書きのような状態になるので
「ふざけてるの?」と思われることも多く

「まじめじゃない子」のレッテルを貼られると
先生との関係もぎくしゃくしてしまうしねぇ・・・

実技も含めて、今年4人も先生変わっているから
定期テストのときは、苦労しそうな予感。




 
 カテゴリ
 タグ

1年後には高校受験!学習障害児の学力を上げる勉強法とは?

そろそろ私立高校の入試が始まりましたね〜
こないだの雪をみて、
入試シーズンは何が起こるかわからないなぁと
思っちゃいました〜

とりあえず、何が起ころうと一発勝負の試験で
実力を発揮できないと意味ないので
本気で勉強のことを考えないと、です。

今までトモは、タブレットで動画授業を観る
ネット塾スタイルで勉強をしていたんですが

飽きっぽいのはトモの性格なのか
気が散りやすい発達障害の特徴なのか・・・
視聴時間も減ってしまい、タブレットは
ユーチューブの動画専用となりつつあります。

このお年頃の男子のことなので
何を見ているのやら?と
ときどき履歴をチェックするのですが

ただひたすら
プロ野球やメジャーの野球動画をはじめ
サッカー、ラグビーなどのスポーツ動画
お笑い関係の動画など
今のところ健全な内容でした。

タブレットもリフレッシュ用に
なっちゃったのかな―という感じ。

トモの勉強部屋を作ったこともあって
「タブレットで勉強する〜」といって
持って行かれた日には、
「1本だけみてから勉強しよ」と思っても
ずーっと見ている可能性も。

今までは定期テストの成績が悪くなる程度の
ダメージでしたが
入試は受かるか、受からないかの勝負ごとです。

タブレットや自主勉強にお任せしていたら
大変なことになるかも〜と思って
少しずつ方向転換しています。

自分でコツコツと勉強できる子は
問題ないですけど
トモは横に誰かいて叱咤激励されないと
頭に入らないタイプのようです。

現に夏から復習メインの塾に通い始めたんですが
少しずつ結果がではじめています。
なので、家での勉強も
プリント使いながらの学習に
しようかと思っています。

通級の先生に見せてもらった
くもんの問題集がすごくいい感じで
本当は書きこみ式なんですけど
「問題集は書きにくい」ということで
毎回コピーとってさせています。

プリントにすると、
何度もやれますよね。
繰り返して苦手なところはできるので
逆にそっちのほうがいいかも

自己採点させると
赤で○×つけずに、鉛筆でササっと書きこんで
「全問正解〜」と持ってくるので
(しばらく、私もダマされてました)
私が採点することにしました〜

ちょっと手間ですが、
苦手なところを把握するには
これが一番手っ取り早い。

「かあちゃんなしで勉強できんのか!」と
ぶつぶつ言っている人もいますが
「これで塾代を最小限に抑えられるんだから
文句ないでしょっ」とやっております。

英語の文法がぐちゃぐちゃでね^^;
定期テストはなんとなくいけるんだけど
すぐ忘れるみたいで・・・
3月までに1年生のところまで
復習できればいいな。

塾からは週3回の通塾を
勧められたんですが、
7月いっぱいまでは部活のシーズンなのと
塾の回数を増やすと塾代がかかるということで
引退後の8月から本格的に
塾にお世話になろうかなと思っています。

 カテゴリ
 タグ

学習障害児のテスト勉強のやり方|まったく興味のない理科の場合

社会はいい感じで先が見えたんですけど
理科は正直「どうしたらいいの〜(お・て・あ・げ)」という感じ。

とりあえず、提出課題のワークをやっていたら
最後の2ページがまとめの問題みたいなやつで

化学反応式がこのページでまとまってるぞ!というページを発見!

よしっ これを何度かやって頭にたたきこめば
ちょっぴりは記憶に残るかも♪

えとですねー
たとえ家庭学習で100%暗記できたとしても
学習障害児の子たちは、本番で発揮できるのは10%くらいって
思っといた方が、結果見てイラッとこないです〜 ^^;

本番に弱い人たちなので・・・

教室のざわつきもダメだし
暑さも、湿気も、こないだは扇風機の風も
何が彼らの集中を乱すのか、やってみないとわからない。

でも、結果がでないとわかっていても
なにもしないよりは、努力したほうがいい。

じゃあ、どうやって?
どうやって頭に記憶させるか?がすごく大事。

とりあえず、最初から一緒に問題解いてみる。
いつもは勉強部屋でひとりで勉強しているけど
まったくと言って解けないし、頭に入ってないです。

今回は、けが人ということもあり
「一緒にヤマ張ろう!」と誘ったので
リビングで勉強してくれたんですが
トモの場合は、だれかが横について勉強したほうが頭にはいるみたい。

横にいる人=親、ではなくても、塾の先生とか家庭教師の先生とか
誰かがいると、解くスピードも暗記の効率もアップ!

だけど、現実問題として、ずっと横に着くのは難しい。
 ↑
ここが今後の課題。

とりあえず、問題を解いていったんですけど
トモの場合は「ストーリー記憶」が得意なので
化学反応も日常生活と結びつくのは強いです。

カイロの原理(鉄 → 酸化鉄)みたいなものとか。

あとは、全然関係ないけど
・解いてる途中で宅急便がきた とか
・健太がお茶をこぼして私におこられた とか
そういうアクシデントと暗記ものの組み合わせも
記憶の保持期間がながいですね。

・・・ということは、しょっちゅう健太に何かやらかしてもらわないと
いけないことになりますけど・・・

まぁ、そんな感じで興味ないものは
キョーレツな出来事とセットにして覚えるという手もありかも。

理科の先生は、100題問題というか
マニアックなものやちまちました問題を出題するので
たとえ理科の点数が悪くても
入試を見据えた実力テストクラスの問題が解けるようになれば
いいかな、と思ってます。
 カテゴリ
 タグ

学習障害と暗記|地理は得意。でも漢字が書けない

トモは、日本地理は得意みたい。
ニュースとか旅番組が好きだからかな。

短期記憶が苦手な学習障害児でも
興味のあることは、記憶に刻み込むことができる。

 ↑
短期記憶が弱いということは、暗記はまったくダメなのかと思ったら
できるところもあるんだなぁって、ちょっと前が開けたきがしました。

ただ、社会の日本地理限定なので
入試に日本地理がでる割合は、そんなに多くないんだけどね。

せっかくの地理を確実に点数に結びつけるには
ひとつだけ課題が・・・

それは、「漢字で解答」できること。

小学校のころから、微妙な間違いをするクセが
ここでもつい出ちゃうのよね〜

今回時間的余裕もあり、いろいろと試した結果
Zuknow(ズノウ)というアプリがいい感じでヒットしてます。

==> Zuknow

Zuknowは、単語帳のスマホ版という感じかな?
自分で問題を作ることもできるし
他人が作った問題を借りて勉強することもできちゃう。

けっこう使えるアプリなのです〜

多分iOS版もあるので、ipadやiPhoneでもいけると思う。

日本地理終わったら、歴史だから
歴史の授業に移行するまえに、点数稼いでおかないとね!
 カテゴリ
 タグ

内申点アップと学力アップは両立しない?

今日は中間テストでした。

提出物をこなすのに、今朝までかかりました。

わが家の場合、睡眠けずって徹夜しろ!
というのは、その後の体調を考えるとよくないことだと思っていて
・遅くとも22時には寝る
・朝は早起きする
というペースでやってました。


だけど、2学期の期末あたりから
テスト前に学校を休んだり、体調が悪いことが多かったんですよね。

今回も、先週末に1日お休み、翌日早退という状態で
「いつも試験前に調子悪くなるなぁ」って
思ったんです。

今日、発達外来にいって先生と話していたら
提出物のノルマが多すぎるんじゃないか?という話になり
ノルマ減らせないのかねぇ・・・という話に。

たしかに、夜勉強を始める頃になると
「アゴが痛い」といい始めるんですよね。

書きものをするときに、アゴに力が入っているんじゃないか、とか。

「アゴが痛い」とか「頭が痛い」とかいうのは
単に勉強したくないからなのかな?って思ったりもしたけど

基本まじめなトモは、つらいけどやらなきゃいけないって
頑張っていたのかもしれない。

提出物を期限内に提出するというのは
通知表の内申点に関わる部分なんですけど

ワークを沢山やっても、自学ノートを沢山書いても
トモには「書かなければならない」という
ノルマをこなしている感が強いので
記憶には残らないんですよね。

提出物ださずに独自のやり方したほうが
結果(=成績)は出ると思うんだけど
成績の前に提出物ありきだから、
提出物出さなかった場合のペナルティを受けないように
つじつま合わせている感じかなぁ。

多分、私、トモにすごく無理なことさせてるよね。
だから、体調悪くなるんだねぇ。
 カテゴリ
 タグ

学習障害の特徴、理解してもらうのは難しいのかも

トモの通級の先生と面談をしてきました。

3者懇談で
「どうしてノートがとれないの?」
「漢字をもっときちんと書きうつしなさい」
と言われた件について、先生とも相談。

入学前に伝えたとはいえ、
学習障害がどんなものか
どういうことが本人が苦痛と思っているかは
理解してもらうのは難しいらしい。


できないことについて責められるのは
本人にとってもつらいことなので

どうしたら注意されない程度のレベルで
プリントを仕上げられるか

あーだこーだと作戦を練りました。


作戦を練ったとは言っても
本人が「これならやれる!」と思ってくれないと
どうしようもないんだけどねぇ・・・

通級の先生は、トモができないことに対して
いったんは先生に工夫や協力をお願いしてみるものの

無理な時には(ダメなことが多いんだけどね)
みんなと足並みそろえる方向で考えるみたい。

・・・ということは、トモに負担がかかるってことね。

はぁ〜中学校は厳しいっ
 カテゴリ
 タグ

漢字が苦手な次男のために|あわせ漢字ビンゴなんていかが?

どうやら次男の健太も、トモと同じように書字障害の道を進んでいる気配。
兄弟って、どうして似るのかな〜

もっと別のところが似て欲しかったよぉ・・・

こないだの漢字テストでも
へんてこりんなオリジナル漢字をいっぱい作ってました。

3、4年生の漢字は6年間のなかで一番沢山漢字を習う時期だけど
それだけに、間違った覚え方をしないで確実に覚えて欲しいなぁと思います。

amazonで探してみたら
新版 あわせ漢字ビンゴゲーム 1 <へん・つくり・かんむり・あしあそび> 小学2〜3年生の漢字 (『漢字がたのしくなる本』教具シリーズ)というゲームがあって
楽しみながら漢字の偏とつくりを覚えられる気がしました。



同じシリーズのあわせ漢字ビンゴゲーム 2は、小学4〜6年生にならう漢字が作れるらしいので、まずは簡単なパート1からやってみようかと思ってます^^

トモは形から覚えるのが得意だったので、トモには向いてるけど、健太はどうなんだろう?

まだまだ健太の苦手傾向がつかめていない私です。
同じLDでも苦手な部分は違うんですよねぇ
 カテゴリ
 タグ

中1数学の文字式|学習障害児の試験勉強は理系の母と二人三脚

今週は、トモの試験勉強にどっぷり浸かっています。

今さらながら、数学嫌いじゃなくてよかったなぁ〜としみじみ。
周囲のママ友は「もう無理。教えられない」と言ってます。
というか、小学校高学年のころから本人任せのようです。

わが家は、トモがLDということがわかっていて
低学年のころから勉強に付き合ってきたので
あまり抵抗はないんですけど、
放任していたら、急に勉強教えるなんて無理だったかも。

数学の問題は抵抗なく解けてたかもしれないけど
それをトモがわかるように説明するという作業は
トモの弱点がわかってないとできないもん。

塾の先生に何度説明されても、家に帰るとさっぱり解けないというのは
わかるような気がする。
普通の子に教えるように教えただけでは、トモの頭の中には
残らないってこと。

まだまだ試行錯誤の途中ではありますが
トモの場合は、間違いやすいパターンを整理して
「ここが間違いやすいから、こうやって解く」と
間違いの原因をはっきりさせた方がいいみたい。

間違う原因の多くは、「面倒くさっ」と
途中式を省略して暗算しようとしてしまうところにあるのですが
「間違わないためには、面倒でも途中式を2行書く」
と呪文のように言い続けると、間違いも減りました。

だけど、学校から持ち帰ったプリントは
同じように暗算して、その結果間違ったりしているので
「あちゃ〜」とがっかりしてしまいます。
だけど、気を取り直して「なんで間違ったのかな?」と
途中式をすっ飛ばして横着したから間違えたのだということを
何度も何度も繰り返して言い続けてます。

そうすると、私の目の前では途中式を書くようになるんですよね。

本番は、時間が気になると思うけど、きちんと途中式を書けば
もっと正解数があがるはず。
がんばってほしいです。
 カテゴリ
 タグ

数学解くのがめちゃくちゃ速くなった|学習障害児の理解度とは?

今日は祝日。
昨日は体育大会だったので、部活もお休みです。

キツかった体育大会も終わって、
トモもなんだかスッキリした様子。

こういう余裕がある時には、
やり残した課題やワークを少しずつ終わらせるようにしてます。

数学の授業で、よくプリントを配られるんですが、
問題を解いてノートに糊で貼っておかないといけない。

トモは、白紙のまま貼っていることが多く、
1学期はノート点検で減点されていました。

解かないといけないってことですよね?

授業で答えあわせをするようで、
今となっては答えはわからないけど
「やりました!」という努力の跡は必要。

思いっきり内申点で稼ごうと思ってます^^;



で、今までのトモは、
B4 1枚のプリント解くのに40分くらいかかってたんです。
しかも、正解は2割くらい。
間違いが多くてどーしようかと思いました。

でも、時間があるときにコツコツ教えてたら、
解けるようになってきたんです。

今日は、1時間くらい勉強してもらおうと思って、
プリント三枚分やらせたら、5分くらいで勉強部屋から出てきました。

「休憩に来たの?」
と聞いたら
「もう終わった」
って。

ええ〜( ; ゜Д゜)
早すぎじゃない?

でも、きちんと3枚解いてました。

間違いはやっぱりあるけど、さらさらと苦もなく解いた様子。

夏休みの宿題を1つずつ解いていたときの大変さに比べたら、
ぜ〜んぜん違う!

多分、本人も今は「解き方わからん」ではないと思います。

トモの課題は集中力が持続しないことなんだけど、
これだけ短期間に問題を解くことができて、
しかも正解率が上がってくると、
意欲がアップして集中できるのでは?

集中できるようになって成績が上がってきたら、
今の体調不良も解消されるんじゃないかと思ったりして…

塾では、そういった効果が見られず、最近は私が教えてます。

じゃあ、何がきっかけで変わったかというと…
正直よくわかんない。

時間があるときにコツコツ教えてるだけ。

でも、間違ったところを「弱点」として意識はさせてるかも。

弱点と解決法は、紙に書いたりして
その場その場で見せてるかなぁ…

学習障害児だから勉強ができないわけじゃないと思うんですよね〜

その子にあった勉強法をすれば理解度は上がると思う。

毎回手探りだけど、少しずつ結果につながればいいな。
 カテゴリ
 タグ

発達障害児の学校生活|ただいま事情聴取中!

トモの体調不良の原因が、
「学校生活での見えないストレスではないか」
ということを発達外来の先生に指摘されて
いろいろ私なりに動き始めました。

小学校の時もそうでしたが
毎年トモのことを引き継ぎするものの
個別の支援を受けることなく過ごしてきました。

中学校も小学校の引き継ぎ資料を受け取ったとは言われたのですが
中学校と小学校の大きな違いは
教科ごとに先生が替わること。
すべての先生はトモの苦手なところを理解しているかというと
そうではないと思っています。

読み書きが苦手という学習障害ということばも
そういう子がいるということも
小学校ほどは浸透していないような気がします。

もちろん努力している先生は沢山いるとは
おもうんですけどね。


トモが発達外来の先生と面談しているとき
授業中お腹が痛くなることが多いらしい。
そういえば、1学期「冷や汗がでる」と言ってたっけ?

何か授業中にストレス感じることがあるんじゃないかな?

そういえば、最近のトモの学校の様子、よく知らなかったなぁ〜と思って
「事情聴取」と称して聞いてみることにしました。

好きな教科ランキングは・・・

第1位 美術
第2位 音楽
第3位 英語

(単語のつづりが全く分からないのに第3位というのがよくわからないけど)

その後、技術、社会、国語、数学 とつづいて

ワースト3は
ワースト1 家庭科
ワースト2 理科
ワースト3 体育

だそうです。

体育は好きだと思ったんですけどね。
嫌いなベスト3になっちゃいましたね。

意外や意外!英語が主要5教科では一番好き♪ということに
驚きました。
理科のランクが低いのは、単に動物・植物・自然に興味ないから。

ずっと気になっていたのは、
ノートの板書が間に合わないんじゃないかってこと。
そうしたら、あんまり先生は黒板使わないっていうんですよね。

どちらかというとトークが多い。
英語の先生は、書いた紙を黒板に貼りつける。

ん?もしかして黒板書かずに話してばっかりってこと?

トモは耳からの情報よりは、目からの情報の方が入りやすいタイプなので
話を聞いてばかりだと、何言ってるかわかんなくなってる可能性もあるのでは?

今晩、もう少し聞いてみよう。
 カテゴリ
 タグ
*****
この記事を読んで参考になりましたら、
ぽちっと応援していただけるとうれしいです♪ 

にほんブログ村

感想や当ブログに関するご質問などがありましたら、コチラまで↓↓
お問い合わせメール
お問い合わせは、こちらまで
==> 管理人にメールする
我が家でお気に入りの家庭学習

ワオスタディーの感想レビューはこちら

---------------

◆スタディサプリ小学生、トライアルの感想はこちら
◆スタディサプリ中学生はこんな感じ

---------------

◆秀英id予備校自宅学習コースのレビューはコチラ
---------------


◆お問い合わせはコチラへ
  ↓ ↓ ↓
スマイルゼミ
◆子どもたちの勉強風景はコチラ
◆体験レポートはコチラにまとめました
---------------

ji-kuu.jpg
時空先生のドリルプリント

わが家でも愛用していました。
1家族ひと月600円で利用できるのが魅力です♪
時空先生についての記事は
==>コチラ/a>
カテゴリ
おすすめ商品
過去ログ
乳幼児期の子育て体験記はコチラ
記事検索
 
最近のコメント
人気記事
    リンク集
    格安スマホmineo
    Copyright © 発達障害児 トモの日常 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます