ホッとな話のカテゴリ記事一覧

高機能自閉症のトモ(高1)と広汎性発達障害の健太(中1)。
まったく違うタイプの発達障害児との暮らしのなかで、楽しく暮らすヒントなどを紹介したいと思います。

インフォメーション

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
発達障害児との暮らしは、試行錯誤の連続です。
いつも笑顔で楽しく暮らす方法を求めて、いろんなことを試したりしています。
同じ悩みで悩んでいるお母さんたちのお役にたてれば幸いです (^o^)/


***スポンサードリンク***

カテゴリ:ホッとな話

ホッとな話のカテゴリ記事一覧。高機能自閉症のトモ(高1)と広汎性発達障害の健太(中1)。まったく違うタイプの発達障害児との暮らしのなかで、楽しく暮らすヒントなどを紹介したいと思います。
No Image

2017-08-04 ホッとな話
今日は午後から勉強会。会場に駐車スペースがないので近くのショッピングセンターに車を停めて、会場まで歩いていったの。最近の昼間って本当に暑い。ちょっと歩いただけ…

記事を読む

No Image

2012-05-25 ホッとな話
最近のトモの行動には拍手を送りたい気分です。「人の気持ちがわからない」と言われている発達障害児が相手のことを考えて、手を差し伸べてあげることもできるって事そう…

記事を読む

No Image

2011-06-13 ホッとな話
「コレいいね!気に入った!」我が家に新しいものが増えると、トモは必ずこう言います。先日、ふたつきのゴミ箱を買いました。普通のゴミ箱です。前からほしかったんです…

記事を読む

No Image

2011-06-06 ホッとな話
最近の健太のマイブームは学校に早く行くこと。そういえば、トモも1年生の時はそうでした。==> 過去の記事より 「7時40分」いつも健太の前にひとりいて、教室の…

記事を読む

No Image

2011-03-02 ホッとな話
先日、トモのクラスの男の子から電話がありました。トモに取り次ぐと翌日の時間割を聞きたかったようです。わぉ!なんでトモに聞こうって思ったのかしら??忘れもの、落…

記事を読む

No Image

2011-02-21 ホッとな話
金曜日の連絡帳にトモはこんな日記を書きました。明日は弟の学習発表会です。けど、お父さんは、ボクと剣道と言っています。どっちいったらいいか、迷います。『剣道』と…

記事を読む

No Image

2011-01-09 ホッとな話
先日、子どもたちと図書館に行って長居をしてしまいました。「じゃあ、お昼を食べて帰ろうか」ということになり、図書館と同じ建物にあるフードコートに行ってみました。…

記事を読む

No Image

2010-12-03 ホッとな話
早いもので、今年も残るところ1ヵ月。子どもたちには楽しみな『クリスマス』のシーズン到来!です。我が家も早々と某おもちゃ屋さんのカタログがポストに入っていました…

記事を読む

母の不調にさっと機転を利かす発達障害児

今日は午後から勉強会。

会場に駐車スペースがないので
近くのショッピングセンターに
車を停めて、会場まで歩いていったの。

最近の昼間って本当に暑い。

ちょっと歩いただけで
汗だくになっちゃう。

日頃引きこもり気味の私には
ちょっとハードだったのかも。

外は暑い、中はひんやりで
汗で冷えたのかもしれない。

帰りの車でお腹いたくなっちゃって
コンビニに立ち寄りつつ帰宅。

私も遅くなるかもと
トモにLINE入れてたから

心配してくれて、
私が夕飯の支度してるときに
スーパーにおかずを
調達にいってくれたの。

戦利品は…というと

・たこやき
・エビフライ2本
・レトルトハンバーグ
・ネギトロ巻き

4人分には足りないかも?
って思ったけど、
時間的にあまり残ってなかった
みたいで。

こーいう機転が利くのは
トモのいいところだよね〜
 カテゴリ
 タグ

毎日、荷物持ち

最近のトモの行動には拍手を送りたい気分です。

「人の気持ちがわからない」と言われている発達障害児が
相手のことを考えて、手を差し伸べてあげることもできるって事
そういう可能性も期待できるんだよ〜 ということをお伝えしたくって^^

同じマンションにトモと同級生の男の子がいます。
その子は同じクラスではありませんが、幼稚園時代から
よく知っている仲です。

その子が3週間くらい前に肩を骨折してしまいました。
骨折した場所が肩だけに、いろいろと生活で支障がでてきますよね。
おまけに右肩ですし・・・

ランドセルとか荷物も持てないわけです。

クラスが違うので、同じクラスで帰る方向が一緒の子に
荷物持ちをお願いしているらしいのですが
「面倒くさっ」とか言って
なかなか持って行ってあげないらしいんですよ。

5年生ってなかなか難しい年頃なんですかねぇ・・・
反抗期とか思春期とか言っても、本当に困っている人には
手を差し伸べてほしいなーとオバサン的には思うんですが・・・

まぁ、そんな感じで、肩骨折しているのに
あんまりクラスの援助がされていない様子。
それをみて、トモが荷物持ちをやっているらしいんです。

通級のときなんかは
「今日は一緒に帰れんけん、ごめんね」
とわざわざその子に伝えに行ったり、

通級から直接家に帰った後
「自転車で迎えに行こうか」
とか言ったり・・・

本当に優しい子にそだってくれて、
親としては感無量です。
今回のことは、私は一切指示してないので
自分の頭で考え、行動しています。
現状を分析して、ちゃんと適切な行動をしているところは
拍手ものです。
100点満点の行動だと思います。

こんなことができるのも、トモが今、精神的にすごく安定していて
周りのことがよく見渡せるくらい、頭の中のキャパの余裕が
あるってことにもなるんでしょうけど

発達障害児も、こういうことができるんだってこと
なんだか、これからの子育てに希望が見えるでしょ^^

やっぱり、ポイントは精神の安定だなーって
すごく感じます。

勉強云々・・・ではなく
 カテゴリ
 タグ

ほめじょうず

「コレいいね!気に入った!」

我が家に新しいものが増えると、
トモは必ずこう言います。

先日、
ふたつきのゴミ箱を買いました。

普通のゴミ箱です。

前からほしかったんです。でも、大きさや置き場の問題もあって、買うのを迷ってました。

いちおう考えて買ったつもり。
それを
「いいねー」
と言われると、なんだか気分もいいし、
「買って良かったー♪」
と思います。

トモってもしかして、ほめ上手?

新しいものを買ったら、すかさず気づいて褒めてます。

学校でも発表が上手立った子に
「上手かったよ」
と言うんだとか。

でも、コレって友達と仲良くやっていくために、すごく大切だと思うんですよねー

ほめられて、嫌な思いをする子はいないと思うもん。

そーいえば、
トモが小さい頃、
心配性で自信のなかったトモを元気づけようとして、ほめる子育てを実践してたんだわ。

とにかく何でもほめてました。
っていうか、ちょっとしたことでも、頑張りを認めるってカンジです。

もしかして、そのせい?
 カテゴリ
 タグ

一番乗り

最近の健太のマイブームは

学校に早く行くこと


そういえば、トモも1年生の時はそうでした。
==> 過去の記事より 「7時40分」


いつも健太の前にひとりいて、教室の鍵がもらえないなだとか。

朝ごはんのとき、
先輩(?)のトモが職員室の入り方を教えていました。

「1年2組の ○○ です。
 1年2組の教室の鍵を取りに来ました。
 入っていいですか?」

↑ こんな風に言うらしいです。



健太は心配症なので、ひとりでできるかどうか
不安だったみたいですが、

トモが一緒に行ってやるから!!

と言って、2人で元気に学校へ行きました。


ちゃんと鍵はもらえたのかな?
 カテゴリ
 タグ

トモに電話 明日の時間割

先日、トモのクラスの男の子から
電話がありました。

トモに取り次ぐと
翌日の時間割を聞きたかったようです。

わぉ!
なんでトモに聞こうって思ったのかしら??

忘れもの、落し物で有名人のトモに
明日の時間割なんて・・・


でも、電話する相手に選んでくれて
すっごく私は嬉しかったです。

みんなとうまくやってるってことだね。
 カテゴリ
 タグ

どっちいったらいいか まよいます

金曜日の連絡帳にトモはこんな日記を書きました。

明日は弟の学習発表会です。けど、お父さんは、ボクと剣道と言っています。どっちいったらいいか、迷います。


『剣道』というのは、街で行われるイベントで、
子どもたちが剣道名人と対戦して
子どもが勝利すれば、ラーメン1杯食べられるチケットがもらえるというもの。

剣道オタクのパパさんとしては、どうしても外せないイベントらしくて・・・

でも、「剣道」と「健太の発表会」どちらが大事かと言えば

やはり
健太の発表会
ですよねぇ・・・

パパさんもわかっていたとは思いますが、ちゃんとトモに説明しなかったために、トモは2,3日悩んでいたみたいです。
学校の日記に書いちゃうくらいだから・・・

パパさんと健太の間で揺れるトモの気持ち・・・
いろんなことを考えられるようになったんだなぁ〜

「発達障害児は周りが見えない」とか言われるけど
そんなこと、ないです。

心が穏やかであれば、ちゃんと周りが見えてるし
自分がどうしたらいいか考えてます。

不安や心配、音やにおいなどの過敏さ、環境etc.

発達障害児は、普通の子と比べて気が散りやすいので
落ちついて過ごせる環境づくりって、すごく大事だと思います。

落ちついて過ごせる時間が長いほど、精神面などはぐんと伸びてる気がします。


片付けや忘れ物などは、相変わらずですけど・・・ (^_^;
 カテゴリ
 タグ

相手を思いやるきもち

先日、子どもたちと図書館に行って長居をしてしまいました。

「じゃあ、お昼を食べて帰ろうか」
ということになり、図書館と同じ建物にある
フードコートに行ってみました。

そしたら・・・
ずっと昔に建てられたショッピングセンターなので
フードコートと言ってもマクドナルドが1軒あるだけ・・・

マクドナルドは、
健太は大好きだけど
トモは食べられない・・・

どうしよう・・・

そしたら、健太が
「じゃあ、チャチャタウンまで戻ろう。
 あそこなら、いろいろお店があるし」
と、提案してくれたんです!

時計は12時半を回ってました。
若松からチャチャタウンまで戻ると、
1時近くになります。

「それでもいいよっ。家に近いし。」
と、2人も納得。

そして、お昼はチャチャタウンで食べました。


ケンカばっかりしている2人だけど、
独りよがりにならず、相手のことも考えるって
素敵なことだなぁと思いました。

 カテゴリ
 タグ

クリスマスプレゼント

早いもので、今年も残るところ1ヵ月。

子どもたちには楽しみな
『クリスマス』のシーズン到来!です。


我が家も早々と某おもちゃ屋さんのカタログが
ポストに入っていました。

子どもたちは
サンタさんに何お願いしようかな〜」と
わくわくしながらカタログを眺めています。


カタログ・・・
重宝してます♪

お店だと沢山ありすぎて迷っちゃいますよね。

トモなんか、決めきれないみたい。


カタログは、時間をかけてゆっくり選べるし
早めに決めて早めに準備すれば、
在庫切れも心配しなくていいしね。


親としても助かります。



我が家では、おもちゃ買うのは
「誕生日」と「クリスマス」
だけなので、子どもたちも真剣です。


面白いのはおもちゃの選び方。


子どもなりに個性がでますよね。


健太は、とにかく「欲しいもの」です。
まだ6歳だし、6歳らしいです (^_^;
最近では、合体モノや変形モノが好きなので
即決!に近いです。


トモは、いろいろ悩みます。
毎日欲しいものが変わります。
締切までずうっと悩むのですが、
「自分の欲しいもの」というよりは
「みんなで遊べるもの」というテーマで
選んでいるみたいです。


「幼稚だ」とか
「こんなもん選ぶんだったら図書カードにしろ」
とかいう人もいますが、


みんなが楽しめるように・・・

という発想をするトモは、すごい!と思います。


選んだおもちゃが何であれ、
そういう観点でおもちゃを選んだトモには
拍手を送りたいなぁ〜と思います。


そうそう・・・
子どもたちは
「お母さんもサンタさんにお願いしたら?」
って言ってました。

えっ!? 私も・・・
 カテゴリ
 タグ
*****
この記事を読んで参考になりましたら、
ぽちっと応援していただけるとうれしいです♪ 

にほんブログ村

感想や当ブログに関するご質問などがありましたら、コチラまで↓↓
お問い合わせメール
お問い合わせは、こちらまで
==> 管理人にメールする
我が家でお気に入りの家庭学習

ワオスタディーの感想レビューはこちら

---------------

◆スタディサプリ小学生、トライアルの感想はこちら
◆スタディサプリ中学生はこんな感じ

---------------

◆秀英id予備校自宅学習コースのレビューはコチラ
---------------


◆お問い合わせはコチラへ
  ↓ ↓ ↓
スマイルゼミ
◆子どもたちの勉強風景はコチラ
◆体験レポートはコチラにまとめました
---------------

ji-kuu.jpg
時空先生のドリルプリント

わが家でも愛用していました。
1家族ひと月600円で利用できるのが魅力です♪
時空先生についての記事は
==>コチラ/a>
カテゴリ
おすすめ商品
過去ログ
乳幼児期の子育て体験記はコチラ
記事検索
 
最近のコメント
人気記事
    リンク集
    格安スマホmineo
    Copyright © 発達障害児 トモの日常 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます